お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

新感染半島 ファイナル・ステージ

G
  • 字幕

あれから4年ー。かつての祖国は別世界となっていた。

謎のウイルスの感染爆発が、半島を襲ってから4年後。家族を守れなかった元軍人のジョンソクは、亡命先の香港で廃人のような暮らしを送っていた。そんな彼のもとに、半島に戻り大金を積んだトラックを見つけ、3日以内に帰還するという仕事が舞い込む。だが、潜入に成功したジョンソクと仲間を待っていたのは、禍々しい感染者たちと、この世の地獄を楽しむ狂気の民兵集団631部隊。両者に追い詰められたジョンソクを助けたのは、母娘の生存者だった。この地獄から脱出する、という最後の望みにかけて、手を結んだ彼らの決死の作戦とは―?

詳細情報

原題
PENINSULA
関連情報
撮影:チョン・ギウォン,イ・ヒョンドク 音楽:モグ
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2021-03-12 10:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

韓国映画洋画ランキング

新感染半島 ファイナル・ステージの評価・レビュー

3.7
観た人
9576
観たい人
15305
  • 3.4

    ヒラツカさん2021/04/11 11:26

    前作の『新感染 ファイナルエクスプレス』が、いまいち面白くなかったのだ。(2.6点をつけた。)要素はずいぶん魅力的なのに。韓国製だし、走る系ゾンビだし、電車密室だし。でも蓋を開けてみたら、どうも商業的にベタな人間ドラマが目について、悪い意味で『踊る大捜査線』を観ているようだった。そのため、本作もあんまり期待していなかった。でもそしたら、あれ?あれあれ?いいんじゃない?やればできるんじゃんかよ。
    ゾンビ×カーチェイスって、実は今までなかったんじゃないだろうか。ゾンビ映画は低予算でもできるけれど、カーチェイスはある程度金をかけないと実現しないわけだから、ふつうは相容れないんだろう、たぶん。しかし今回、まんをじしていっしょにしてみると、実はずいぶんと相性が良かったことが分かった。黒板消しのごとく、ドリフト横滑りをする車の側面を使って、無数のゾンビたちをざざざーっと跳ね飛ばしていくという、非道徳的な爽快感が新しい。運転手が小学生くらいの女の子なのも、サイバーパンクな香りがして、けっこう格好良かった。一般的なカーチェイスって、ゴミ箱とか屋台とか、いろんなものにクラッシュしていくわけだけれど、モラル的に、もしくはスポンサー的になのか、さすがに人身事故はなかなか起きない。しかし、ゾンビだったら問題ないわけで、これは良いところに目をつけた。
    舞台は、マッドマックス的に教科書通りの「その後」の世界であり、登場人物たちも、それにならった面々がそろっている。特に、631部隊の、ソ大尉とファン軍曹が、安っぽい破綻をしたキャラクターで、なかなか微笑ましかった。

  • 3.0

    ひめさん2021/04/11 04:56

    前作とは全然違う話
    ノンストップで楽しめる
    女子供を活躍させるのはずるくてエモい
    VSゾンビというよりVS人って感じでゾンビ映画としては物足りなさも
    コロナ禍にパンデミックもの見ると考えさせられるものがある

  • 3.0

    ちびねこさん2021/04/10 22:03

    カン・ドンウォン目当ての鑑賞。
    【巧みな銃撃戦やド派手なカーチェイスなど、サバイバル・アクションとしても一級のエンタメ作品に仕上がっている】

    前もって、前作の「新感染 ファイナル・エクスプレス」とは全く違うものだという事は知っていたし、予告などを見てもこういう作品だとは解っていました。

    そもそもゾンビものは好きでは無いので、観る事自体が無謀だったのですが…

    それでも主要登場人物に、イ・ジョンヒョンやクォン・ヘヒョがいたので、まだその辺りは楽しめました。
    ってか、イ・ジョンヒョンってもう41歳でカン・ドンウォンよりもひとつ歳上だったのにびっくり!

    韓国あるあるで631部隊と呼ばれている生き残りの民兵集団がいて、こいつらが本当に悪い。
    捕まえた多数の人間を上半身裸にさせ、スプレー缶で番号を書いてコンテナに追い込みます。
    彼らを感染者に襲わせるというゲームが、1日に1回開かれていました。
    こういう所、本当に韓国らしいなぁ。
    ゾンビ以外にこの悪党達とも戦わなくてはいけない。

    少女役のイ・レのカーチェイスも凄かったです。

    カン・ドンウォンの身内が3人亡くなってしまったけど、前作とは違い取り敢えずはハッピーエンドに近い終わり方で良かったです。

  • 3.5

    ryutalosさん2021/04/10 08:00

    私「えっ、ゾンビってもはや雑魚扱いなの...?」

    絶望のファイナルエクスプレスから4年後の世界。韓国にはゾンビが蔓延り、他国は近寄ろうともしない完全封鎖された感染半島となっていた。
    香港で暮らしていた主人公のジョンソクは、「ゾンビまみれの中にあるトラックを持って帰ってきたら大金あげる!」とニンジンをぶら下げられ、韓国へ入国することになるのだが...

    前作の新感染がめちゃおもしろかったのだけど、今回も面白かった。

    今回はパンデミック後の、ゾンビになった人々で溢れ、都市機能が崩壊した半島が舞台。
    映画は数年前、感染が広まっている中、船で外国へ疎開する主人公たちの描写から始まり、日常が失われていく様子が展開される。
    いきなり子供がゾンビ化する痛々しい姿を見せつけられ、「今回はいくから覚悟しいや?」というメッセージを受け取る。
    これはなかなかハードそうやで...

    崩壊した韓国には、生き残ってゾンビに隠れながら生活を営んでいるものもおり、もはやゾンビはちょっと気をつければ楽勝なくらいの取るに足らない扱いになっているし、限りある食べ物を管理分配したり、ゾンビを闘技場に使うものがいたり、そこには"withゾンビ"のミニ社会が存在していた。

    そうか、ゾンビって行動パターンを理解すれば対策できる存在なんだ。
    もはやアポカリプス後に再構築した社会でどう生きるのかがメインなんだ。

    カーチェイスと近接アクションのシークエンスはスピード感あってワクワクする。
    しかしCGが安っぽくていただけない。
    荒廃したソウルの街も、海からしょぼいボートで潜入するシーンも、チープだなーと思わずにいられない。

    ヴィジュアルとか、ストーリーがいちいちゲームみたいだった。
    装備全部取られるイベとか、別プレイヤー操作イベとか。
    カン・ドンウォンかっこよすぎだろ。つえーし。
    顔で語っていてよかった。

    ・光と音でゾンビ操りすぎで緊張感ない、てか扱い酷くない?
    ・女優さんの顔の汚れ方が中途半端、というか美しい
    ・電気とか食料とかどうしてんの?
    ・街のシーン明るすぎない?
    ・奪ったトラックの中身、気にしなさすぎじゃない?
    ・柄本くんみたいな義理の兄貴、いる?
    ・氷川きよしのスネ夫みたいなやつの小物感が臭い
    ・お涙頂戴スローモーションくどい

    と色々言いたいことはあるけど、
    誰が見てもちゃんとまあまあ面白いアクションムービーじゃないかと!

  • 2.7

    Inoriさん2021/04/10 07:37

    ん-…期待し過ぎたわ。やっぱり一作目が名作過ぎるんだと思う。比べるものが悪いのかも。「ちょっと待て」と言いたい展開も多いし、細かいところというよりも結構大きなところも無視して場面が進んだりして、とにかく都合がいい。腹が立ってくる。いい加減ムカムカしてたら、最後の方がダブル、トリプルで大泣きシーンが続いて、「あーこの映画は韓国映画慣れしてないと楽しめない映画だ」と気づいた。

    この映画のいいところは、ビデオゲームばりのカーアクション(あまりに突拍子もないので、リアルに迫る危険な気分など皆無。必ず最後は無事だろうなと分かって観られるアミューズメントパークアクション)と、カン・ドンウォンの常にキマッてる髪の毛と立ち姿ではなかろうか。兆速カーチェイスシーンで窓の外に顔を出しても髪の毛はさらさらしてる程度だった。すごい。射撃の腕もすご過ぎる。

    気になることを書きだしたらキリがないしネタバレになるので書かないけども、無理やりこういう話を作り出しても名作にはならないなぁと思った。というか、もともと製作は名作なんか作る気は全くなかったのかもしれない。

  • 3.5

    まるちよさん2021/04/09 15:43

    韓国産ゾンビ映画、新感染の続編。
    時系列的には前作から4年後で、登場人物は前作と全く関連無いメンバー。
    ゾンビウイルスによって壊滅した韓国へ現金輸送車を回収するため元軍人の主人公たちが潜り込む、っていうシンプルな話。

    前作が列車内という限られた空間内の人間ドラマ&ゾンビだったのに対して、今回は少しスケールが大きくなっている。
    とは言え、まあゾンビ映画では良くある展開でもうちょっと捻りがあっても良かった。

    ・孤立した無政府状態で暴走する元軍人達
    ・善良な生き残り(女・子供有り)
    ・トラウマを抱える強い主人公

    これでゾンビウイルスを研究する医者やら、言うこと聞くゾンビとか居たら完全に死霊のえじきだった。
    この映画だから見れる斬新、というか面白い演出としてまるでゲームのようなハイスピードカーアクションのシーンが挙げられる。
    「障害物だらけなのに随分安定して長時間その速度で走れるな」とか「ナスカー並の加速力だなそのSUV」とか言っちゃいけない。ここをリアルにしたら途端に普通のゾンビ映画になってしまう。
    ワイルド・スピードの連中より運転のうまい娘さん。そして一瞬で時速100キロ以上出して突っ走ってゾンビを薙ぎ倒す描写はこの映画でしか見れないし、そのシーンだけでも見る価値はあると思う。
    あと、なんていうか光の使い方がこれまたキャッチーでカーアクションを派手にしてくれている。
    明るい照明で照らされると夜動きが鈍くなっているゾンビたちも集まってくる、っていう設定と、前述の超ハイスピードなカーアクションが相性良い。とにかくめちゃかっこいい。
    前作でワールドウォーZからパクった「ゾンビが溢れる描写」も相変わらず健在ではある。もう見慣れた感があるせいかそこまで目立った感じはしなかったけど絶望的に群がるゾンビ、というイメージはきちんと表現されている。

    そして前作ほどではないけど、登場人物もいい味出してる。
    特に主人公ジョンソクを演じるカン・ドンウォンと天才ドライバー姉ちゃんのイ・レが頼もしすぎる。
    また、こんな弱そうなのにどうやって4年も軍をまとめてたんだ、っていうソ大尉のク・ギョファン。
    登場人物がちょうど良い数なのと個性がきちんと別れてるのでとっても分かりやすくて良かった。

    ただちょっと前作でもそうだったんだけど子供と死を絡めたあざとい感動シーンは少ししつこく感じた。
    あと悪役の押しがちょっと弱い。ファン軍曹は第1の悪役としてもっともっと憎まれる描写が欲しかった。死霊のえじきのローズ大尉と取り巻きの粗暴な兵士みたいなどうしようもないくらいの悪役感があればもっと最後盛り上がったように思える。

    残酷なシーンはあまり無いし、アクションエンタメ韓国映画として万人におすすめできる良い映画。

  • 3.6

    かめさん2021/04/07 00:53

    そもそもゾンビ映画ってリアルじゃないんだけど、なんか他のゾンビ映画と比較してみても、非現実的すぎる気がした。新感染の時の方がまだリアルだったような。
    人間がゾンビをコントロールするようになったら、なんか一気につまらない世界観になってしまうんだなーと呑気なことを思ってしまった。

  • 4.0

    としさん2021/04/06 15:22

    前作はゾンビが発生しだした頃だったので純粋な人vsゾンビ映画だったけど、今作はそれから4年後なので、終末観も加わって人vs暴徒化した軍隊vsゾンビになってマッドマックス化していた。それもマッドマックス2のカーチェイスとマッドマックス3の闘技場でのバトルを合わせた感じ。
    ラストのカーチェイスは怒りのデスロードを想起させるぐらいのカーチェイス。なんにせよ日本では撮れないぐらいに仕上がっていて素晴らしい。
    前作のファンがどう捉えるかによって賛否は当然分かれると思う。
    個人的にはこれはこれでアリだと思う。ただ一つジョンソクがアンジャッシュの渡部に見えてそこが気になって仕方なかった。

  • 3.5

    krdbさん2021/04/05 19:14

    前作とはちょっと毛色が異なる一大エンタメ作品。たった数年であの超絶ドライビングテクを少女が…?とか、軍のリーダーっぽい奴めっちゃガリガリなんやけどなぜお前が…?とか、いやヘリの音デカ過ぎてゾンビ集ま…らんのかーい!など色々と雑なところは置いといて。そういう所は目を瞑ればそれなりに面白かった。けど終盤はちょっとくどかったかな。無理矢理感動にせずともバッドエンドでもよかったのになと。

  • 3.0

    パスカルさん2021/04/05 19:07

    マッドマックスかと思うくらいのカーチェイス。

    初4DXだったので、マッドマックス感でもそれなりに楽しめたけど冷静に観てたらどうだったか疑問。

    ゾンビは相変わらず元気良かったけど、話の内容が前作イメージとは全く異なってたので別物として観ないとダメだなと。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す