お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

なつかしの庭 字幕版

G
  • 字幕

「光州事件」を背景に描く同名小説の映画化!激動の時代に埋もれた切ない愛を鬼才イム・サンス監督が描く!

独裁政権に抵抗したことにより若き日を獄中で過ごしてきたヒョヌ。刑務所生活を終え出所したヒョヌは17年前の記憶に遡ってい行く。17年前、逃亡生活を続けていたヒョヌは、協力者としてユンヒを紹介された。お互いに思想は違うもののの、快活なユンヒはヒョヌを温かく迎え入れふたりは恋に落ちる。しかし、そんな幸せな日々は仲間たちが一網打尽されたという知らせにより終わりを告げるのだった。そして、現在…。

詳細情報

関連情報
撮影:キム・ウヒョン 音楽:キム・ホンジプ
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2021-08-17 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

なつかしの庭 字幕版の評価・レビュー

3
観た人
35
観たい人
85
  • 2.8

    okomeさん2021/07/18 18:44

    光州事件を背景にした、
    時代に翻弄された男女のラブストーリー

    幸せとは堂々と言えない時代、革命は短く人生は長くつづく


  • −−

    カンさん2021/07/04 09:40

    韓国80年代、激しく過ぎた社会情勢下、時代に流された若者たちの切なさや愛を光州事件を絡めて描いていた

    光州事件がメインではなくその時代の若者をテーマにしていると感じた
    そう言えばチ・ジニの映画はあまり観た事がないな…
    なんて考えながらラストまで

    チ・ジニよりも運動に参加はせず傍観していたヨム・ジョンアの方が激しく強い女性を演じていた…



  • 2.5

    部長元ラーメン部さん2021/07/03 11:50

    韓国映画を大量に見ているせいか、
    韓国の軍事政権下での民主化運動…特に光州事件を題材にした映画は結構多いなという印象。

    それほど韓国にとっては大きな転換期だったと言うことなのだろう。

    韓国の歴史を全く知らなかったのに、
    韓国映画のおかげで朧気に理解しました。

    この作品は民主化運動の激しい部分を描くというよりは、主人公と恋人との心情を描く部分の方がメイン。

    なのである意味、民主化運動が題材の映画としては異例かもしれない。

    彼女がタバコ吸ってるシーンがやたら多かった。

    イマイチ入り込めず、イマイチ面白くなく。



  • 3.0

    ゴリラさん2020/08/16 00:30

    軍事独裁政権に抵抗し17年の獄中生活を送った男が出所後、過去を振り返る物語
    同名小説が原作とのこと

    『タクシー運転手』『26年』『光州5・18』など光州事件ものは大体観てたので、内容は飲み込み安かった

    主人公ヒョヌは物語上ほとんど獄中にいたので、外にいた恋人ユンヒの半生がメインになっている
    ただ、そのメインとなるユンヒが民主化運動に積極的に参加するというより、匿ったり見守るといった立ち位置の為、イマイチ趣旨が分かりにくい
    確かに軍事政権下の生き苦しい時代であったことは伝わるが…
    世の中が暴力に対して暴力で抵抗する中、一人絵を描き続けるという意味では『アクロスザユニバース』の主人公に被るが、そういった意図だろうか…
    う~ん、何か分かったような分からなかったような…

    ラストの娘との再会シーンは良かった

  • 3.7

    IPPOさん2018/11/06 09:21

    期待より良かった。「ハウスメイド」や「蜜の味」のイム・サンス作品。なぜか影が薄い印象だけど、もったいないなぁ。以前観た同監督の「ユゴ 」は好きだった。シックなトーンでどことなくアートな空気を纏わせるのがこの監督の良さかな。本作もその空気。

    前半は男の目線と回想がストーリーを牽引。後半から女の彼への強い愛情がほろほろとこぼれ落ちてくる。ヨム・ジョンアもチ・ジニ氏も、今まで観た出演作の中でダントツに2人とも魅力的。

    さて、ストーリーは80年代、光州事件で政府に反抗していた若き活動家たちが世の中から翻弄される生き様を描いたもの。「光州5.18」「1987」あたりの作品と繋がるテーマ。日本でも学生運動下での若者たちの薄暗い映画って多いけど、そんな印象。

    80年代韓国の状況に無知な場合は入り込めないので注意。

  • 3.7

    くぅーさん2018/01/13 19:50

    時代のうねりに飲み込まれた切ない愛のドラマ…しっとりと美しく堪能できる。
    ただし、1980年代の韓国の動静を予習しておかないと厳しい内容ではある。
    時にハッとする映像が幾つもあり、激動の社会情勢と美しき悲恋の描写を織り交ぜるさじ加減が絶妙…イム・サンス監督の丁寧に質感にこだわる演出が最後まで効く。
    そして、あのラストとエンドロール…実にいい余韻を醸し出している。
    チ・ジニの説得力のある演技と存在感に、ヨム・ジョンアの大人の女性の演技が光る。

  • 2.7

    てぃださん2016/12/09 00:46

    最後の娘との場面はすごくよかったのだけど、時代のうねりに巻き込まれた若者たちの悲恋ドラマがいまいち盛り上がらず。時代のうねりというよりも若者ゆえの浅はかさの方が目立つ感じ

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す