お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スラムダンク第39話 電光石火のリョータ!

G 23分

「藤真がベンチにいる限り、翔陽は常に余力を残して闘っていることになる。(田岡)」流川の「全員動きがカタい。」という一言でペースを取り戻した赤木たちは、ようやく実力を発揮し始めた。特にリョータは、目にも止まらぬ速攻、まるで瞬間移動するように突然現れてはボールを奪い、立ちふさがるディフェンスを風のようにすりぬけ、正確無比なパスまわしを展開していく。そして持ち前の機動力と瞬発力をフルに活用し、168cmという身長のハンデにも関わらず、果敢にもゴールへと切り込んでいった。翔陽はそんなリョータに対し固いディフェンスを敷くが、湘北にはその外からの3点シュートを得意とする三井がいた!

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:井上雄彦(「週刊少年ジャンプ」連載)企画:旗野義文、佐藤公宣、週刊少年ジャンプ 製作担当:松下健吉 脚本:管 良幸 音楽:増田隆宣 作画監督:佐藤正樹 美術監督:坂本信人 監督:西沢信孝
制作年
1993
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入110

スポーツアニメランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

声優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す