お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

こんなにも君が好きで ‐goodbye mother‐

G
  • 字幕

釜山、ハワイ、カンボジア国際映画祭に出典!!

ベトナムのある一族の初孫であるヴァンは、父の改葬のために9年ぶりにアメリカから帰国する。空港へ迎えに行った親戚一同は、彼がベトナム系アメリカ人のイアンと一緒にいるのを見て、歓迎しつつも困惑する。イアンがヴァンのボーイフレンドだとは誰も知らず…。未亡人のハインは、息子のヴァンに一族の後継者の義務を果たすため、結婚して子供を産むことを期待していた。一方で、認知症を患っている祖母は、イアンのことを孫と勘違いしてしまう。そんな中、ヴァンは母親が重病を患っていることを知ってしまい…。

【購入】に関して:Rakuten TVの契約期間中&作品配信中は、何度でもご視聴いただけます。

詳細情報

原題
Goodbye Mother
関連情報
制作:アンナム・プロダクション,ミューズ・フィルムズ,CJ HKエンターテインメント
音声言語
ベトナム語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
ベトナム
対応端末
公開開始日
2021-01-15 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アジア映画洋画ランキング

こんなにも君が好きで ‐goodbye mother‐の評価・レビュー

3.8
観た人
39
観たい人
104
  • 3.7

    blueさん2021/12/04 21:23

    CJエンタ手広いな〜〜!終始いけ好かん奴だったけどコイとの過去とかもうちょっと見てみたかった、ばあちゃん可愛かったし、繊細なカット美しかった、東南アジアの田舎の風景って自分の中にない思い出が蘇ってくるんだよな

  • 4.0

    qqfowlさん2021/11/23 19:17

    同性の恋人を連れて帰国して、親戚の間で一悶着
    ちょっとこぢんまりしてたかな
    お母さん、意外と物分かりがよかった
    認知症のおばあちゃんが可愛かった

    ベトナムの仏壇はいつも大きさ・高さに目を奪われる
    クー・ナウというのは幼名か何か?

  • 3.6

    chiさん2021/11/23 14:26

    ベトナムのLGBTQ映画だが、良質な家族映画でもある。原題のGoodbye Motherの意味が最後に沁みる。

    同性愛うんぬんというよりも普遍的な家族の話だと思った。異性同士だとしても、結婚するとなると生まれ育った家族の元を離れることになるし。Goodbyeに込められた意味が悪い意味でなくてよかった。別れたとしても、お互いに愛があれば乗り越えられるというか、最後のシーンでお母さんも一歩踏み出したんだなと感じた。

    目覚まししてベッドを移ってまた寝るのは同じベッドで寝てるのをバレないようにするためなのかな。ここ(ベトナム)では家の中でも外でも触れ合えないよという話は切ない。日本もそうだけど、国によってLGBTQへの対応や理解が全然違うのが難しいよなぁ。外国では関係を認められるけど母国では認められないってのは悲しいと思う。

  • 4.1

    やほほいパーチーさん2021/09/14 02:04

    家長のヴァンの祖母は家族に囲まれて過ごす一方で、ヴァンの母は嫁いだ先で最後は誰の世話にもならずに生きることを選択する。祖母のような生活をするのがベトナムの一般的な家族観なんだろうなと思う。家族に囲まれて過ごすっていう。

    最初、母はヴァンと暮らすつもりでいただろうし、ヴァンも母とイアンと共に暮らすために帰ってきただろうけど、最後の母が運転の練習をするシーンは、愛する息子が愛する人と共に暮らすために一人で生きることを選ぶ強い決意が現れていた。それまでは、ヴァンが家に留まるものだろうと思っていたからこそ、運転をしてこなかっただろうし。

    愛する人と一緒になることは、その人を選ぶことだから、今まで愛してきた人と離れなくてはならないこともあって、それは仕方ないことだとは思う。家族の話だと思ったので邦題はもとのタイトルのままでも良かったのではないかと思う。

  • 3.9

    Takumiさん2021/07/24 08:32

    温かな空気感の家族映画だった👏難あり親戚にドタバタさせられながらも、母親やおばあちゃん、恋人への愛に溢れた優しいヴァンが素敵で😊微笑ましい💕

  • 5.0

    碧さん2021/07/23 09:50

    始まって数分で、この温かい空気感が好き、と思った。
    恋人と、親族と、家族と、母親。

    ベトナムの映画を何か見てみたかったのだけど(一応儒教文化圏ということもあり)、"分かる〜あるある〜"という部分もあった。

    法事とかも似てて違うから面白い。

    この邦題は、私的には違う…。原題が全てと感じる。
    でもどうして原題が中国語なのかな?中国の映画会社が関わってる?と思ったら、冒頭にCJ HKエンタテイメントと出てきた。韓国のCJエンタテイメントとベトナムのHKFilmの合弁会社…? 中国は関係ない…?
    単に、中国向けのタイトルが表示されてるだけかな。



    【ネタバレ】



    アメリカがそんなに良いかな?と思ったりもするけど、イアンの実家はアメリカなんだよね。そこが大きいかな。
    同じような理由で、ヴァンのお母さんは、家を離れることに消極的なのだろうし。

    goodbyeが指すものは、決別ではなくて。それぞれがそれぞれの場所を選ぶという意味だった。

  • 4.0

    rmhチョコがけさん2021/07/23 06:38

    ずっと気になってたベトナム発同性愛をテーマにした作品。
    良かった。同性愛の苦悩の描き方は王道中の王道だったが、役者陣が良いため、そこまで陳腐にならない。

    アメリカ国民となったヴァンが恋人イアンを伴って故郷ベトナムの田舎街に帰るところからスタートするこの物語。
    最初から認知症のおばあちゃんと、ヴァンの母は全てを見抜いている。
    おばあちゃんは終始イアンを初孫のヴァンだと勘違いし(たふり?)をし、お母さんも初回イアンをヴァンと間違えて抱き締めるシーンがある。
    2人を混同させることで、最終的に2人一緒の幸せを願う、というところに繋げたかったのか。

    中盤、自分たちの関係をなかなか公にしないヴァンに苛立ちながら、家の中で触れ合えないのが嫌だというイアンに、ヴァンが返した台詞が印象的だ。
    "家の中でも外でも、触れ合えないよ。"
    "ここはベトナムだ、アメリカじゃない。"
    これ2文目は要らなかったなー…最高のメタファーになったのに。
    保守的なベトナムの田舎街は、自分たちの居場所ではないと再確認するシーンだ。

    終盤の台詞なしのお母さんの演技は秀逸だった。
    空港での別れで、最初に息子ではなくイアンを抱き締めたのは、やはり冒頭のシーンを彷彿とさせるとともに、2人一緒の幸せこそ、私の求めるものだという無言のメッセージが強く表れている。

    母は、世界中を敵に回したって息子の味方だ。それを痛感させる作品でもあった。

    邦題の「こんなにも君が好きで」はとても良い。
    劇中の2人のラブシーンを言語化したような邦題。触れ合うことの大切さも気付かされる。

    映像、音響、描写、すべて個人的に好みな作品だった。

  • 3.2

    URARAさん2021/07/22 10:43

    昔の日本を思い起こさせる、家族構成。親戚、近所の田舎ならではの閉塞感。
    BLをうたってるけど、家族映画。
    好きな雰囲気。

  • 3.0

    kazataさん2021/05/22 06:38

    10年以上前の韓国映画『Hello, My Love』が思いがけずかなり良かったので、それから10年後に製作の類似設定のベトナムBL映画をウォッチしたら……カミングアウト系BLのフリして実は普遍的な"家族という病"(家制度や相続問題)がテーマのハートウォーミング映画でした!

    (『Hello, My Love』は彼氏がボーイフレンドを連れて帰国だったけど本作は息子パターンというね…)

    (BL売りをしたい事情は分かるけど邦題センスが本質とズレてる気がする…)

    とりあえず、"母親讃歌"(&ばあちゃん最強)映画としてなかなか良き!
    (保守的な家制度を大事にしつつも、家族内で男よりも女の方が圧倒的に強いパワーを持っている辺りが今っぽいよね)

    ひとり息子がゲイだった……ってこと以上に実は家族の中に問題山積で、「何よりも家族の絆が大事!」だとか「家を守る!」的な呪縛から逃れられない人たちこそ見た方がいい映画だと思う。
    (そういう意味では終わり方がこれまたけっこう新鮮でグッド!)
    (常にライトなコメディ感が意識されているのもナイス!)

    あとは、主人公ヴァンはもっとダメダメなキャラでもいいと思うけど。
    (ヴァンとコイの間の事情=仲良し関係が崩れた過去への言及とか…があってもよかったかな)

    それと、ヴァンの恋人イアンの家族についてのエピソードがあればなお良し。

  • −−

    ちひろさん2021/04/29 17:32

    すーごく良かった。
    あの親戚の感じ、わからんでもないというか…お国柄もあるんだろうけど結婚出産が全てで結構しんどいとこもあったりして。お母さんはこの国で暮らすって決意したんかな?離れても想い合っててほしい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました