お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ゴースト・ハンターズ

G
  • 字幕

鬼才ジョン・カーペンターが、カート・ラッセルを主演に迎えて放つSFアクション・アドベンチャー!

鬼才ジョン・カーペンターが、カート・ラッセルを主演に迎えて放つ、ノンストップ・SFアクション・アドベンチャー。ケンカなら誰にも負けないジャックと親友のワンは、中国からやってくるワンの恋人を迎えに空港へ。だが、彼女はふたりの前で誘拐されてしまう。チャイナタウンの地下に封印されていた魔王ロー・バンが眠りから覚め、始皇帝の呪いを解くため、緑の瞳の女性を狙っていたのだ。早く探さないと彼女が生けにえとなってしまう。ジャックとワンは妖魔うごめく地下へと潜入する。

詳細情報

原題
BIG TROUBLE IN LITTLE CHINA
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1985
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ゴースト・ハンターズの評価・レビュー

3.5
観た人
1150
観たい人
705
  • 2.0

    夢野猫さん2020/08/07 23:14

    流石のジョンカーペンターズ監督でも、出来の悪い脚本だと同仕様も無かったのかな(笑)

    邦題の『ゴーストハンターズ』は、明らかに『ゴーストバスターズ』人気に便乗してますよね。

  • −−

    ルヤーナさん2020/08/03 12:39

    カーペンターはこんな映画も撮っていたのか…。ニューヨーク1997のようなウェルメイドなアメリカ娯楽映画の一方で、ロバート・ロドリゲスが好きそうなバカ映画を作るとは。ジョンカーペンター、そして80年代という映画における不思議な時代としてある種興味深かった。
    景気付けに頭上に撃った銃によって崩れたコンクリに頭撃って気絶するのマジで笑った

  • 3.6

    Catooongzさん2020/08/01 19:56

    テンポが良すぎるし、内容も破茶滅茶で楽しかった。ラスボスが死んだ後に子分が破裂して死ぬシーンが最高。

  • 3.3

    shoさん2020/07/30 22:44

    中国を舞台にしたアクション作品。カンフーや魔法、モンスター等、良い感じのごった煮B級感。悪く言えば中途半端 笑

    ややコテコテながらも、ギャグ演出も良い。カーペンター作品の中では異色な部類なのだろうが、個人的にはなかなか楽しめた。

  • 3.7

    歩さん2020/07/30 01:29

    カンフー、ガンアクション、魔術、ホラー、幽霊、怪物、ラブロマンス、コメディなんでもありの脱力系ジェットコースタームービー。

    こんなにジャンルがてんこ盛りで話がとっ散らかってるのに、登場人物たちはどこか気が抜けているのでそんなに気にならない。ここで「あ、そういう映画なんだ」と肩の力を抜いてみることができる。

    主人公は典型的な80sムキムキ男かと思いきやちょっとナヨナヨしててあんま役に立たない。相棒の中国人が何故かメチャクチャ強かったり、悪役の三人衆はやたら見栄を張るし、ラスボスのお爺ちゃんは割と会話が通じちゃったりする。
    王道からハズした展開ばかり続くのでツッコミを入れながら見ると楽しいですよ。バリバリアクション!!みたいなのを期待するとアレ?となるので、脱力して見ることをおすすめします。

  • 5.0

    ちゃんもりさん2020/07/28 22:57

    本気で作っているガチのB級映画!
    予算2500万ドルをかけながら、半分も回収できなかったといわれる超大作です。

    「戦う結社」「嵐の3人組」「東方の神に呪われている」など、厨二の心をくすぐるワードだけでできている本作品。

    カンフー・アクションあり、魔術あり、ラブありのローラージェットコースターアクション映画!
    (キャッチコピー原文ほぼママ)

    ストーリーなんてどうでもいいんですが、個人的に大好きなのがな「嵐の3人組」の1人が操る、手から出す雷!

    ストーリーなどクソどうでも良く、このカミナリ野郎の演出効果が本気すぎて、B級映画とはかくあるべきというマニア心を捕まえて離さないこと請け合いです。

    人生にちょっと疲れた方。
    こんな風にマジメにバカをやってる人たちがいるんだな、と元気をもらえる作品ですよ!

    監督自ら弾くオープニングのベースにも注目ですよ。

  • −−

    ポッポさん2020/07/23 16:48

    記録

    ジョンカーペンター作品
    言われてみれば見てたシリーズ。奇天烈すぎてちょっと覚えてる。
    鑑賞日あいまい。雨の日に見た気がする

  • −−

    クマ熊さん2020/06/07 17:03

    展開の荒っぽさはジョン・カーペンターらしいというかなんというか…笑

    カートラッセルがちょいちょいドジしてて、設定も訳わからんけど、B級映画にいちいちツッコミをいれながらみるのが楽しいと思ってる私には面白い映画やった。

    目と口からビーム出すなら、鼻からも出せばいいのに…笑

  • 4.5

    kazマックスグローバーレッドさん2020/06/07 01:12

    再鑑賞。お爺になって更に渋みが増したカートラッセルと『ラストエンペラー』の弟 愛新覚羅溥傑ことデニスダンがコンビを組んで妖怪退治。邦題も『ゴーストバスターズ』に便乗する必要なく、面白いので正々堂々と原題の『ビッグトラブル in リトルチャイナ』にしてほしかった。

    ネオン輝く阿修羅像や黄金輝く福神像のセット。妖術を操る 閻魔大王のようなローパンに、雄叫びと顔芸が誇張し過ぎた三度笠 嵐の三人組など悪役も魅力的。

    チャイニーズギャング同士が武器を持って睨み合う時は「メキシカンスタンドオフ」ならぬ「チャイニーズスタンドオフ」って英語で言ってました。

    この映画は80年代に流行った香港ホラーコメディのジョンカーペンター流作品。『香港ファンタスティックビデオシリーズ』という、この映画の元ネタが詰まったZ級香港映画 ( 特に『天空の剣』) の予告編特集があり、学生の頃にビデオでよく見てたけど、最近You Tubeでまた見れたので超懐かしかったです。

    ジョンカーペンター監督にしては珍しいコメディ要素ありの『ゴーストハンターズ』は、『マイティソー/バトルロイヤル』のタイカワイティティ監督が中華風を宇宙風にアレンジして参考にした映画なので楽しい冒険活劇になってます。



  • 3.7

    ロメロンさん2020/06/04 23:58

    ゴキゲンなノリが楽しい、80年代の魅力が詰まった、カンフーアクション映画。

    カート・ラッセルのタンクトップ姿。
    怪しいチャイニーズゴースト。
    カンフーアクション。
    手から出るイナズマ。
    ネオン管を使ったセット。
    捕らわれた可愛い女のコ。
    最後の打ち上げ。
    など、誰も傷つかない、皆が笑顔になるような映画w。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す