お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ

G
  • 字幕

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。

敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった……。

詳細情報

関連情報
音楽:F.Mアインハイト
音声言語
ドイツ語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
ドイツ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカの評価・レビュー

3.5
観た人
1273
観たい人
7906
  • 3.2

    リチャードさん2020/07/12 01:24

    面白くはないんだけど、主演の演技と悪臭まで漂ってきそうな映像がすごい
    こんな行き当たりばったりな殺人鬼が実在したとか恐ろしいな
    明らかにヤバいホンカに声を掛けられてついて行く女たちもヤバい、よっぽど貧しいのか
    最後に実際の写真が出てきて、ホンカの部屋よく再現されてるなーと思った

  • 3.8

    harumijanoさん2020/07/11 22:38

    絶対おもろいじゃん〜と思ってたら
    やっぱりなかなかよかった。

    匂いがあがってきそうな描写、
    どうしようもないフリッツと風俗街の仲間たち、女も含めて。
    救いようもないけど、こういう場所もあるだろう。

    何本も瓶をもってきて可愛いなぁと思った私はもう末期ですか。
    断末魔とギリシャ人の謎料理が合わさってたり、好みなとこがちらほらあってよかった。
    エンドロールみてたら実際の家の再現率すごいな…

  • 3.3

    shioriさん2020/07/11 18:36

    1970年代のドイツではわりとポピュラーな実在したシリアルキラー、フリッツホンカの日常をユーモラスに描いた作品。


    実在した殺人鬼を元にした映画は多々あるけど、この映画の元にした殺人鬼は、今までの殺人鬼のなかでももっとも醜く、汚く、そしてごく普通。
    だけどこの映画の殺人鬼は無計画で酒に任せた全く鮮やかではない殺人を繰り返し続ける。そこが生々しくて雑な感じがよりリアルに感じられてよかった。

    ただ、作品としては好き嫌いが大きく別れるかと。
    自分はもう2度目はいいかなって感じです。

    ちなみに、フリッツホンカを演じたのは
    当時22歳の若手俳優、ヨナスダスラー
    めちゃくちゃイケメン

  • 4.5

    ムヒヒヒヒ星人さん2020/07/11 13:42

    監督ファティ・アキンのBlues、リアリズムが蒸留された濃密な映画。疎外された人は暴力で疎外された人を追い遣る。人も獣、臭いが画面から漏れ出す傑作。

  • 3.5

    ふしんさん2020/07/11 09:18

    殺人鬼フリッツ・ホンカの冴えない日常生活を、淡々と。

    醜い容姿、汚い洋服、アルコール中毒、背中はいつも丸めてる。行きつけのバーでは、その容姿から女性に全く相手にされない。(でも、果敢に声をかける)

    そんな彼が、たまには行き場のなくした高年の女性を汚い家に連れ込み、高圧的に扱い、事に及だり、暴力を振るったり、そのまま、殺したりする。でも、死体を分解して、処理しようとしても、分解した胴体は重くて部屋から持ち出せず、家の中に隠し、腐らせてしまう。(無計画)

    汚い部屋、充満してる死臭、分解された死体、醜い男、という、観ていてスッキリしないシーンが多いのですが、ホンカの冴えない日常生活から溢れ出るダメ人間っぷりが、(不覚にも)面白かったです。

  • 3.8

    リラリオさん2020/07/10 13:57

    どう見てもサイズ足りんビニール袋と女の死体…入りまへん…白ブリーフ姿でノコギリ解体、被害者売春婦。場所変わりまして学校。金髪女、先生に説教されるが聞いてねぇ。イケてないメガネ男子にコーラ奢ってもらう。後ろ…二人の会話盗み聞き殺人鬼フリッツ。場末のBAR、さっきの金髪女ヤバかった、忘れられない…娼婦ナンパするが不細工すぎて相手にされず→男性陣同情。なんか奢るよ…俺も→物凄いババア娼婦一人釣れる。お部屋へ→くさっ!→まさか入れ歯おばはんと…やりよった→はよ出てけよ!仕事へ→ババア掃除始める。帰るとババアまだ居る。ぶっ飛ばす。入れ歯ぶっ壊れ接着剤で直してあげる。ババア、娘がいるらしい。紹介しろ!ババアの娘でエロ妄想。姿はこの間の金髪女。ババアとソーセージプレイ。エロ契約書作成ババアにサインさせる。奇妙な同居→殺した娼婦の洋服着せる→ボタンが閉まらん…ピチピチでございます!→フリッツをボス呼び→弟登場。くせぇなこの部屋。BARに行く。娘早く紹介しろ→絶縁状態だから知らね→なにぃ!契約しただろ!コップ握りつぶす…出血。マスターに怒られトイレへ。その間に救世軍の女にババア保護される。トイレから戻ると…ババア何処へ…発狂。個性強っなすげーババア三人衆をナンパ。1ババア酔いつぶれ道に置き去り→くさっ!下のギリシャ人のせいに→変態プレイを強要。2ババア、トイレに行くフリして逃げ出し、3ババアは犠牲に。交通事故に遭う。オラ職変えて酒辞める!宣言、夜間警備員に。清掃員女を好きになる。女、職場に旦那呼び酒飲みどんちゃん騒ぎ。楽しそうにしていたが旦那居ないところでは夫無職で酒浸り、ローン払えないと愚痴、泣く。酒やめてたが飲んじゃうフリッツ。感情抑えられず襲うが逃げられる。BARにてまたババアを…起動せず笑われぶっ飛ばす→後手ババア、マスタードぬりぬり攻撃…金と酒あさり、暴言。なのでトドメ刺される。次は腸がイカれケツが生理中のババア。メガネ男子と金髪女BARに→ヤベぇ、あの時の!→金髪女帰る→尾行→消防車→ギリシャ人火の不始末で我が家火事…殺しバレてしまい御用。
    ソーセージプレイとマスタードぬりぬりの件、さすがソーセージの国ドイツと思いました…お国柄プレイ。またBARに居る人々が癖が強…よくあんだけのオババ女優集めたな…内容はまあまあバイオレンスですがなかなか面白かった。殺人鬼と個性溢れるババア大集合の映画でした。

  • −−

    寄さん2020/07/09 23:27

    ハウスジャックビルトよりも10倍不快。あの作品は死体を芸術として捉えていたし主人公が潔癖だったので嫌いじゃなかったけどフリッツホンカはひたすらに不潔。もはや画面から臭ってきそう。あのイケメン俳優がここまで気持ち悪くなれるの、特殊メイクだけじゃなくて歩き方や仕草まで徹底されててすごいな...

  • 2.6

    そめじさん2020/07/09 01:47

    実在した連続殺人犯のお話と知って視聴。
    観ながらお酒とタバコが進む進む。

    敗戦後の時代だからか、お金ない、酒に溺れて酒目当てで自分を不遜に扱う男にすら尽くそうとする女、酒があるからとの誘い文句に軽々と着いて行く女、少し会話をしたらヤバそうとわかる言動をする男、そんな人間達が集う店をデートの場所に選ぶカップル。
    そんなのが普通だった時代なのか。
    全員がなにかしら闇を孕んでいる怪物に見えてしまう。

    要所要所、明るくも不穏な音楽が流れる。

    時々、視点が合ってないような目がこちらを向くのが薄ら怖い。

    エンディングの写真、本当のホンカの部屋と物語の中の部屋が完全に一致みたいな1枚があってゾッとした。

    観終わって、なんだか不安感が残った。

  • 3.7

    あかりですよさん2020/07/08 00:20

    ▫️字幕▫️実話◻️

    1970年代にホントにいた
    連続殺人鬼の話。

    初っ端からOMG。笑
    ずっとOMG。気持ち悪い。。。
    色々と生々しくてリアルすぎてしんどい😨😨
    お酒って怖いって思わされる。
    あとさこの時代の人ってほとんど全員
    タバコ吸ってるよね。笑

    フリッツホンカ演じてる
    ヨナスダスラー1回調べて見て欲しい👀
    まじで別人だから。笑
    このイケメンからこんな役出来ると思えない。笑

    最後めっちゃ鳥肌。

    ✄- - - - - - 自分用メモ- - - - - ✄
    アルコール依存症
    下 丸出し多め
    汚め
    増える芳香剤
    煙が骸骨に見えたのあたしだけ?!

  • 3.0

    くみさん2020/07/06 21:31

    ファティ・アキンが撮ったシリアルキラーものということで気になってたやつ

    映画としてはユーモアもありつつ面白いんだけど、こういう殺人鬼の被害者って大体抵抗する術を持たない人だからどうしたって胸糞悪いな(近頃そういう映画やドラマや現実の事件をよく見聞きするからヘヴィーだわ)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す