お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

めまい窓越しの想い

G
  • 字幕

あなたを見ている人は、きっとどこかにいる――。

高層ビルにあるオフィスで働くソヨン。契約社員としての生活、誰にも打ち明けられないジンスとの社内恋愛、毎晩かかってくる母親からの電話。安定した生活を求めるソヨンを取り巻く環境は、どれも不安定なものばかり。これ以上絶えることができないと、 彼女の中で緊張の糸がぷつんと切れてしまう。そんな時、オフィスの窓の外からロープにぶら下がったままソヨンを見つめる清掃員のグァヌと出会う。

詳細情報

音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2021-10-06 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

めまい窓越しの想いの評価・レビュー

3.5
観た人
82
観たい人
533
  • 2.5

    まみさん2021/10/23 11:22

    とにかくしんどい作品。
    韓国はこんなに女性が生きづらい社会なのかな。家族の結びつきも日本より強い気がするけど、しがらみに近いレベル。
    メンタルがやられない自信がある状態で観ることをおすすめします。

  • 3.3

    ホビーバープロフェッサーTKさん2021/10/19 23:14

    〓映画TK365/268〓
    ◁ 2021▷
         
    ▫めまい 窓越しの想い
    ▫️DVDレンタル
    ▫️Yahoo!映画★★★★☆4.4
    ▫️T K評価:★★★☆☆3.3
    ▫️映画TK通算:1371本

  • 2.0

    miromiさん2021/10/17 18:05

    チョンウヒと言えば、SONNYのキレキャラ、コクソンの巫女みたいな人が強い印象だったので、こんな儚げ美人だったんだってそれが意外。

  • 3.7

    てつこてつさん2021/10/16 18:03

    これも事前情報を仕入れず見たほうが正解。タイトルもサブタイがちょっとストーリーを語りすぎ。

    地味なストーリー、キャスティングでありながらも、少ない台詞の行間に詰められた繊細な人間の心の機微を視聴者に汲み取らせていく演出が絶妙。

    イケメン上司との社内恋愛にのめり込むヒロイン、彼女が何故、三半規管が弱く「めまい」を起こしやすい体質なのか、何故に愛情に飢えた孤独感を抱えて生きているのかが、中盤にさりげない台詞のやり取りで明らかになる展開は鮮やか。

    この物語の中盤で起きるヒロインを悲しみのどん底に突き落とす一捻りは、自分自身もとある大企業に務める友人から聞いた事があるエピソードで、日本でも実際に起こっているというリアリティがあって上手い。

    ヒロインを演じたチャン・ウヒの表情だけで語る演技が圧巻。彼女がこの役を演じたことで作品の質が大いに高まっていると言っても過言ではない。

    エンディングの夕日に輝く大海原の風景が圧倒的に美しい。終始抑え気味な演出の中、最後だけあれだけドラマティックな展開に盛り上げるのも個人的には好み。

    地味な作品ではあるが、それなりの深みはあるので、韓国映画好きな方には是非ともご視聴いただきたい作品。

  • 3.6

    みぽちさん2021/10/12 23:33

    普段あまり観ない恋愛ジャンルかと思いきや、恋愛恋愛してなくて観入ってしまった。知らず知らずのうちにストレスを溜め込み、身体の不調としてもあらわれ、弱っていく主人公の辛さがこちらにまで伝わってきて、だんだん力が抜けてきてしまった。チョン・ウヒの儚い美しさと今にも壊れてしまいそうな演技がとてもハマっていた👏生きづらさを感じているのは主人公だけでは決してなく、同じく派遣として働く後輩の描写などもリアル。あの清掃員が披露する数々の演出はかなりオーバーでフィクションっぽさが増していたが🤣、ロマンチックだとも思う🥺👏

  • 3.8

    saranさん2021/10/11 23:58

    仕事できてイケメンだけど自分勝手なサイテー男
    愚痴と金の無心しか能のない母親
    特技がセクハラのサイテー上司
    面倒くさい人間しかまわりにいなくておまけにいつ派遣切りにあうかわからない日常辛すぎ
    でも見てくれている人はいるものなんだな
    ずっしりきました

  • −−

    カンさん2021/10/10 21:21

    んん、あの清掃員さんはチョン・ジェグァンさんて言うんだ!
    初見でした…

    淡々と一日一日を生き辛そうに暮らすソヨン
    ただ一つの望みも断たれてしまってはそりゃ堕ちるしかないよね…あそこまで墜ちればまた上がるしかやっぱないか
    でも上がれて良かった!

    この季節、秋の雰囲気にぴったりの映画でした。

  • 3.0

    すーさん2021/09/28 01:20

    派遣社員、親…様々な生きづらさを抱え、目眩に苛まれる日々。チョン・ウヒのひりついた全身で辛さを伝えると同時に呆然とした虚無を感じさせる演技がとても良い。彼女を取り巻く生きづらさを丁寧に描いたいた分終盤はやや強引さを感じた。

    誰かが自分のことを見てくれている安心感って大事だし、ぎりぎりの所にいる人にとってこの映画は凄く刺さると思う…強引だけれどなんか嫌いになれない映画。

  • 3.6

    諭吉バッティングさん2021/08/17 21:46

    生きづらい…

    清掃員とのラブストーリーかなと思ってたけど、女性、派遣社員、毒親…生きづらさがぎちぎちに詰まってる映画だった

    でもこういった映画が作られて問題提起されているのはいいな

    めまいの描写がリアル😵‍💫

  • 4.2

    ベべべっちさん2021/07/31 19:15

    あとは上がっていくだけ

    前々からとても楽しみにしていた作品。
    去年に唯一、韓国映画の中で劇場で2回観に行った作品『悪の偶像』。それ以来のチョン・ウヒさん。今作もとてもいい感じで良かった。

    チョン・ウヒが演じるのは高層ビルで働く女性契約社員。
    持病の耳鳴りや目眩に悩まされ、母からは毎日のように電話がかかってくる。
    将来も不安。

    心の支えとなっているのは交際中のイケメン上司の存在だが、公にはできておらずコソコソとしか会えなくて、これまた不安。

    常に生きづらさを感じながら過ごす日々に、だんだんと限界が近づいてくる。
    そんなある日、一人の清掃員の青年と窓越しに目が合う。。。

    あらすじの段階でチョン・ウヒ演じる主人公の息苦しさを十分に感じられるが、物語が進んでいくにつれてさらに追い詰められていく。
    耳が聴こえづらくなった時に補聴器をつけようとするが、派遣社員だから仕事中はつけれないという場面がちょっぴり印象的。
    やっぱりそういう会社がほとんどなのか…。

    今作はそんなチョン・ウヒと新人イケメン俳優のチョン・ジェゴンさんが、窓越しに出会いを果たし普通に恋愛する物語だと勘違いしていたが、全然違う。

    そもそも始めから別の男がいるし…。

    だから、チョン・ジェゴンさんの方がまさかのピュア担当。
    作品のメインはチョン・ウヒだけど、面白かった部分はイケメン清掃員の一挙一動。
    むしろ、物語的には主人公よりも記憶に残る感じだったかもしれない。

    でも個人的には、もちろんチョン・ウヒを観に行ったので、チョン・ウヒ可愛ぇえという感想が一番に来るけど。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す