お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

デス・スピード

G
  • 字幕

ハイウェイを暴走する、時速200Kmの殺意!

レーサーのJJとカッターは、親友でありライバル同士。しかしあるレースで、2人は激突。カッターは命を落とし、JJはそのショックでレースを引退した。17年後。トラック運転手として働くJJは、久々に故郷に戻る。そこでカッターの兄クリフが、弟のレースカーを復元・保管していたことを知る。そしてJJの帰郷を待っていたかのように、奇怪な事件が発生し、クリフが無惨な死体で発見されてしまう。警察は、クリフのもとから消えたレースカーを追うのだが…。

詳細情報

原題
Phantom Racer
関連情報
製作:グレッグ・エヴィガン|クリストファー・ハットン 撮影:マイケル・バルフライ 音楽:ジョン・セレダ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2021-08-13 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

デス・スピードの評価・レビュー

2.8
観た人
31
観たい人
24
  • 3.6

    牛蛙さん2021/09/05 16:45

    昨日超面白い夢見たんですよ。
    なんかオムニバス形式の映画で全部で5話あって覚えてるのは5話の『坂本龍馬が現代に来た』的な話の最後のほうの子供の頭をミートソースの瓶に入れるってところで映画は終わって、それで僕が影響を受けてミートソースの瓶とテレビのリモコンを中国の臭豆腐の瓶に入れるってところで起きたんですよね。

    あらすじ
    プロレーサーのJJとカッターは幼い頃からの親友でありライバル。しかし、あるレースで二人の車が衝突。カッターは死亡し、JJはそのショックで引退。
    それから17年後JJはトラック運転手になり故郷に帰ってくる。
    そこで、カッターの兄クリフが弟の車を復元・保管していた事を知り、JJの帰郷を待っていたかのように奇怪な事件が多発する。

    B級映画にしてはかなり親切な方で、最初の5分見たらこの映画は低予算で作られたっていうことがわかります。
    本作は幽霊が憑依した車が襲ってくる映画なので一応カーチェイスはあるんですが、全然手に汗握らないです。
    ただ、カーチェイスなのに手に汗握らない、ストーリーはありきたり、『 デス・スピード』というタイトルの割にはあまりスピードを出していない本作にも一応見所があって、それはゴア描写ですよ。
    例えばトランクをのぞき込んだ若者がミンチにされるというか胴体切断、刃物付きのワイパーで顔面を削ぎ落とされるなどなどそこら辺は頑張っていました。



  • 2.8

    まどねすさん2021/09/04 16:06

    あらすじを読むまでは「レース映画なのかな」って観てたんだけど、途中から「ん?」ってなった。
    主人公のJJが乱暴な運転をした所為でトラックが故障したから偶然にも近くの友人が営んでる修理屋に寄ってトラックを直して貰うシーンで、もう一人の友人がレースで使ってたレースカーを完全に修復してて、そのレースカーはレースの事故で失くなった友達の物で、その事故も実は仕込まれていたと知って、持っていたグラスをフロントにぶつけて叩き割るシーンで、掌に怪我をするんだけど、その血とグラスの破片が何故か車のフロントに溶けるシーンで、わかった。
    「この映画……B級映画じゃん、あらすじ読も……」ってなった。

    映画のテンポはよかったけど、終盤のアクションシーン。CGが酷かった。
    でもB級映画としては、まだ観れた方。

  • 2.4

    りっく改さん2021/09/02 17:32

    こんなコテコテのパニックものなぜ09年に作ったwという感じ

    たしかにいいグロさだけど
    ストーリーがちゃんとしちゃってる
    故に爆発的面白さはない

  • 3.2

    ヤンさんさん2021/08/28 17:04

    恐らくテレビ映画として作られたものだと思うのですが、その割にはよくできていたし、頑張っていたのではと思います

    事故で引退したレーサーがかつて暮らしていた街に戻ってきたところ、その事故で亡くなったライバルレーサーの悪霊がとりついた車が襲ってくるという、何の捻りもないどころか万を超えて億に近いくらい擦られたありふれた話です

    ただその中でも悪霊がとりついた車による殺人シーンには力が入っており、イタズラで乗り込んだ若者Aをシートベルトで締め付け殺し、トランクを覗き込んだ若者Bは理屈はわからないけれども食いちぎり、窓から中を覗き込んだ整備士はギロチンに、発砲してきた警官はワイパーで顔面スライスなどテレビ映画とは思えません

    後半主人公と車の直接対決以後は手に汗握ることのないカーレースでどうなることかと思いましたが、前半の貯金が功を奏し悪い印象もないままフィニッシュです
    とはいえライバルレーサーが恨みを抱える理由が全くないどころか主人公こそが一番の被害者でもある事故の真相と、亡くなったライバルレーサーの元カノで、現在はその兄の整備士と結婚したヒロインの娘が実は主人公との子どもかもというものすごいズンドコなオチが秀逸

  • 2.5

    Sameさん2021/07/30 00:23

    フェアウェル・ベント出身のJJソーヤーとカッターはカーレースの世界でトップ争いをするライバル同士で幼い頃からの親友。
    しかしレース中JJとカッターの車が接触、その事故でカッターは死んでしまう。

    それから17年、JJはレーサーから身を引きトラックドライバーとして生きていた。JJはレースカーを運搬中、車の不調で地元であるフェアウェル・ベントに寄ることに。カッターの兄クリフの修理屋でトラックを見てもらうことになり、懐かしい再会を分かち合う2人だったが、酔ったクリフは17年前のレースで、カッターに言われJJの車に破壊工作をしていたことを吐露する。さらに事故を起こしたカッターの車を修理し蘇らせていた。
    激怒するJJはクリフと殴りつけその場を去るが、蘇ったカッターの車にカッターの姿を見たような気がした。

    その夜カッターのレースカーが突如動き出し、人間を血祭りに上げていく。カッターの亡霊に操られた殺人レースカーが狙うのはJJなのか⁈

    テレビ映画なのですが、ぬるくも手堅い作りで最後まで飽きずに見られました。
    殺人レースカーのゴア描写がなかなか良かったですね!胴体を噛みちぎるトランクとか、首を切り落とすパワーウインドー、顔面を削ぎ落とすワイパーなど、自分からは積極的に人体損壊は目指せないけど、近づくもの皆傷つけるトゲトゲしい性格は素晴らしい!

    ストーリーはとにかくベタですねー。落ちぶれた男の再生、犯人に疑われる主人公、家族の確執、ライバルとの決着。
    どれもぬるーく描いてくれています。特にカッターとはどういうやつだったのか、JJとのライバル関係がどの程度のものだったかがもう少し丁寧に説明されていれば、ラストはもっと楽しめたと思うんだけどなあ。
    タイトルが『デス・スピード』ですけど、公道でも砂利道でもそれなりのスピードしか出てなくて、もっとギャンギャンに飛ばして欲しかったです。車が主役の映画なのにカーチェイスの撮り方が下手って言うのが致命傷だったかも。

    吠える殺人レースカー、真っ赤でカーズのマックイーンみたいで可愛かったです。

  • 3.4

    なりかけゾンビさん2021/07/24 19:07

    殺され方がグロテスク❗️車が襲ってくるホラー映画


    1号忌まわしいレース事故から17年。車が復讐しに襲ってくる…

    殺され方が見どころ
    ・シートベルトで絞め殺される
    ・窓についたカッターで首切り落とされる
    ・カッター付きのワイパーで顔面削ぎ落とされる
    などなど


    ストーリーもシンプルで良い!
    予想に反して割と楽しめた

  • 3.0

    Jetさん2021/07/19 19:38

    車に霊が憑依?して殺戮するザ・カーと何処と無くクリスティーンを彷彿とさせる車ホラー。80年代ホラーの雰囲気あり。テレビ映画にしては中々楽しめた。

  • −−

    あまだすさん2021/07/19 00:56

    序盤は車ならではの殺し方を工夫してたけど飽きたのか轢殺に変更。
    クラッシュシーンはすべてCGなので、手汗握るカーチェイスとはなんなのか。

    警官が無能なヘイト役なのはわかるけど回収が早すぎて笑ってしまった。

  • 3.0

    ひどぅんさん2021/07/14 17:19

    "陰謀により事故死したレーサーが怨霊となり関係者を次々と惨殺してゆく"というストーリー

    Syfyチャンネル用のTVムービー

    2009年製作なのに内容は勿論、冒頭のロックミュージックから80s臭が凄い

    カーアクション自体は特に目新しさも激しさも無いけれど、登場人物達の相関図が細かく描写されておりそんじょそこらのB級映画とは一線を画しています

    ワイパーで顔面剥ぎ、トランクで胴体切断、車輪で人体を肉片化など車の特性を活かした殺害描写は中々気合が入っており、全体的に手堅くまとめられた佳作でした

  • 2.5

    ホラーマニア斗真さん2021/06/17 00:08

    過去に視聴済み。記録用。

    事故で死んだレーサーの霊が車に乗り移り、関係者や邪魔な奴らを殺していく話。

    車が頭をひき潰したり、シートベルトで体を締め付けたりとグロシーンはまあまあ良かった。ただ設定は良かっただけにストーリーや俳優、雰囲気、演出を上手く活かしきれてなかった。色々と惜しい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す