お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

荒ぶる季節の乙女どもよ。【MBS】

G

岡田麿里・原作漫画、アニメ化に続き待望の実写ドラマ化!“性”に翻弄される女子高生の物語

小野寺和紗(山田杏奈)は高校一年生。彼女が所属する文芸部には現在5人の部員が在籍しているが、変わり者の多い文芸部は他の生徒からは「掃き溜め」と揶揄され、部員は皆、色恋沙汰とは縁遠い学生生活を送っていた。
部活動で読む文学作品には性描写が含まれるものもあり、和紗はそこで描かれる行為に気恥ずかしさを覚える一方で、強く興味を惹かれる気持ちも否定できない。ある日、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていると、部員の一人、菅原新菜(玉城ティナ)が投じた「セックスです」という一言。その瞬間から彼女たちは、これまで目を逸らしてきた自らを取り巻く”性”に向き合い、”性”に振り回される日々が始まるのだった…。

お得なパック(1)

    詳細情報

    関連情報
    監督:酒井麻衣(『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』『恋のツキ』)、井樫彩(『真っ赤な星』『溶ける』)、水波圭太 脚本:岡田麿里(『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』) 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 製作:カルチュア・エンタテインメント、MBS
    音声言語
    日本語
    制作年
    2020
    制作国
    日本
    対応端末
    公開開始日
    2022-01-07 10:00:00

    青春・学園国内ドラマランキング

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      俳優・女優で探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す

      リンクがクリップボードにコピーされました