お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

エスケイプ・フロム・シリア

G
  • 吹替
  • 字幕

ミッション:我が子救出 目的地:イスラム国生存率:0%

ある日、一人息子・イスマエルは、母・バトゥールを残し失踪。向かった先は、あの戦後最悪・最大の過激派組織・イスラム国だった。イスマエルはイスラム国へ自ら望んで加わったことを知り、狂乱するバトゥールだったが、「愛する息子ともう一度一緒に暮らしたい」その思いを胸に、単身、イスラム国中心地・シリアに渡り、我が子救出に向かうことを決心する。ジャーナリストと偽り無事入国を果たすバトゥールだったが、彼女を待ち受けていたのは、[無差別殺戮][公開処刑][大量破壊]と、絶望的な光景だった。果たして、彼女は我が子と再会できるのか、そしてこの世の地獄を生きて脱出できるのか―。

詳細情報

原題
Thorn Of War
関連情報
製作:ラジャー・ハッサニ|フアド・ルゥキリ
音声言語
フランス語/アラビア語/英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
モロッコ
対応端末
公開開始日
2021-10-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

エスケイプ・フロム・シリアの評価・レビュー

2.9
観た人
10
観たい人
14
  • 3.2

    アサコさん2021/09/07 20:34

    何でこの手の作品って日本版になるとしょうもないパッケージにされちゃうんだろう。
    ジャケットも宣伝文句もめちゃくちゃですね...

    過激派組織に加わった息子を探しに行く母親のストーリーですがジャケットに反してだいぶ真面目に描かれていたと思う。
    でも息子サイドの描写ももっと欲しかったかも。
    子どもたちが銃を握る現実をもっと掘り下げてほしかった。

    母親の愛はもちろんな部分があるからこそ息子の友人の優しさがすごく胸に響いた。
    ちょっと仰々しい演出なシーンもあったけどまあまあな作品だった。

  • 4.0

    森田和敬さん2021/08/07 15:08

    ジャケットからして地獄の7人の母親版なB級アクションと思ったら
    ドッシリとしたドラマだった

    なかなか緊張感もあったし
    息子周りは結構リアルに作られてたとは思うけど
    母親周りだけ強運だらけのアメリカン
    だから冷めつつ観入りつつと
    悪い意味で忙しかった

  • 3.0

    りょーこさん2021/06/04 06:59

    B級ミリタリーアクションみたいなジャケだけれど中身はとても真面目なモロッコ映画

    舞台はシリアとベルギーなんだけどモロッコ映画w

    ISに入った息子を探しに行く母の話なのですが、強運過ぎてちょっとファンタジーだったのが惜しい。

    2時間近いのも疲れますね。

    でも戦闘地域のジリジリとした緊張感はあって良かった!



    ベルギーに住むバトゥール。
    DV糞夫、17歳の息子イスマエルと暮らしていた。

    しかしある日、イスマエルがシリアでISに加わってしまう。

    バトゥールは記者と偽り、彼を追うのだが……



    捨てる神あれば拾う神あり

    ISから土地を取り戻し、シリアの民主化を求めるクルド人たち。
    しかしISはいまだに襲いかかってくる。

    そんな地域ではあるが、母親は色んな人に助けられる。
    ISに子供を殺された女性、『バハールの涙』のような女性部隊、そして……

    それを淡々と、しかし緊張感は失わず描いた作品でした。

    色んな人を見せたくて長くなってしまったのかな?
    ドキュメンタリみたいにも思えた。

    が、母親がどうにもラッキー過ぎて冷めちゃう瞬間も(笑)

    たまに挿入される幸せな過去パートがキラキラしていて、何故これが続かなかったのだろう……と思わずにはいられない。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す