お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

人数の町

G

出るのも入るのも自由だが 離れられない「町」とは?衝撃のディストピア・ミステリー誕生!

借金取りに追われ暴行を受けていた蒼山は、黄色いツナギを着たヒゲ面の男に助けられる。その男は蒼山 に「居場所」を用意してやるという。蒼山のことを “デュード” と呼ぶその男に誘われ 辿り着いた先は、ある奇妙な「町」だった。 「町」の住人はツナギを着た “チューター” たちに管理され、簡単な労働と引き換えに衣食住が保証される。 それどころか「町」の社交場であるプールで繋がった者同士でセックスの快楽を貪ることも出来る。 ネットへの書き込み、別人を装っての選挙投票……。何のために? 誰のために?  住民たちは何も知らされず、何も深く考えずにそれらの労働を受け入れ、 奇妙な「町」での時間は過ぎていく。 ある日、蒼山は新しい住人・紅子と出会う。彼女は行方不明になった妹をこの町に探しに来たのだという。 ほかの住人達とは異なり思い詰めた様子の彼女を蒼山は気にかけるが……。

詳細情報

関連情報
音楽:渡邊琢磨 製作:木下グループ  配給:キノフィルムズ
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-03-31 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

人数の町の評価・レビュー

3.3
観た人
2298
観たい人
4462
  • 3.1

    寅年さそり座AB型さん2021/11/30 22:58

    続・耳キーン状態での鑑賞🙉
    タイトル・キャスト・あらすじに惹かれて期待値高めで集中して観たけど、思っていたほどではなかった...。

    物語の舞台設定は斬新かつ奇抜な発想で、ディストピア映画らしい無機質な空気感、ハイもいればローのテンションもいるけど共通して思考停止中な不気味なコミュニティの住人たち、人間の「数」の概念に一石を投じるようなメッセージ性を感じる演出など前衛さが盛り盛りに溢れてたが...。

    前半はコミュニティ内で物語が繰り広げられてさまざまな登場人物や異質なルールなどで映画としてのエンタメ感があったんだけど、後半になってから人物設定やセリフや行動があきらかにおかしくなり完全に脚本と演出がグダつきだし、そのまま何の盛り上がり・深みもないままコンテンポラリー・ダンスで流れてそうな打ち込み音のエンドロールでfin.
    たぶん町の設定を考えるのに注力しすぎてオチを作る体力がゼロになったんやろな🤔

    「無慈悲だぞ、これがこの世の理だぞ」な世界観を放出してるけど、あまりにも設定に無理があり過ぎてリアリティが無かったかな。

  • 4.0

    dbさん2021/11/28 19:43

    こういうディストピア系観ると、大抵

    「こっちの方が実は楽で良いかも」

    「でも一生これじゃ辛いよね」

    「でも今はやりたい事も特にないしやっぱり悪くないかも」

    「でも『今は』とか言ってるうちに何年も経っちゃうよ。それで良いの?自分」


    っていう思考を繰り返してしまう。
    この作品も例に漏れず。

  • 4.0

    つこさん2021/11/27 20:44

    この町いいのかな?と思うけど数日で嫌になるんだろうなと思うし、そしたら現実の方が良いのかなとも思うけど、複雑ー。

    最後、どうやってそうなったか知りたい。

    あと、本当にこういう町があったら…あるのかもしれないし…。

    複雑ー。

  • 3.7

    hoktさん2021/11/27 15:37

    考えなくていい

    幸せなのか不幸なのか

    この施設が無茶苦茶暴力的とかなら、受け入れられないんですけど

    法には触れるけど基本、直接は傷つけないし、生活は保証するという姿勢がギリセーフ?



    常識とか、良心という自分の中の軸を揺さぶられる作品ですね

  • 3.5

    レイチェルさん2021/11/26 11:53

    借金に追われていた蒼山は黄色いツナギを着た男により、人数の町へ連れて来られる。そこでは衣食住が自由だったが、決して出ることが出来ない恐ろしい町だった。社会不適合者たちが集まる楽園とも取れるが、戸籍も何もかも利用された仕組みがあまりに怖い。

  • 3.0

    まるおさん2021/11/22 21:01

    思考を放棄することによって得られる楽園。
    イイネの数や選挙の票数、この世の中は数で出来ているっていうアイデアも素晴らしい。

    でもなあ、なんだか物語や設定の細部が雑すぎていろいろと残念でした。。
    特に後半の展開がグダグダすぎて置いてきぼり。
    町のセキュリティがゆるすぎるのもそうやし、脱出した2人からは悲壮感が全く伝わってこないし、ラストの中村倫也の姿もなんだかなあで、
    前半面白かっただけにほんと残念でした。

  • 3.0

    hiさん2021/11/21 12:33

    面白そうな設定なのに
    抑揚があまりなくって感じてしまった
    世にも奇妙な物語っぽい
    -----
    この前のカレーライスおいしかったな

    2021◡̈176

  • 4.6

    ブレゴリ案さん2021/11/20 04:26

    何コレ!!?凄く理想的!!
    序盤めちゃくちゃinside(ってゲーム)に似てておお!!?ってなった
    そしてそこでの縛りがまー好きシンプル

  • 4.0

    APlaceInTheSunさん2021/11/17 00:24


    こういうディストピア寓話っぽいの好き。

    結局、支配者側に回らないと自由はないのか。

    最初からラストまで平熱。感動的な演出するでもなく。
    普通、あのラストなら、恐ろめに演出しそうだけど、フラットな視点がクールで良し。

    日本に住む我々も、ただの人数に成り下がってはいないだろうか。
    (まぁそんな事を考え奈止むより、激褒めタイムでおやつ貰って食べましょう。)

  • 3.5

    uenaさん2021/11/13 20:36

    監督の「人間が『人数』に変わるとき怖さを感じる」がそのまま映像となってる((( ;゚Д゚)))
    そんな気なくても、自分も人数の一部になってたり、人数に踊らされてたり……。何も考えなくていいなら、流れに乗ってしまおう、と考えることを止めてしまったり……。
    すごく心当たりがあるから、この奇妙な町も、これはこれでいいのかもとすらよぎってしまう。
    ちゃんと自分の行動に、疑問を持って、責任をもって動けてるのか……自問自答させられた映画

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る