お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラック・クローラー

G
  • 吹替
  • 字幕

忍び寄る、黒い死神。

冒険マニアのカップル、エリックとジェンは、友人のヨランダとヴィクターたちと共に、北オーストラリアの未知の洞窟にやって来た。前人未到の巨大洞窟の深奥を探る、スリル満点のエクストリーム体験。だが予想外の嵐が襲来、洞窟内に濁流が流れ込み、彼らの冒険旅行はいきなり危機に見舞われる。出口を探してさ迷うジェンたちに密かに近づく、巨大な黒い影。それは洞窟に潜んでいた、恐るべき人喰いクロコダイルだった。洞窟が完全水没する前に、彼らはこの地獄から生きて脱出できるのか?

詳細情報

関連情報
製作:マイケル・ロバートソン,ニール・キングストン,パム・コリス 撮影:ダミアン・ビービ 音楽:マイケル・リラ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
オーストラリア/アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-05-14 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ブラック・クローラーの評価・レビュー

2.5
観た人
156
観たい人
265
  • −−

    rozさん2021/07/29 00:32

    最後百合展開にしてくれたら全俺がもっと嬉しかった……。ワニがあんまり出てこないから派手さはないけどまあまあ楽しめましたよ。脱出からの逆戻りは割とすきな展開やったけど、まあツッコミどこは多いかなぁ。あと最初の日本人夫婦?日本語はなせてないんだけど本当に日本人なの?と思って調べたら2人とも日本人やったわw ぎこちない英語に日本語が混じってて、日本人は英語ができないという偏見を見せつけられた気がしたんやが大丈夫か?俺

  • 2.0

    鰹よろしさん2021/07/25 07:52

     どこの探検サイトにも載っていない金の匂いのする未開の洞窟を発見したツアー会社の友人キャッシュに声を掛けられたエリックは、恋人のジェンとライターをしている友人のヴィクターとその彼女のヨランダを誘い洞窟探検へと出かけていくのだが...

     ダブルデート兼探検へと出発する日の朝になって、バスルームでエリックの携帯をコソコソ覗き見ているジェン。長く続いた2人の関係に終焉が近いのかもしれないと憂い、その原因を探っていた様だ。

     旅先の酒場(決起会)にて水を口にしていたヨランダはジェンに何かを勘づかれ白状、ヴィクターにもまだ報告していない妊娠を彼女に告白し祝福される。別れが近いかもしれないジェンとエリックのカップルとは裏腹に、ヨランダとヴィクターの関係は確固たるモノとなりそうだ。

     そんな4人の男女+α、2組のカップル+αが、これから歩むだろう歩んだかもしれない不安と希望に満ち満ちた未開の洞窟内にて見舞われるワニワニパニック...

     事態に見舞われた事での不意なカップリングから見えてくる性格の一致と相違、またその相性(アウトドア派とインドア派)、

     話し手と聞き手、またそのタイミングによって変わってくる妊娠報告の意味合いにと、

     洞窟内という暗闇において至極見えにくいワニの全貌とは裏腹に、ワニの確かな襲撃と被害を以て表出し浮き彫りとなっていく男女関係における解れや綻びの演出は素晴らしかった。それに伴うドラマはまぁ・・・


    「オープン・ウォーター」シリーズ...「地獄の変異」(2005)...「127時間」(2010)...「サンクタム」(2011)...「ストレージ24」(2012)...「Xibalba シバルバ エイリアン・オブ・マヤ」(2017)...「クロール 凶暴領域」(2019)...

  • 2.5

    kokoさん2021/07/24 23:05

    洞窟で出られなくなってそこにワニ出るとか絶望of絶望。
    豪快に食いちぎられて死ぬのやだなあ…。
    ワニさんより痴情のもつれが気になりますが!!!
    こーゆー映画ってジャケが妙に良いのよねぇ笑
    分かっていてもつい観ちゃう!

  • 3.5

    vouovさん2021/07/07 14:46

    個人的には好きでした。
    設定も意外と面白かったです。
    ワニはそこまで出てきませんけど。
    でもガブッとやっちゃうシーンとかは個人的には結構見てて痛々しかったです。

  • 2.1

    薔薇乙女さん2021/06/29 23:34

    あらすじ

    冒険好きなカップルのエリックとジェンは、友人たちと共に、北オーストラリアの未開の洞窟へやって来る。
    しかし予想外の嵐が襲来し、洞窟内に濁流が流れ込んでくる。
    出口を探してさまよう彼らに、巨大な黒い影が忍び寄る。
    それは地底の湖に潜んでいた獰猛なクロコダイルだった、、、というお話。

    そこまでワニ出てこないですね。

    人間ドラマのほうが強いと思います。

  • 3.4

    JIZEさん2021/06/28 17:06

    オーストラリア北部の前人未到の深奥の海底湖を舞台に一儲けをたくらみ洞窟探検に出かけた探検好きの5人の若者たちの行方を追うスリラー映画!!豪州産の未体験ゾーンもの。水上で飛沫を立てると振動を頼りに寄ってくるワニに恐怖する。開幕でアジア人の夫婦とおぼしき男女の2人が本舞台の海底湖の陸地をさまよいGPSが使えず....のアバンのシーンは、あまり本質と関係ない。最初に本作は同じアンドリュー・トラウキ監督の『ブラック・ウォーター(2007年)』にあたる続編という立場だが、ストーリー上の関連性はない。まず獰猛なクロコダイルによるジャンル要素を詰め合わせたパニック主体というよりは、仲間内での色恋の亀裂や機微をメインにストーリーが進行する。このへんの微妙なジャンルのチューニングが、スリラーとしてのテンプレを俊敏に活かしきれておらず面白味が後退した印象をうける。たとえば序盤、来た道を潜水して確かめにゆく1人目の犠牲者がでるくだりで、自己犠牲をはらった感が否めず後につづく展開でもその行動があまり直結せず、無駄足感がある。また中盤、川の水が氾濫し洞窟内の水位が上昇して足場が水没しかけるくだりでの、苦肉の策の仲間を餌食にしてルートを開拓する感じもかなりのパワープレイだった。。ただ、海底湖の張り詰めたような水を打ったような静けさの無音描写や、終盤の天国から一変 地獄絵図と化すお約束もある。系譜的には先月みた同じ豪州産のB級サメ映画『グレート・ホワイト(2021年)』と近しく、二本連続での鑑賞を推奨したい。本作が次世代の奇をてらう手に汗握るパニック映画というよりは、往年のクラシック感満載で低刺激に整頓された比較的 懐かし味ある古式のワニ映画であった。

  • 3.5

    キングさん2021/06/28 00:12

    モンスターパニック🐊
    洞窟に行くのが目的で今回は洞窟に行くのだが洞窟にはアイツがいた…

    評価は気にせず見た方がいいかも笑っ
    最後まで作りこまれていて凄いと思いました🐊
    流れは分かるんですがついつい見てしまう作品の一つ🎥

  • 2.2

    サメコリーサルウェポンさん2021/06/25 00:52

    水中で襲われるの一番嫌!!!!
    今までのワニ映画にはなかったパターンだったのでちょっとビビりましたね。

    やっぱりサメとは違い、ヒレが見えないのがワニの怖いところ…捕食シーン迫力あります。

    ただ、ワニで大変なのに急に人間関係も修羅場になり出すからお腹いっぱいになります。それは要らぬ!!!

    いやもうワニがいる洞窟に閉じ込められたら普通もう人間関係なんてどうでも良くなるわ!!!!🐊 

  • 2.6

    のすけさん2021/06/13 21:34

    嫌いじゃないが、だいぶ中途半端な作品。
    最後の方ありえない展開が多く突っ込みどころも多い。
    ディセントのような作品がその後中々出てこないなー

  • 2.4

    ピットさん2021/06/13 18:18

    TSUTAYAで結構推されていたが…
    つまらない
    まずワニがしょぼい…一匹しか出てこないが見せ場がほとんどない
    洞窟ていうシチュエーションもそんなにいかせてないし
    洞窟出た後はもういろいろ手抜き

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す