お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ネクロマンサー 魔界大戦

G
  • 字幕

幼い頃にカルト集団の襲撃によって家族を惨殺されたウィン。彼らへの復讐を誓い、黒魔術の使い手となって生きてきたウィンは闇の世界でその機会をうかがっていた。

幼い頃にカルト集団の襲撃によって家族を惨殺されたウィン。彼らへの復讐を誓い、黒魔術の使い手となって生きてきたウィンは闇の世界でその機会をうかがっていた。ある日、ついに両親を殺害した3人を見つけ出す。一人は伝説の呪術師、一人は偏執狂の殺し屋、そしてもう一人はカルト集団のリーダー。生き残れるのは最強の呪文を持つ者だけ。ウィンと3人との間に、黒魔術師同士の人智を超えた壮絶な戦いが始まるのだった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

ネクロマンサー 魔界大戦の評価・レビュー

2.7
観た人
18
観たい人
11
  • 2.4

    ソニーさん2021/03/03 07:33

    長い!90分にまとめろよ。
    色々、唐突だし。ストーリーもよくわからん。
    んで、続くんかーい!
    2021028

  • 3.4

    爆裂BOXさん2021/02/02 21:41

    黒魔術師の父を殺されたヴィンは自分も黒魔術師となり、父の敵を探して居た。やがてカルト教団「世界の法則」が父の死に関わっていると分かり…というストーリー。
    タイ産の黒魔術師同士の戦いを描いたダーク・ファンタジーアクションです。
    黒魔術師同士の戦いが描かれますが、基本は肉弾戦で戦います。血や水で呪文書いたり、粉をふっと吹きかけると相手が口からムカデなどの虫はいたり、大漁の蜂の様な虫を飛ばしたり、多分式神的な存在であろうデーモンを召喚して戦わせたりしますが、それでもメインの戦いは肉弾戦という所にタイ映画らしさを感じました。ヤモリのような主人公のデーモンとラスボスの呼び出した黄金の牡牛のデーモンがCGはチープだけど面白かったです。
    主人公のヴィンより、「黒魔術警部」のあだ名で呼ばれる殺人罪で服役していた役所広司似のイッチ元警部が存在感もあってカッコよくていい味出していました。ヴィンが弟を殺したと思って襲撃した時も圧倒的な強さを見せましたし、ヴィンと共闘したラスボスとのバトルもこの人の方が目立ってましたね。ラスボスも最初から怪しいとは思ってましたが、本当に邪悪な感じで悪役として申し分ない憎らしさだったと思います。終盤の二回のバトルでも圧倒的な強さを見せてラスボスとしても申し分なかったんじゃないかな。
    ストーリー展開や登場人物の設定が大味で雑だったり、ほぼ二時間近いのでダレる所もありましたが、不思議とさほど飽きずに最後まで見れましたね。妙に勢いがあったからかな。
    邦題の「魔界大戦」という程派手な展開やバトルはないですが、個人的にはそこそこ楽しめた作品でした。

  • 3.6

    クラゲさん2021/01/15 03:13

    読書ノート[17]

    「ネクロマンサー」観た。

    タイ産のダークファンタジー。

    黒魔術師だけど武闘派です!!みたいな(笑)

    そこそこグロくて、ちょっとチープなCGも良かった。

    善か悪かで言えば、善なんだろうけど、、、結局は"毒を食らわば皿まで”。

    そして何より、主演のプリン・スパラットの男前具合がタイプ過ぎてヤバい(笑)

    全身タトゥー設定がまずエロいし、やられ声も萌える。

    俺得で普通に面白かった。

  • 1.0

    stoneさん2021/01/07 18:42

    魔界大戦??どこが?毎回思うが、邦題決めてるとこに文句言いたい。原題は”Necromancer 2020”だよ?ネーミングセンス無さすぎ。
    正直つまらなかった。もうタイの映画は純粋なアクション物以外は見ない。
    黒魔術全開的な演出を期待してたのに残念。黒魔術もアクションもいまいちだった。

  • 2.9

    ジエノーさん2020/12/24 20:12

    長い!2回寝た!

    黒魔術を使える主人公が復讐のために色々シバキまくるお話。

    黒魔術師なのに殴り合いが基本です!
    隙をみて黒魔術を使うみたいな。
    その黒魔術がまたしょぼくて虫を出したりちょっと火がついたりとかです。
    モンスター召喚もできますが。

    拘置所とか路地裏が緑とか紫でライトアップされてるのはなんなんすか?
    タイでは照明がカラフルなんでしょうか。

    なんか分からんけど長かった。
    だるいんで観なくてもいいと思います。

    2020年504本目

  • 2.0

    りょーこさん2020/12/08 12:18

    とてもつまらないタイ産オカルト・アクション

    タイ映画は今のところトニー・ジャー作品以外は全部ハズレだなぁ(泣)

    今回は黒魔術であれこれ出てくるのだけど、CGがPS2並みでマジ萎える(´Д`)

    おまけにアクションも結局オカルトに走るからか手ぬるいし、役者の身体も微妙でした。



    御守りを奪われ父親を殺されたヴィン。

    犯人は、黒魔術関連製品を売ったりしてる、怪しい新興宗教に属するにっこりハゲ。

    そこで復讐に向かうヴィンだが、なんか浮浪者みたいな父親の兄とか、使えないブス刑事とかが出て来て……



    中学生が考えたようなオカルトストーリィを大人が低予算で作ってみたよ。

    みたいなダサさに辟易。。。

    なんだこりゃ?
    何もかもが薄っぺらい。

    アクションか黒魔術、どちらか一方で良いからきっちり腰を据えて挑んで欲しかったです。

    こんなヌルいショボいCGなら要らないし、その分アクションばきばきにやってよ~

    身体に滅茶苦茶タトゥー入れてるけど、アジア人にはやはり似合わんな。

    そんな感想しかないです。
    現場からは以上です。

  • −−

    Synovuさん2020/11/28 14:07

    記録用。2020/11/28
    黒魔術師の父が持つ呪具を狙われ父を殺された青年は、全身に呪文を彫り黒魔術師として復讐を誓う…。恐怖描写のセンスは素晴らしいし、黒魔術師がオールマイティーなのでアニメのよう。ただストーリーがたどたどしいので疲れる。もったいない。

  • 3.0

    店長はアームレスラーさん2020/11/25 21:27


     ラスト適当すぎないかい。

     あの黒魔術の達人はどこ言った?

     腕ボキボキは楽しかったけどね笑

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す