お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラック アンド ブルー

G
  • 吹替
  • 字幕

女性警察官が不屈の意思で、巨悪に立ち向かう

退役軍人のアリシア・ウェスト(ナオミ・ハリス)は、故郷の街で警察官として働く。ある日のこと、アリシアは先輩警察官と共に通報があった現場に急行する。先輩警官はアリシアに現場付近での待機を命じるが、突如現場の建物から銃声が響く。急いで様子を見に行くと、警察官が麻薬の売人を殺害する場面を目にする。目撃者となったアリシアは、口封じのために同僚の警察官から追われる身となってしまう。

詳細情報

原題
Black and Blue
関連情報
製作総指揮:ショーン・ソーレンセン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-10-14 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
販売終了2020-10-15

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-10-15

キャンセル

アクション洋画ランキング

ブラック アンド ブルーの評価・レビュー

3.7
観た人
1149
観たい人
1085
  • 3.6

    かりんさん2021/06/14 14:44

    記録 ちょっと突っ込みたいとこはありましたけど面白かったです😊😊

    なんだか表に出ていないだけで実際にありそうで怖いですねえぇ🤔🤔

    警察のセキュリティ🤣🤣

  • 5.0

    KaiSwoさん2021/06/12 09:32

    最悪な気分になった。BLMは「勉強しようぜ」で終わったし何なんだ?肌の色が濃いから白いワンポイントが映えるね〜みたいな感性を育てられないのか?頼むよ

  • 3.8

    塔の上のカバンツェルさん2021/06/12 04:08

    思わぬ掘り出し物だった〜

    汚職警官と、正義のポリスコップものなんだけども、硬派な作りで満足。

    時勢が時勢で、警察の暴力と人種差別っていうアメリカの根深い問題に対して、エンタメとしてスカッとさせつつ、ナオミハリス演じる主人公、正義漢として信念を貫き通す様は気持ちよさすらある。

    ナオミハリスの新人だけど、修羅場を超えていくごとに眉間の皺が深くなっていく、コップ物の醍醐味だなぁ〜

    サイドを固めるフランク・グリロ、この映画では相変わらずキビキビ動ける悪い人役だけど、最近エッジの効いたB級作品に主演で出ることが多いので、フィルモグラフィが面白い人ですねぇ

    タイリースギブソンも、「ワイスピ」「トランスフォーマー」の叫ぶアフリカ枠みたいなイメージだったけど、いやはや演技が大変お上手で!(失礼)

    白人警官に組み敷かれて涙を流すシーンは、観る側に沸々と怒りを湧き上がらせると共に、内面の虚しさ・悔しさが伝わる素晴らしい演技だった。

    スピーディーなテンポと、緊張感が持続する正統派コップもの、良き〜

  • 3.8

    ちゅにちゃんさん2021/06/06 21:55

    警察官の腐敗と戦う新人黒人女性警察官の活躍を描いた秀作。最近、アメリカで白人警察官に黒人が窒息死させられたジョージ・フロイト事件が話題になったばかりだが、同じような光景が映画の中でも描かれていて興味深い。市民の安全を守るために誓いを立てて警察官になったはずなのに、その思いを貫けなくなるほど警察官を変貌させる現場は、想像以上に疲弊している現実の裏返しかもしれない。

  • 4.0

    にこぺさん2021/06/05 21:36

    ブルーとは警官のこと。ブラックな人たち(黒人)が目の敵にしている警官はホワイト(白人)が多い。ブラックな人がブルーになるということは、ホワイト側についたと思われることになるわけだ。
    主人公はアリシア。黒人で警官で、男性の多い職場で少数派の女性、しかも新人という弱い立場。そんなアリシアがとんでもない現場を見てしまったのがことの発端。
    アリシア演じるナオミ・ハリスがタフで強靭!警察からもギャングからも追われて、ずーっと危機一髪状態。でも機転が効くし、体力もあって元軍人という設定に説得力があります。

  • 3.8

    ひでみさん2021/06/05 16:06

    女性の黒人(ブラック)警官(ブルー)が警察仲間の犯した殺人を目撃してしまい、追われる話。なかなかドキドキする展開だった。

  • 3.7

    けいたんさん2021/06/03 16:42

    ある日、先輩警察官とともに通報があった現場に急行したアリシアは、そこで警察官が麻薬の売人を殺害する場面を目撃する。見てはならない場面を目にしてしまったアリシアは、口封じのために同僚の警察官から追われる身となってしまう。



    「仲間は俺らだ。ブルーだろ。」
    ブラックアンドブルー。
    ブルーは警察官のことだったのか。黒人が警察官になることは、黒人の仲間を裏切ることになるのかな。アリシアは中から世の中を変えて行きたかっただけだったのに。

    だから警察官の汚職や麻薬密売を許せなかったし黙っていることが出来なかった。

    殺された麻薬の売人はギャングのボスの甥っ子。犯人は殺したのはアリシアと告げる。アリシアは警察とギャングの両方に追われることに。

    私は短気だからやはり逃亡者的なのは苦手😅 最初から最後まで追われてるのでムズムズしてしまった。

    でもアリシアよく頑張ったと思います。

  • 4.0

    森田和敬さん2021/06/03 15:42

    伏線の回収や
    アクションも手を抜いてないし
    サスペンスの盛り上がりも良く出来てるんだけど
    社会派視点が邪魔してる

    ニューオーリンズが舞台だから貧困?
    黒人女性が主役だから差別?
    みたいに適当に入れているだけだから
    進む度に良い部分が霞んでしまってた

    余裕でゴール出来るからって調子に乗ってアピールしたら
    手前でスッ転んだみたいな映画だった

  • 3.9

    いっちーさん2021/05/30 20:21

    ■3行サマリ
    ニューオーリンズで元軍人の新米警官をするナオミハリスが夜勤でとある事件を目撃してしまったことで、四方から命を追われて逃げる話。

    ■感想
    思ってたより社会は強めで派手なアクションもありつつクライムものとして普通に面白かった。映画館で見ても当たりの部類だと思うし普通に見たかった。割と全員が敵状態に追い込まれてからが長いけど逃走劇とラストにかけての諸々の伏線回収は中々オツだなという感じでアガった。

    現代的な描写である当人が身につけていたボディカメラというガジェットを上手くマクガフィンかつ実際にキーファクターとして捉えつつ、ちょっとずつアップデートされた警官もののギミックとかシステム的なものを用いることで割とありそうなお話を退屈させなく描いていてとても良かった。

    あとはナオミハリスの表情の力がデカい。

    冒頭のランニングをするナオミハリスとそこで起こる事象もなかなかGoodだった。

    ラストにかけての緊張感も含めてテンポ良く見れるし、最後エンドロールでの主題歌も印象的で良かった。ツッコミどころはありつつもそんなに気にならないし緊張感のある音作りとアクションの派手目の大味さと起きてる事象との対比が面白かった。

    キャスト⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 4.0/5.0
    ストーリー⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 3.9/5.0
    演出⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 3.6/5.0
    映像⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 3.6/5.0
    音楽⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 4.0/5.0
    プロット⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 3.7/5.0
    バイブス⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 4.0/5.0
    全体⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 3.9/5.0

  • 4.0

    トーイさん2021/05/30 15:01

    これは面白い映画でした!

    警察官が麻薬の売人を殺害したところを目撃、しかもボディカメラで撮影してたことから、警察とギャングに追われるはめに!!

    わかりやすくスピード感のあるストーリーで、最後までハラハラドキドキ!
    中だるみもなく、緊迫感のある内容で見応えたっぷり。
    久しぶりに面白く良い作品でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す