お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日

G
  • 字幕

世界はきっと 変えられる。

ライオンファームの経営のため、家族と共にロンドンから南アフリカへ引っ越してきた少女ミア。慣れ親しんだ街や友達と遠く離れたサバンナの真ん中で、自分の居場所が見つけられない彼女はことあるごとに周囲に反発する。ミアが11歳のクリスマスの日、両親のファームにホワイトライオンの子供チャーリーが生まれる。初めは心を閉ざしていたミアだったが、自分にばかりなついてくる小さなチャーリーの世話をし始め、共に成長していくうちに互いに特別な友情で結ばれていく。3年後、ミアは14歳になり、チャーリーは美しい雄ライオンに育っていた。今までミアたちを見守ってきた両親は、大人のライオンは危険だとミアからチャーリーを引き離そうとするが、チャーリーと信頼の絆で結ばれたミアはそれを拒む。そんなある日、ミアは信じがたい光景を目撃する。ライオンを囲いに閉じ込めて、ハンターが娯楽として狩猟をする「缶詰狩り(トロフィー・ハンティングの一部)」の業者が、父からチャーリーを買おうとしているのだ。チャーリーを救うためファームから連れ出したミアは、ホワイトライオンにまつわる伝説が残るティムババツィ野生動物保護区を目指し、様々な困難を乗り越えながらサバンナを横断していく。

詳細情報

原題
Mia et le lion blanc
関連情報
原案:プルーン・ド・メストル|ジル・ド・メストル ストーリー草案:プルーン・ド・メストル|ジャン=ポール-ユッソン 協力(ライオン・アドバイザー):ケビン・リチャードソン
音声言語
英語/フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2021-06-16 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アドベンチャー洋画ランキング

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日の評価・レビュー

3.8
観た人
261
観たい人
1122
  • 3.6

    はるさん2021/09/02 21:23

    南アフリカで社会問題になっている缶詰狩り(トロフィーハンティング)がテーマです。
    鑑賞後に調べてみたら、こんな記事を見つけました。

    「南アフリカ政府は、トロフィーハンティングなどの狩猟や観光客との触れ合いを目的としたライオンの繁殖や飼育を禁止する方針を明らかにした」 (2021年5月)

    ミアが無茶をするシーンもあるので、真面目な日本人は眉をひそめることもあるかもしれませんが、少しでも政府の方針に影響したのであれば、意義ある作品だったと思います。

    残念ながらトロフィーハンティング自体は今だに合法だそうです。映画内でも触れていましたが、南アの経済を支えている一面もあるようなので難しい問題のようです。

    オーディションで選ばれたミア役の女の子とホワイトライオンの信頼関係には驚かされました。
    感動のラストシーンと共に流れる♪The Lion Sleeps Tonight が良かったです。

  • 4.0

    Daisukeさん2021/08/22 16:50

    CGなしで描く白いライオンと少女の3年間。

    実際に3年間かけて撮影してるだけあって凄まじいリアリティ。
    異種間の友情ってそれだけで泣けてくる。

    缶詰狩りには不快感しかないけど知れてよかった。

  • 4.0

    まささん2021/08/22 10:28

    CG無しで3年半かけて撮影というだけあって、本当に素晴らしい作品でした。

    鑑賞前は「ムツゴロウさん」のような、動物系ホッコリ映画を想像していたのですが、本作は南アフリカの野生ライオンに関する「闇」の部分も真正面から捉えていました。

    ホワイトライオンの赤ちゃんは、少しやんちゃな中型犬のようにかわいく、少女が家の中で飼っていながら成長していきますが、数か月も経過すると「ドキッ」っとするくらいに成長し、いつか襲われる襲われるのではないかと親目線でハラハラしました。

    ただ、少女はホワイトライオンの「チャーリー」と心が通じ合っていると感じていて、成長したライオンと家族の一員として一緒に過ごすことをやめません。

    CG無しの、本物のライオンとの撮影がどのように行われたのか、、、。
    大きなスクリーンで観て良かった作品です。
    感動しました🥺

  • 4.0

    aikoさん2021/08/17 04:30

    後半から観応えあり
    缶詰狩りってワードも事実もまったく知らなかった ミアってちょっと自己中少女?って思ってたけど後半のミアの行動にはめちゃくちゃ共感

    一切CGなしの映像 ドキュメンタリー的な雰囲気もあって南アフリカの大自然を感じれる

    かなり長く付き合って信頼関係を築かなきゃ撮れない映像だなと思った

  • 3.6

    リホさん2021/08/12 01:24

    CGなしのライオンとの撮影はすごすぎる👀
    赤ちゃんの時の可愛いさったら…
    実際あの大きさを前にしたら大人だってビビるだろうに、あの距離で撮影できるなんてよっぽど信頼しあえているんだと思う。

    ただ物語は、あまりにミアが無計画+無責任すぎて後半は見ていて若干イライラした…
    実話じゃないなら、もうすこし描き方あったのではと色々突っ込みたくなる。

  • 4.4

    Bさん2021/08/01 01:10

    「世界はきっと変えられる」

    この映画は私に、美しく崇高な動物たちを絶滅させないために、主体的に情報を集め、他者に実情を伝えていくことなどの行動を起こしていくという、そんな使命感を与えてくれるものだった。

  • 3.0

    RinaTanakaさん2021/07/24 22:00

    調教による撮影は本当に素晴らしかったけど、その他のキャラクターの発言、行動にツッコミがとまらず、もっと良い作品になるはずなのにの想いで溢れかえった

  • 3.6

    mayonさん2021/07/04 22:59

    1人の少々とホワイトライオンが信頼関係を築けるのか?!というお話。

    3年以上かけてCGなしで撮影したとあって、
    動物の表情や動きは圧巻で
    動物ドキュメンタリーのようでした。

    ストーリーとしては、
    あまり期待してた感じと違いましたが
    ミアという少女とホワイトライオンから目が離せませんでした。

    作り物(CG)ではないリアルな映像だけで
    この映画は成功してると思います。

  • 4.2

    ロアーさん2021/06/30 08:12

    地元のミニシアターで上映していて、ずっと観に行こうと思ってた作品です。でも肝心の休みになったら出かけるの面倒くさくなっちゃって、どうせすぐU-NEXTに来るだろうからいいやって結局行かず仕舞。良くない!そういう考え良くない!!これからは意識変えていきます(ホントか?)

    CGを一切使わず、3年かけて作られた作品ということで、もちろんライオンは本物。赤ちゃんライオンがホントにホントにホントにホントにかわいくてもうたまらない~!!!かわいさのあまり、思わずあのCMのようになってしまったけど完全に無意識の不可抗力です。

    とにかくあのどこか眠そうなぼんやりとした目と言い、何とも言えない開き具合の口元と言い、こんなかわいい生きものと触れ合えるなんてホント羨ましすぎる。成長しても大きな猫と変わらずじゃれついてくるのが可愛すぎて、私もライオンと親友になりたくてたまりませんでした。

    ただ、ミアの両親はいつチャーリーが本性をむき出しにしてミアに襲い掛かるか気が気じゃない。あれだけずっと一緒にいて家族のような存在なら襲われる心配なんて必要ないのにって思うけど、親の立場としたら心配になるのも確かに分かる。
    私も本気出されたら簡単に私のことなんて噛み殺せる超大型犬飼ってるので、親から「気をつけて」何度も言われてるんですけど、何かそれって動物と自分の絆や愛情を信用されてないようで傷つくんですよね。そんなところにも思わず共感してしまいました。私もいい大人(というかもうBBA)なんだけど、ホント大人は分かってくれない。

    そんなこんなで、成長したチャーリーと自分を引き離そうとする父親からチャーリーを守る・・・そんなお話だと思ってたので、それだけじゃない重いメッセージを伝える映画だと知った時は、ショック過ぎて泣いてしまいました。あんなにかわいくて美しい生き物の命を、単なる娯楽のために奪って楽しんでる人たちがいるっていう事実が信じられない。どういう神経でそんなことができるんだろ?しかもそれが合法だという事実。
    地域経済の問題も理解できる。けど、缶詰狩りをするには何百万と掛かるらしくて、だったらそのお金を寄付した方が何倍も素敵な気分になれるのにって、つい思わずには居られませんでした。
    この映画を観て実情を知って、状況が一刻も早く変わることを願うと共に、自分も何かできることがないかと強く思う映画でした。

  • 4.3

    やましんさん2021/06/29 12:13


    トロフィー・ハンティングという収集家のためのライオン狩り。
    収集家はボウガンでライオンを射て剥製にするという。
    南アフリカでは合法で、そのため野生のライオンは絶滅の危機に瀕している😣。

    サッカーが好きな少女ミアは南アフリカでの田舎暮らしにウンザリ。
    でも1頭のホワイトライオンとの出会いで彼女の人生は変わっていく。
    後半は彼女とホワイトライオンの決死の行動が描かれるけど、祈るような思いで見ていた。

    とにかく全編で、アフリカの大地が黄色く、雄大で美しい。

    そして、ライオンの子供がメチャクチャ可愛い💕
    野生のライオンとの撮影はすごく大変だったと思うけど、家族のように接している俳優さんたちがまた凄い😲。

    家族が一つの考えで結ばれていく家族の再生の物語でもあって、素晴らしい作品でした✨😌

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す