お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファイナル・デッド・ツアー

G
  • 吹替
  • 字幕

邪魔するヤツは、全員喰っちゃえ!グロいのになぜか笑える!笑えるのにやっぱりグロい!前代未聞のスプラッターコメディ、まさかの日本解禁!

ジュディ、マックス、メルの3人は売れないパンクバンド。ある日、小さなツアーに空きを見つけた3人は思い切って仕事を辞め、ツアーに出ることを決意する。しかしその出発直前、借金のカタに車を差し押さえられてしまう。途方に暮れる彼らだったが、見た目は怖いが人当たりの優しいおじさんペックが現れ、運転手としてツアーに参加してくれることに。ところが、ペックにはとんでもない秘密があった…。ひとつ目のライブが無事終わり、次の会場に出発するタイミングになるが車に戻ってこないペックを探して、ジュディが会場を探し回ると、なんとそこにはライブ関係者を食べるペックの姿が。驚きながらもなぜかペックを許してしまうメンバーたちと、絶対にもう人は食べないと約束するペック。だがその約束が守られるはずもなく…。グロいのになぜか笑える。笑えるけどやっぱりグロい!ヘンテコなメンバーが織りなすスプラッターコメディの決定版!

詳細情報

原題
Final Dead Tour
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-09-15 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ファイナル・デッド・ツアーの評価・レビュー

3.4
観た人
13
観たい人
34
  • 3.3

    たくやさん2021/09/18 22:34

    GEOの先行レンタルで鑑賞👀
    掘り出しスプラッター×コメディ×ホラー映画👻

    売れないパンクバンドのツアーに運転手として参加することになったおじさんが実は“食人鬼”だった(しかも深夜0時だけ変身する設定)という滅茶苦茶面白い設定。

    食人鬼おっさんがコミカルなのにちゃんと恐いところが良い。笑いと恐怖の両立ってなかなか出来ることじゃないから。

    基本、人殺すシーンは面白い、なんとくトロマ作品っぽい😂
    人体破壊がB級感満載だし、しょーもない汚いシーンが一つだけあってここはまさにトロマwwww

    ラストも良い!けど、
    この展開なら、そこで終わらず、そのシーンを一番の見所として10~15分の延長を観たかったな。と思う🥺💦ほんと勿体ない。
    全体的にいかんせんテンポが悪いのも気になる。
    この辺をクリアー出来れば、名作ホラーコメディになってたと心から思う🥺👍

  • 3.5

    tofuさん2021/09/18 21:35

    駆け出し中のインディーズバンド【ダー】はLIVEツアーを計画する(ツアーといっても小さなLIVEハウスを巡るだけ)

    思わぬ事で車を失ったメンバーらに大型バン&ドライバー付きを提案する男が現れ、しぶしぶツアーは開始される。

    しかしながらこのドライバーの男、ワケありで真夜中になると人を喰らう化物に変身するのであった…

    …というコメディホラー系ロードムービー。メンバーはもちろん、化物の男、LIVEハウススタッフ、敵対バンドなど個性が強い面々が面白い🎵

    かなり血みどろ描写は頑張っていた。臓物デロンやプレデター真っ青の頭から脊髄引っこ抜きなど見応えもあった(ホントはもう少し見たかったけども)。

    オープニングから終盤までは途中ほっこりする場面も入れつつコメディ全開…なのだがクライマックスに意外な展開が…😅😅

    個人的にはメンバーのひとり"マックス"のゲイ100%の恍惚としたシーンで大爆笑😂😂😂

    ちょいとテンポは悪いがなかなかの掘り出し物だった😙歌、悪くないじゃん!
    他バンドのは酷すぎたが(笑)

  • 2.9

    Chaniさん2021/09/18 17:45

    ホラーかと思えばほのぼのしたロードムービーで。でもやっぱりホラーで。
    着地点が見えない不思議物語だった。
    のっけからグロで掴みはOK。
    ほのぼのをグロでサンドしたような感じだった。
    おっちゃん何者!?
    グチャグチャ表現に力が入っていた。
    それでオールオーケーなの、か、も??

  • 2.3

    邪悪な中国人ヤンスエさん2021/09/18 01:11

    売れないバンドが食人鬼のおっさんの運転でツアーでまわる。ゆるくてグロいロードムービー。

    まあまあ殺して回ってるけど、どう終わらせるつもりなのかなと思ったら超適当に終わった。

  • 3.8

    ヤンさんさん2021/09/17 18:07

    主人公の3人組ロックバンドは、売れないながらも各地のライブハウスを巡るツアーも決まり成功を祈り意気込むも、移動用のバンが使えなくなってしまったため手当たり次第「クルマ貸してください」のチラシを貼るなかで、なんと"pecker head”を名乗るオッサンが手間賃とガソリン代を条件にドライバーを買って出てくれることに
    しかしこのオッサンは夜になると人を食わずにはいられないグールだったのだ!

    こんなあらすじからつまらなく作るほうが難しいわ!

    序盤こそスロースタートといいますか、まあまあかったるい時間が続きます
    特に最初のライブハウスはひどいもので、演奏の息は合わず歌は響かずMCはグダグダ
    客を呼べないだけならまだしも盛り上げられないバンドが3ドルももらえただけ上等…という気すらしましたが、"pecker head”ことペックがライブハウスオーナーを食っている姿を目撃したところから急展開

    ひとりパニくる主人公を他所に、もうふたりは倫理観がゆるゆるなのか「反省しているみたいだし、よくない?」
    ということでおっかなびっくり同行させるも、ペックはデモテープを持たせれば売り切ってくるし、聞いていないお客の注意をさりげなくステージに向けさせてファンにさせてしまうとびきり優秀な人材でした
    お客が盛り上がれば普段以上の実力を発揮するのがパフォーマーの常、いつしかライブのトリを任されるほどの信頼を勝ち得ていくのでした
    そしてそんな感じでおっかなびっくりだったペックにも心を許して距離を縮めるも…というお話

    かなり低予算で非常に小規模だったりするし、主人公はともかく残りふたりはデブスとデブス
    ペックにしたって実も華もないおっさんですし、グールになったといっても顔を白く塗るだけ、なのに面白い
    そして首から上を背骨ごと引きぬいたり手首から先を嚙みちぎったりとなかなかエグイ、そして血しぶきがすごい笑

    金も人気もないポンコツバンドマンのドタバタ珍道中から各地のライブハウスを盛り上げるサクセスストーリーになり、思い出したかのようにスプラッタを経ての非常に不穏な終わり方という喜怒哀楽と紆余曲折を足して2で割らなかった親切設計
    U-NEXTではレンタルでしたが見て損はしないと思いました

  • 3.8

    爆裂BOXさん2021/09/17 03:12

    ジュディ達売れないパンクバンド三人組は、ツアーを廻る車を探す途中知り合ったおじさんペックの車に乗せてもらう事に。だが、ペックにはとんでもない秘密があった…というストーリー。
    売れないパンクバンドが運転手として共にツアーを廻る事になったおじさんが人喰いモンスターだった!というホラーコメディです。ゲオ先行レンタルで「ファイナル・デッド・ツアー」のタイトルでリリースされてます。まさか「ファイナル・デッド」のタイトルでリリースされるとは…
    おじさんペックは深夜0時を周ると白塗りの食人鬼グールに変身して人を食う為、インシュリンの様に鎮静剤と注射器を手放せない設定が面白いです。結局最後まで正体分からなかったな。
    ライブハウスのオーナー食ってる所目撃したジュディは当然ドン引きして逃げようと主張するけど、残り二人、マックスとメルは倫理観ゆるゆるなのか「まあ、反省してるし…」とツアーを続行します。
    喰われるのがギャラピンハネするライブハウスオーナーや夜中でも爆音でメタルかけるメタラーなどクズばかりなのでそんな心痛まないです。でも、後半明らかになる事実から考えるとそうじゃない人も…
    ゴア描写は腸食ったり、背骨付きで首引っこ抜いたり、顔面バットでボコボコにしたり心臓引っこ抜いたりといったことを特殊メイクで表現しているのが嬉しいですね。血糊の量も多いです。
    主人公達とペックの珍道中が繰り広げられますが、普段の人間の時はペックが料理の上手い気の良いオッサンなので、彼らが絆を結んでいくのが良いですね。主人公達がライブして誰も見てない中で、ペッグが声かけて客の注意をステージに向けさせてやがて熱狂のライブになるシーンと、その後、それまでペックに距離置いていた主人公ジュディが距離縮めるシーンはほっこりしました。演奏シーンもカッコよかった。
    ライブのトリの順番入れ替えられたことを不満に思って妨害しようとしたバンドをペックが殺した後半から次々とある事実が明らかになり。主人公達が不信感覚えて雲行きが怪しくなり、ホラー度が増してきます。それまで人間だった時は優しい気のいいおじさんだったのが、人間の時も怪物的な雰囲気出す所怖かったですね。そこから主人公達が迎える展開もどこに着地するか予想できず楽しかったですね。
    一件落着と思わせてからの不穏すぎるラストも好き。あそこで響くのは歓声か、それとも…
    コメディ成分は爆笑って程ではないけど、クスクス笑えました。下痢便噴射の汚いシーンもあり。
    中々楽しめたホラーコメディ―でした。ゲオ先行レンタルの中では間違いなく当り作品だと思います。

  • 3.8

    RAOHANさん2021/09/16 00:16

    これはかなりの当たり!!

    斬新過ぎる設定と切り口の上に予想がつかない展開がモロ好み!
    ホラーコメディは塩梅が激ムズですが、上手く持って行来ましたねー

    キャラクター皆愛おしいし、バンドもいい曲ばかり、そしてラストへの持って行き方もあれはアレで良きかな!!

    ホラー好きーに文句無しにお勧め出来る一品!!

  • 3.0

    私のことは遊びだったのねさん2021/06/05 05:18

    ★★★liked it
    『Uncle Peckerhead』 マット・ローレンス監督

    おもろい
    ホラー・コメディ&パンクロック
    ツアーに出かけるパンクバンド”DUH”
    &運転手の人食いおじさん

    スプラッター&バイオレンス
    ちょこちょこ笑う&楽しい
    音楽がなにげにええ

    Too High to Cry Too Rare to Care
    by DUH
    https://youtu.be/bmWqQdweRes

    Trailer
    https://youtu.be/Me-vpvUUSm4

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す