お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ

G
  • 字幕

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。

敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった……。

詳細情報

関連情報
音楽:F.Mアインハイト
音声言語
ドイツ語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
ドイツ
対応端末
公開開始日
2020-06-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカの評価・レビュー

3.4
観た人
2990
観たい人
9374
  • 2.8

    anrichさん2021/06/22 17:01

    部屋が本当に臭そうだし、こんなヤツ本当にいたんだなぁ..
    グロいシーンちゃんと見せて欲しかったけど、、

  • 2.0

    せんこちゃんさん2021/06/20 20:29

    あまりにも、グロテスクで吐き気がするぐらいだった。目を覆うような事だが、これが本当にあった事件だなんて
    あまりにも衝撃的…

  • 2.5

    maoさん2021/06/20 17:09

    単純に面白くない。グロ期待して観たらWOWOWのモザイクのデカさと汚いが上回り、想像と違いすぎた。とにかく絵が汚くてこっちまで臭ってくる感じ。顔は油っぽくて歯はボロボロ脇の下は汗ジミで色ついてて、そんなおっさんが殺す娼婦はセルライトでダルダルで入れ歯。この人はアルコールと出会わなければどうなってたのかな。どっちにしろたまに人殺してたんかな。エンドロールで実際の登場人物とか場所の写真が出てきて、結構再現度高かった。
    猟奇的な殺人鬼だと思ってたから淡々としてて汚くて、ひたすら目が辛かった。

  • 3.5

    umetonoさん2021/06/20 03:03

    ドイツで実在した殺人鬼のお話。
    最初の3分でヤバいやつ出てきました~。
    ドイツの敗戦後とかそういうのは関係なく、ゴールデングローブに集まる人々が皆ヤバい。。。目的がまずおかしい。。。ホラーでも何でもないけど、これが実話というだけで恐ろしい。
    コイツはこいつなりの背景もあり努力も認めるけど、そんな簡単に人は変われないもの。
    殺人というか、 狩りというか、一度照準定めると、あと先考えない(考えられない)状態で、行動に出る。当然、失敗だらけ。その失敗の数々に少し笑いが、、、笑い事じゃないわ!
    お酒は適量に。
    最低なんだけど、引き込まれたのでスコアに悩んだ末平凡になってしまった。コレに4以上付けると不謹慎と思われるし、、、

  • 3.6

    めがねくんさん2021/06/19 23:53

    ふむ〜、なかなかにエグい映画だったな。
    部屋の悪臭、ホンカの汗臭さが漂って来るかのような映像は迫力だなぁ。
    もう一回観たいとは思わない作品だけど面白くはあったよ😅

  • 4.5

    いくらさんさん2021/06/18 09:04

    期待していたほどの不快感はあまりなく、最後まで淡々と進んでいった印象。実際の殺人事件をもとにしていることもあり、ストーリーもなければ驚きも盛り上がりもない。でも、その欲望を制御できない身勝手で衝動的な行動がまたリアルでもあった。見終わったあとに、理解も共感も出来なかったけどそれが少しホッとした。こんなことは分からなくてもいい。

    特殊メイク、部屋の再現度は完璧でした。主演のヨナス・ダラーや他の出演者の演技が素晴らしく、本当にその場所に迷い込んでホンカの日常を覗き見しているような感覚になります。良い悪いでの判断が出来ないけれど、映画としての再現度は高いのではないかと思います。

  • −−

    TeToTeToさん2021/06/17 18:47

    不快を映画で表した場合の最適解

    日常シーンが一番不快で本当に画面越しでも悪臭漂う。映像でそこまで作る素晴らしさがあった。

    あ、でも一生見たくないです。本当に気分が悪くなってしまった。

  • 3.2

    アサコさん2021/06/16 19:24

    グロ耐性はある方です。
    でも殺害のシーンなんかよりホンカの暮らしぶりに対する嫌悪がすごくて吐きそうだった。
    久しぶりに食欲が失せる作品に出会った気がする。
    画面を観ていて悪臭を感じるなんて不思議な体験だった。

    身の程知らずな恋をする一方、現実では誰からも相手にされず自分より"弱い"立場の女性を連れ帰っては暴行を繰り返す。
    ホンカのやることのえげつなさに吐き気がした。
    途中で何とか立ち直ろうとするシーンもあったがやっぱりダメで、何て哀れな人生だろうと思った。
    人間の未熟な部分が全面に出ていた気がする。
    衝動的で、ある意味本能に任せた殺人だった。

    彼を演じたヨナス・ダスラーすごいなあ。
    部屋の再現度にも驚いた。
    きっと実際のバーもあんな雰囲気だったんだろうなあ。

  • 2.8

    Nobhalfordさん2021/06/16 10:05

    ゴミ溜めのような酒場を舞台にフリッツ・ホンカという怪物が次々と人を殺していく。
    まともに人として描かれる登場人物は皆無。犠牲者もほぼ狂っているので感情移入の余地はまるでない。
    ひたすら残酷で醜悪。
    ここまで胸糞悪い映画を作るモチベーションはどこから?演出力も実行力も見事ではある。

  • 3.0

    山桃さん2021/06/16 08:29

    今までで観た映画の中で、生理的嫌悪感が最高レベル。酒場のトイレの不衛生感やフリッツホンカの自宅の悪臭感が伝わってくる。こんな映画を撮れるってある意味スゴいんですが、2度と観たくない。

    先日、新玉ねぎをダメにしてしまったんだけど、その匂いも結構ひどかった。フリッツホンカの家はどれ程の悪臭だったんだろうか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す