お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

長沙里9.15

G
  • 字幕

その日、愛する者のために命を賭した名もなき英雄たちがいた――

北朝鮮からの敗走を続けていた韓国軍は、戦況を打開するためマッカーサー将軍の指揮下で大規模な上陸作戦を計画。「長沙里(チャンサリ)に上陸せよ」と命じられたイ・ミョンジュン大尉(キム・ミョンミン)らが率いるのは、訓練期間わずか2週間、平均年齢17歳の772人の学生兵。僅かな弾薬と最小限の食料だけを支給された彼らはまさに「捨て駒」だった。それでも祖国と愛する者たちを守る為、降り注ぐ銃弾を受けながら部隊は決死の上陸を試みる。

詳細情報

原題
BATTLE OF JANGSAR
関連情報
字幕翻訳:石井絹香
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-11-20 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

長沙里9.15の評価・レビュー

3.7
観た人
197
観たい人
506
  • 4.2

    yuppiゆっぴさん2020/11/30 23:49

    言ってしまえば「無駄死に」するために送り出されたような、戦地での実戦経験のない学生たちが、ただただ可哀想だし為す術がなくもどかしい。
    友情を美しく描きつつも、残酷な戦争の姿を見せつけられる。

    健気だから応援したくなるんだけど、感情移入し過ぎてしまうとあとで悲しくてやるせなさが強く残ります。
    映画館で鑑賞したので、怖いくらいの臨場感でした。 確かな演技力に引き込まれるので、「リアル」さが増しました。

  • 4.0

    なかにしさん2020/11/30 00:44

    ミノさんが除隊する前に観ようと思ってたけど、何だか怖くてなかなか観られなくて、結局ミノさんの除隊日に観た
    作品でも推しが亡くなるのは涙が止まらない ..
    しかもこれが実話だと思うと人間の脆さとかちっぽけさに心が重くなる

  • 3.7

    koma2chanさん2020/11/19 14:52

    何か良いように使われた学生兵の可哀想なお話です。
    ちょっと短くまとめ過ぎた感有りますが、最後はちょっとウルっときます。
    将軍が余りにも酷すぎです。

  • 3.5

    ゆんゆんさん2020/11/07 00:11

    実話を基にした作品
    まだ若い学生たちが、苦しく辛い…
    後半の終わり辺りからラストシーン、またエンドロールを見て号泣。

  • 4.8

    lalalaさん2020/11/04 10:23

    号泣...知らなかった実話と英雄たちを知れてよかったと同時にみんな兄弟姉妹なのに...辛すぎる。

    南北統一祈願。

  • −−

    シナモンさん2020/10/31 19:45

    実話なのね
    辛いわ…
    同民族同士、同じ言葉を話す人達の戦争なんて切なすぎる。
    親戚や友人が敵になる。
    泣きながら殺し合う。
    例のごとく、偉い人は他人事の様に責任をなすり付けるし。
    未来ある若者を戦地へ乗り込ませといてほったらかし。言いたくないけど本当の無駄死に。
    戦争って何なんだろう。今も地球では戦争している国があるんだから、悲しい。

  • 3.7

    kiucheさん2020/10/22 11:22

    安定して泣かせてくるやつ。仁川上陸作戦の陽動でほぼ高校生700-800人程度の部隊が長沙に上陸するんだけど完全に捨て駒。。やっぱり部隊の中には北から逃げてきた人も混ざってたりして。同じ民族が分断されるのやっぱり悲しいね。

  • 2.5

    ouckyさん2020/10/21 20:52

    朝鮮戦争でのある作戦を題材にしたホントの話。アメリカの作戦を気取られないように学生と一部の兵士が無謀な上陸作戦を決行すると言う内容。
    ドラマは置いておいても、やはり何にかが足りない…。アクションはそこそこだ。外連味も十分。しかし、なんだろう、実話を元にしてるからなのか、無理してドラマチックに描こうとしてるのかピンと来ない 苦笑

    まぁ、決してつまらない訳ではないが…。

  • 3.7

    逆鱗さん2020/10/17 16:10

    史実に基づく作品への敬意3.7点(観賞時点での平均点)
    個人的な評価3点、映画としてはやや残念

    無茶な学徒出陣、10日くらいしか訓練されていない
    しかも陽動作戦の捨て駒的扱い

    以上のようなことは一通りセリフで説明されているのだけど、映像がないからか伝わり方が弱い

    例えば、冒頭で「捨て駒的に扱え」という上司部の指示や、「本当は十分に訓練したい下士官と、早く戦闘に投入したい上層部に言いなりの上官とのやり取り」などがあると、勝手な都合で学徒出陣ってひでぇなと感情移入をしながら観られる

    上陸後にしばしの均衡状態から、高地を奪取するシーンは結構あっさりに感じられた
    プライベートライアンにも似たシーンがあるが、演出の問題なのだろうか、本作は迫力と危機感に欠ける
    戦闘規模がどうなのかは不明だが、プライベートライアンより小規模に感じるからだろうと思う

    上陸後に飢えや渇きに苦しむシーンもあっさり目
    北朝鮮軍の強さを感じさせるシーンもあっさり目(意外に早く来るなくらい)
    だから、絶対絶命のピンチ感が弱いし、アメリカのヘリが物資を運んで来た時の安堵感も弱い

    最後に罪を着せられる指揮官の無念さも伝わりにくい
    セリフでは説明されるのだが、国の都合で実戦経験の少ない指揮官も捨て駒にされたのだろうが、その無念を表現するシーンはも劇中に差し込んでもよかったと思う
    心配する妻に見送られるベタなシーンでもOK

    以上、とにかく1人1人の人物像がセリフでは語られるんだが、物語として弱く、いちいち感情移入できない映画だった

    ただ、史実として国のために命を落としたコリアン半島の勇者たちに敬意を表して3.7とします(観賞する人が減らないように)

  • 3.8

    なつめ茶さん2020/10/01 22:46

    これもまた歴史の勉強の一つとして鑑賞。
    実話を基にした作品は沢山観てきたけど、本作も本当に辛い悲しいストーリーでした😢

    あの若くてまだ幼くも感じる、未来ある大勢の少年達が犠牲になった事実、隠されようとした事実、絶対に忘れてはならない。
    どんな想いで死んでいったのか...、そして彼らの家族の気持ちを考えると本当に辛い😢
    無事に生還出来た少年達だって、それからずっと②苦しんできたと思う😞葛藤してきたと思うと更に辛い⤵️⤵️
    どちらにしても、悲しい現実。
    だから、戦争なんて絶対にやってはいけないし、争ってはいけない‼️
    犠牲になる命が増えるだけ...

    そして、改めて感じたこと...
    母は偉大なり✨

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す