お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アサルト33:要塞病棟

G
  • 吹替
  • 字幕

その病院は 戦場と化した

クリスマスを目前にした、ある日。退役軍人でPTSD(心的外傷後ストレス障害)治療中のジェイソンは、妻で女医のジェニファーの診察を受けるため、第33退役軍人病院《VA-33》に向かう。その頃、国際テロリストのラビコフ率いる武装集団が、VA-33を占拠。病院スタッフと軍幹部を人質に、政府に5,000万ドルを要求する。事態を知ったジェイソンは、爆弾で封鎖された院内に単身で潜入。妻たちを救出するため、自らのPTSDとも戦いながらテロリストに立ち向かうが……。

詳細情報

原題
ASSAULT ON VA-33
関連情報
製作:クリストファー・レイ|ジェラルド・ウェブ 撮影:アレクサンダー・イエレン 音楽:クリス・リーデンハウアー
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2021
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2022-01-07 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

アサルト33:要塞病棟の評価・レビュー

2.4
観た人
49
観たい人
46
  • 2.5

    YOUさん2022/01/15 12:34

     ダイ・ハードっぽい感じのB級映画です。ダイ・ハードは高層ビルでしたが、今作は病院です。
     病院にテロリストが侵入し、人質を取り、それを主人公が助ける様なストーリー🎥

     意外と緊張感のあるシーンやテロリストを制圧していく所は面白かった😆

     「ジョン・ウィック・パラベラム」に出演していた最初、寿司を握っていたあの殺し屋の人が出ててびっくりしました😳

     90分で見やすく、B級の割には面白い作品✨

     

  • 2.7

    きんぼうさん2022/01/14 20:13

    病院でダイハード

    2022年もダイハードのパチモンの新作が観られる事に感謝

    マイケル・ジェイ・ホワイト、マーク・ダカスコス、ロブ・ヴァン・ダムと超豪華な出演陣だけど格闘アクションするのはダカスコスのみ
    MJWは主人公の味方役で出番少なめ、一番酷いのはRVDでアクションの見せ場がほぼ無しで死亡シーンも見せずに映画が終わるという雑具合
    ラスボスのオッサンの花の無さは酷いしオープニングにクライマックスの展開を持ってくる構成は上手くいってないけど
    ダイハードのパチモンなのでまずまずは観れる出来になってるしランタイムも短いし面白くは無いけどつまらなくも無いのでダイハードマニアなら観ておきましょう

    ダカスコスの見せ場は確かにあるけどそこまで良いアクションでは無いので格闘アクション目当てならスルーした方がいいかもしれません。

  • 2.0

    りょーこさん2022/01/12 07:01

    『処刑人』のじゃないほうショーン・パトリック・フラナリー主演の微妙アクション映画

    マイケル・ジェイ・ホワイト
    マーク・ダカスコス

    こんだけ集めてこれかい(´Д`)

    まあジャケとタイトルで分かってたけどもww

    90分という尺は良い。



    退役軍人病院がテロリストに占拠された。
    要求は1時間以内に5000万ドルの振込。

    職員やカウンセリングに来ていた大将も人質に。

    そこに居合わせたショーン・パトリック・フラナリーが皆を助けようと奮闘するのだが……



    マーク・ダカスコスにスナイパー役させるなんて!

    まあ格好良かったけれども!
    そしてその後マチェーテ使ってたけれども!!

    そんなんかーい。。。orz

    MJWに至っては電話してただけ。
    なんで呼んだの??

    ショーン~の娘役ちゃんは赤毛で美人でした♪
    テロリストの編み込み金髪も美人。

    薬莢は……屋内ではなんかCGぽかったなぁ。

    うむ。
    このキャストでなければまあまあかな、って作品ですね。

    売れてた俳優の同窓会アクションて感じで、なんとも微妙で残念でしたぁ~

    ショーンてイケオジだし、身体もきちんと鍛えているのに、どうにも売れないな。。。
    リアヘムみたい(笑)

  • 2.5

    ブルースターさん2021/12/01 15:11

    WOWOW.

    テロリスト集団が病院を占拠する話のB級アクション。すごくシンプルで意外と面白かった。変な友情とか生まれずあっさりしたラストも良かった。

  • 2.2

    MayumiMさん2021/11/22 21:00

    正直云って特に期待しないで見たんだけど、正直云うと思ったより面白かった、という印象。
    なのにどうして、こんなにモヤモヤモするのか……というと、ヤッパリ設定やシチュエーションがアカンがなレベルだったせいかもしれない。
    工事中の箇所がある病院に大将クラスの軍人が来るのはセキュリティの面でおかしいし、何より大将クラスがこの手の病院に来ること自体が防衛の弱点になり得るはず。そして何より、警察が警察としての仕事をしないってマズいだろう。FBIも何しに来た程度の仕事ぶりだし。
    "処刑人3"制作決定というニュースで気になったショーン・パトリック・フラナリーはまァ大丈夫かなという感じだけど……もうちょっと色々真剣に作ってくれればB級クラスなのに、というえらく残念な一作。

    とりあえず、写真はきちんと印画紙使ったほうがいい。ソコはケチるところじゃないと思うぞ。

  • 3.0

    しゃわしゃわさん2021/09/24 23:00

    B級アクションムービーは必ずといって、緊張感を増そうとするバック音楽が意味もなく流れ続ける。

    本作は「ダイハード」の高層ビルが退役軍人病院に置き換わったような話。
    緊迫感はなかったが、それなりに楽しめた。中身は色々辻褄が合わないおかしいシーンは盛りだくさんだったが…

    まず、最初と最後に出てくる空港のシーン。車で犯人たちを追いかけてきた時は空は明るかったはずなのに、航空機の格納庫に入った途端、外は真っ暗の夜に変わっていた。ほんの数分の時間しか経っていないはずなのに…😵

    犯人らは簡単に車で病院から逃走するが、駐車場で車に乗っていた主役の娘も拉致される。病院で人質を取られ立て篭っているのに、その施設周辺を閉鎖していないのはFBIまで出動しているのに不思議⁈などなど。

    WOWOW録画

  • 2.7

    fishmuttonさん2021/09/22 22:46

    まあ楽しめた。
    アクションに重きを置いているにしては、動きがもっさりしてると感じた。

    始まり方から、B級映画の予感!
    思ったよりも致死率高め。
    全体的にゆるーく楽しめた。

    退役軍人病院33号棟(VA-33)に武装集団が襲来。彼らの目的は来院している大将から捕まったテロリスト・ラビコフ(弟)の居場所を聞き出し、人質を使って巨額の身代金を得ることだった。VA-33に勤務する妻と共に来院中だった主人公は、院内の異変に気づき、事態の収束をはかるため奮闘する。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    プロの割に敵の動きがいまいち。もっさりしてると思った。

    ジョン・ウィックの寿司屋の大将出てた!
    狙撃手ジャクソンとして。こんな映画にも出てる人なんだと思った。今回の彼の動きは、私には響かなかった。相手がいまいちだったから?良いなと思う動きもありはしたんだけど。

    爆弾犯、自滅。それでいいのか。
    射程内で距離を保てば死なずにすんだのでは・・・なんかでかい銃だったし。

    マローン署長、もっと最初から頑張れよ!
    すごく腰が重くて、たとえ妄言だったとしても危険性があるなら念のため見に行かせようよと思った。無駄に人員割けないのも理解はできるんだけどさ。緊急事態に対処している主人公が、あまりにも無碍に扱われていて気の毒だった。

    ジェイソン:主人公。PTSDのためVA-33に通院中。いち早く異変に気づく。緊急時に「映画みとけ」はバッテリー消費するから悪手だと思うぞ。モバイルバッテリー手渡して言うならわかるが。
    サラ:ジェイソンの娘。昼食お預けで車に置き去りにされる。待ちぼうけ。試合中スパイクでチームメイトを傷つけ、家族会議必至。
    ジェン:ジェイソンの妻。VA-33勤務の精神科医。要人の予約が急に入り、家族とのランチをキャンセルする。
    ラビコフ(兄):武装集団のボス。弟の居場所を知りたいテロリスト。
    エリック:すぐ殺す。赤い服の男。
    ヴィー:女。
    アイヴァン:主人公に銃を奪われる。
    男2人組:アイヴァンの様子見に派遣される。
    ジャクソン:狙撃手
    ゼロ:車で待機の男。ゼロって呼んで。
    大将:ある作戦により部下が死亡したため、精神状態確認のために来院させられた軍のお偉方。妻と娘を人質にとられる。
    マローン署長:主人公の通報をまともに取り合わなかった。実際に事件が起きていると知り、主人公に協力を仰ぐ。
    警官①:主人公の通報をまともに受けとった、勘の良い奴。
    警官:警官①に言われて、病院を見に行った。

  • 2.6

    kazuuuさん2021/09/04 12:17

    テロリストが病院を占拠。患者の一人である元軍人がただ一人立ち向かう、という内容。

    これを観ると、ダイハードは偉大だった、と改めて感じる。笑

    ジェイソンモモア似の敵のボス、あまりにも無能な警察署長、そして出撃直後に爆発するヘリが印象的。

    格闘シーンは意外とカッコよかったような思います。

  • 2.5

    tomomoさん2021/09/01 22:28

    お決まりパターンでご都合展開だったな。

    戦場で罠に掛かって負傷した米軍兵士ジェイソンは、妻ジェンが精神科医として働く、退役軍人専用の第33病院に通院中。
    ある日、ジェイソンは、妻と娘と病院に行くが、武装した一味に病院がジャックされる。ジェイソンは妻を含む人質を助け、一味に反撃するため病院にもぐり込む。

  • 2.5

    風来坊さん2021/08/31 03:54

    PTSDの治療で退役軍人病院に通っているジェイソン。しかし、病院が武装集団に占拠されてしまい、ジェイソンは家族を守る為に反撃を開始するが…。アメリカ製のアクション映画。

    ショーン・パトリック・フラナリー、マイケル・ジェイ・ホワイト、マーク・ダカスコス、ニコラス・ケイジさんの最初の奥さんとの息子、ウェストン・コッポラ・ケイジさん、アメリカのプロレスラーのロブ・ヴァンダムさんなどB級映画ファンには豪華なキャスティング。

    ショーン・パトリック・フラナリーさんとウェストン・コッポラ・ケイジさん以外はチョイ役。
    ただ…それぞれ見せ場はほんのちょっぴりあります!ロブ・ヴァンダムさんはどうなったの(笑)

    簡単に言うと小規模な「ダイ・ハード」的な展開なのですが、この手の物語としてもB級映画にしてもテンポが悪い…。
    本格的な戦いが始まるまで1時間近く掛るのは、B級アクションはテンポが命と考える私にはツラいところ。

    PTSDも足を負傷した設定も最初だけで、その後の展開には活かされず中途半端。あれだけ引っ張ったのに、終盤はほぼ力業的な展開。もっと建物内でのスリリングな戦いを観たかった。
    大将の家族を人質に取って何で手薄なのか、簡単に居場所を探知出来るとかツッコミどころも満載。

    B級アクションとしては面白味には欠けるが、観れない事はないとは思います。アクションに派手さもなくて低予算が隠しきれておらず、B級に慣れていてチープさを我慢出来る人向けなのは間違いないです。

    まとめの一言
    「オークサイドでは大事件は起きない」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました