お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ブラッドショット

G
  • 吹替
  • 字幕

蠢き、滾る血 地獄から蘇ったスーパーヒーロー、記憶を奪われ、不死身の肉体を手に入れた ヤツの名は“BLOODSHOT

アメリカ海兵隊員のレイとその妻が何者かに殺害される。レイはとある組織の最新テクノロジーにより圧倒的パワーと回復能力を有した超人“ブラッドショット”として蘇生させられる。組織の訓練施設に隔離されたレイは、失われた過去の記憶を次第に取り戻し、自分と愛する妻を殺した男をみつけるため施設を脱走し復讐を果たす。しかしその直後、意識を失い再び記憶を失ってしまう。記憶の謎を執念深く追い続けたレイは、恐るべき陰謀の存在に辿り着くのだった、、、。

詳細情報

原題
BLOODSHOT
関連情報
原作:ヴァリアント・コミックス 製作:ニール・H・モリッツ,トビー・ジャッフェ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入770円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
770
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ブラッドショットの評価・レビュー

3.5
観た人
353
観たい人
991
  • 1.5

    kinotoushiさん2020/07/05 14:21

    「LUCY」と「ハードコア」の設定を足してヴィン・ディーゼルにくっつけたような映画。ストーリーのためのキャラクターと設定となんていうかご都合主義の塊みたいな脚本で、バイオメカニックな描写と戦うヴィンの筋肉が見たかったんだなっていう感じ。メモリーリセットとウィガンズがチートすぎて、どんな展開になっても「記憶リセットすればいいじゃん」「いやいや、小さな国が一つ傾くレベルの費用が注ぎ込まれた研究が在野のエンジニア1人にひっくり返されるとか人類の叡智なめてるでしょ」ってなるんでカタルシスもスリルもない。

    ガイ・ピアース演じるドクターがめちゃくちゃ詰めの甘い小悪党でしたで終わったんで残念でした。最初から兵士全員の記憶リセットしとけばよかったのに。

  • 3.5

    SGRさん2020/07/05 09:39

    カナダの映画館、コロナ明けでIMAXも普通のスクリーンも一律5ドルで観れるので、全然期待してなかったけどIMAXで観てきた。

    最初の方ウトウトしてしまったけど、クライマックスのアクションはIMAXで観る価値あった。ヴィン・ディーゼル以外の超人キャラが皆カッコいい。(ヴィン・ディーゼルはヴィン・ディーゼルでしかないから、こういうアメコミ系のキャラは個人的には反対。。)

  • 3.6

    96catさん2020/07/05 04:16

    設定が面白いのでレイティングを上げて過激にしても良かったんじゃないか

    パニッシャーやデッドプールっぽい

    これからヴァリアント・コミックスから作品が展開されていくのか楽しみ

  • 3.5

    さぶたろうさん2020/07/04 21:33

    気がつけば1000本目の鑑賞記録。
    過去の含めればとうに達成ですが記念ですな。
    さてキリ番がこの作品で良かったのか?


    本作、アメコミヒーローの新たな映画化。
    アクションやSF好きなら当たりでしょう。
    ストーリーがありきたりだが、表現が抜群。スローとズームの使い方が秀逸。
    もうCGで何でも出来る時代だから逆にストーリーやアイデアで勝負する時代ですな。
    顔吹き飛ばされた所からの修復が好き。

    てか、トンネル内であんな小麦粉沢山で、銃火器ドンパチじゃ粉塵爆発するのでは…?

    ー今までのことは全て過去の事だ。

  • 2.9

    サイコパサーさん2020/07/04 15:05

    アメコミ原作映画。嫌いじゃない。CG綺麗だし展開早い。主役がもっとイケメン俳優だったらかっけぇーってなったけど‥調べたらやっぱりヴィンディーゼルは第2候補だったのね。

  • 3.6

    ayumiさん2020/07/03 21:30

    先月映画館で公開してたのに、もうレンタル開始した!

    アメコミなんだけど…

    ワイスピで謎の不死身のドムが理論的に不死身になった、てかんじかしら…

    アクションの映像が凄く綺麗で観やすかったんだけど、ぬぐいきれないドム感…

    レティに似てる濃い目美女もいるし…

    イギリス訛りの黒人が大変良かった!

    満点じゃないけど、わたしは好きでしたよ。

  • 4.0

    あすとろさん2020/07/01 02:07

    滾る怒りで男はヒーローへと生まれ変わる!

    海兵隊員のレイは何者かに襲われ命を落としてしまうが、とある組織が開発したナノテクノロジー”ナナイト”により記憶を失くした状態で蘇生する。
    ナナイトの力で超人的なパワーとほぼ不死身に近い程の回復能力を手に入れる。
    その力で自分の命を奪った男に復讐するがその裏ではとある陰謀が渦巻いていて・・・というヒーロー誕生譚

    本作はアメリカで人気のヴァリアント・コミックスから出版されている同名コミックの実写化ということでヒーロームービー戦国時代真っ只中の現代でMCU作品やDCEU作品とはまた違ったテイストの実写化ヒーロー作品でした!
    主演は「ワイルドスピードシリーズ」でお馴染みのヴィン・ディーゼルが務めていて、ときたま香る”ワイスピ感”は否めないものの日本であまり大規模な公開していないのが勿体なく感じるほど面白かったです!

    ナノテクの力で傷が瞬間的に回復する、という中学生の頃に出会っていたら確実に崇拝したであろう設定とプラスして悲しい過去を持つが実は…という少しひねりを加えたバックボーンを持たせることで”正統派”とまではいかなくても一人のヒーローが生まれる世界観は少し未来を感じさせつつも現代感を感じさせます。
    どうしてもマーベルと比べてしまうと所謂ご都合主義な展開はありますが、主人公の持つ特殊能力が良い意味で派手ではないためスローモーションを利用して戦闘シーンと主人公の力の強さをじっくり見せる映像は少し新鮮に感じました!

    コロナ自粛解除後割とすぐに公開したためしれーっと上映終了しかけている作品ですが是非映画館の大画面で味わって頂きたいですし、既にデジタル配信が開始されている&7/8にはDVD,Blu-rayも販売されるので「近くの劇場でやってない…」という方もお家でご覧ください!オススメです!

  • 4.5

    エスプレッソさん2020/07/01 01:08

    いろいろ展開がある割には分かりやすい。ラストに向けてご都合主義がひどくなってきてるけど、アクションや雰囲気がいいのでまあ許せる範囲です。

  • 3.7

    五十さん2020/06/29 17:44

    無駄に顔アップのシーンが多い、ヴィンディーゼル主演のアクション映画!
    原作はアメコミ?らしいっすね。

    皆さん既に言及している通り、何につけても展開が早い!笑
    その展開の早さが、本作の魅力として機能しているのがすごいです。

    普通のB級映画なら展開が早いと置いてけぼりをくらっちゃうところなんですが、本作はギリギリ置いてけぼりにはならないんですよね。

    その分、見せ方が上手なんだと思います。


    休日のダラーっとした日にテキトーに映画館に足を運んで観る映画です。
    良いですよね、そういう映画。
    僕は好きです。

  • 3.8

    KOUさん2020/06/27 17:04

    【物語】10点満点中6
    【人物】10点満点中7
    【音響】10点満点中8
    【映像】10点満点中7
    【雰囲気】10点満点中10

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す