お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

G
  • 字幕

アラン・クォーターメイン、トム・ソーヤーら7人の伝説的ヒーローが集った異色アクション・アドベンチャー!

1899年。英国銀行が謎の軍団によって襲撃された。彼らは超近代兵器で武装し、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいく。英国政府は伝説の冒険家アラン・クォーターメインのもとに使者を送り、世界大戦の勃発を防ぐため、超人的な能力をもつチームのリーダーになることを依頼する。

詳細情報

原題
The League of Extraordinary Gentlemen
関連情報
原作:アラン・ムーア
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2003
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いの評価・レビュー

3.2
観た人
4852
観たい人
855
  • 2.5

    けさん2021/11/27 23:45

    『ブレイド』の監督だから、もっと楽しく出来たのになぁという感想。アイツ裏切り者じゃね?的な話よりも、もっと個々人の特殊能力を掘り下げた方が最後の展開盛り上がったと思う。
    ネモ船長が万能かつ有能過ぎる。

  • 3.9

    とわもんさん2021/11/26 01:21

    子供の時好きでよく見てたなあ。
    ハルクが大変そうだなってイメージと笑
    ショーンコネリーがかっこいい。
    キャラとかストーリーは王道だけど、しっかり楽しめる映画。

  • 3.7

    daiyuukiさん2021/11/16 22:23

    1899年、ロンドンの中心部にある英国銀行が襲撃される。鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる超近代兵器で武装した謎の一団は、金魂や札束や宝石類には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。
    そして、アフリカで悠々自適の生活を送っていた伝説の冒険家アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)のもとに、英国政府の使者が訪れ、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニークかつ超人的な能力を持つチームのリーダーになることを依頼する。対岸の火事でないことを身をもって悟ったクォーターメインは、ロンドンへ向かう。
    秘密会議の席上、軍事情報部のM(リチャード・ロクスバーグ)は、ヨーロッパ国家間のテロ行為の黒幕が“ファントム”であると説明し、間もなくベニスで開かれるヨーロッパ列強による極秘の和平会議の妨害を阻止するよう、クォーターメインに命じる。
    かくしてクォーターメイン以下、潜水艦ノーチラス号のネモ船長(ナサーラディン・シャー)、透明人間のスキナー(トニー・カラン)、半吸血鬼の美女ミナ(ペータ・ウィルソン)が集まり、“ザ・リーグ”が結成される。
    さらにロンドンでドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼント)、“ファントム”の兵士として潜入捜査していたアメリカの諜報員トム・ソーヤー(シェーン・ウエスト)、パリに潜伏していたジキル&ハイド(ジェイソン・フレミング)を仲間に加え、7人チームとなった“ザ・リーグ”は、“ファントム”の野望を拒むためノーチラス号でベニスへと向かう……。
    アラン・ムーアのグラフィックノベルを元にしたアクション映画。
    「ソロモン王の洞窟」「海底二万里」「吸血鬼ドラキュラ」「ジキルとハイド」「ドリアングレイの肖像」「透明人間」「トム・ソーヤーの冒険」、冒険小説や怪奇小説のヒーローやヒロインを結集してチームを作り、世界の危機に立ち向かうというコンセプトは「アベンジャーズ」を彷彿とさせる面白い予感がする。
    だが、結論から言えば予感は予感で終わってしまった。
    男尊女卑的で差別的なアラン・クォーターメインはミナ・ハーカーやネモ船長と仲が悪く、透明人間はスパイに疑われジキル博士は役立たずで、中盤にやっとチーム感が出てくるけど、クセモノ同士がぶつかり合いチームになっていく展開が、「アベンジャーズ」に比べると雑。
    ノーチラス号やオートモービルを駆使したカーチェイスやネモ船長のカンフーアクションやガンアクションは、大味だがまあまあ。
    じっくりと撮るスティーヴン・ノリントン監督とショーン・コネリーのトラブルなどが、祟ったこともあり、残念な仕上がりのアクション映画。

  • 3.8

    Noiさん2021/11/16 07:57

    THE 歴史冒険活劇!!19世紀の名作小説の登場人物がドリームチームを組んだら....

    私的にめっちゃ好きな時代設定とキャラクターたち!
    当時は原作がアメコミと知らずに観たけど、「これだけ豪華メンバー揃えて夢の共演やん!」と思った。

    トム・ソーヤ、ジキルとハイド、吸血鬼、ドリアン・グレイ、透明人間など...登場人物からしてワクワク感満載。
    特にナセールディン・シャー演じるネモ船長が素敵や〜。クォーターメインとトム・ソーヤの師弟関係もよかったなぁ。しかもMがあの宿敵だったとは...

    何も考えずに楽しめる映画。
    続編観たかったなぁ...

  • 2.5

    ハマチェーテエバンジェリスタさん2021/11/14 15:13

    懐かしの一本を久々に。
    ダークヒーローアッセンブルだから、元祖スースクと言えるのかな。

    にしても、なんだか華がないように思えるなぁー。
    なんだろう。
    これと言ったシンボルというかマスコット的なキャラがいなかった気がする。
    ドラキャラねぉさんの変身後とかハルクみたいなジキルとハイド?を全面に出してもよかったんじゃなかろうか。
    あでもあの白いバットモービルは好き。かっこいい。

    巨人対決は、ハルク対アボミネーションでした。

    ショーンコネリーはやっぱりザロック。

  • 2.8

    TDSさん2021/10/31 22:45

    様々な小説の登場人物たちがアッセンブルして戦う

    ネモ船長やジキルとハイド、透明人間、ドラキュラなど超有名なキャラもいればあまり知らないキャラも

    集まったキャラたちがそれぞれの個性を駆使して戦うのは王道ながら楽しい

    ハルクとアボミネーション

  • 3.0

    land666さん2021/09/14 23:54

    元祖アベンジャーズ!と聞いて期待して見たけど、2003年の映画だけど、さらに古臭い感じがする。。月光仮面かな?みたいな。でもフシギと愛着が湧いてしまうなあ

  • 3.5

    まちゃんさん2021/09/01 17:14

    有名な作品の主人公たちが勢揃いで観てて楽しかった
    これは何も考えずにしゅっげーーー!かっちょいいいい!!!って観るのが正解だと思う

  • 4.0

    ホイットモア大統領さん2021/08/24 22:53

    透明人間が見たい!②

    でも、好き過ぎて既に5回ぐらい見てるマン。

    「ソロモン王の洞窟」の主人公にして、藤岡弘、ポジションの冒険家、アラン・クォーターメイン。
    「吸血鬼ドラキュラ」のヒロインにして、峰不二子ポジションのミナ・ハーカー。
    「ドリアン・グレイの肖像」の肖像の人。
    「トム・ソーヤーの冒険」のトム。きっと童貞。スパイ。
    「ジキル博士とハイド氏」のご両名。
    「海底二万里」のノーチラス号艦長、ネモ船長。

    そして、「透明人間」のロドニー・スキナー…て、誰?と思ったら、20世紀FOX製作なのでグリフィン姓が使えず、オリジナル・キャラクターの泥棒になってました笑

    彼ら “早すぎたアベンジャーズ” が、世界大戦を引き起こそうとするファントム(「オペラ座の怪人」)を追う!果たして彼の真の目的とは…!?

    時代が時代なだけに、CGは粗いし、味方の数に対して敵さんが少な過ぎるから盛り上がりに欠け、平均スコアに現れてる通り、決して褒められた出来ではない。

    なんでも、スティーヴン・ノリントン監督とショーン・コネリーとの間にトラブルがあったらしく(007風の黒幕の正体とか、007風の秘密基地とか、そこにコネリーが挑む!という設定が良いんだけど、恐らくその辺だと思われ笑)それが反映した結果なのかもしれない。

    けど、大好きなジェイソン・フレミングがジキル博士/ハイド氏役で、ハルクよろしく巨大化して大暴れ!
    しかも「デカいのにはデカいのをぶつけるんだよ!」という展開まである最高なやつなんですよ!!!
    彼、根はめちゃくちゃ良いやつで、『インフィニティ・ウォー』以降のハルクの設定は、間違いなく本作の影響を受けてると思う!!

    で、本作のMVPはまさかのネモ船長笑
    ノーチラス号持ってるし、判断力凄いし、アクションクソかっこいいし、双剣使いだし…力のインフレが過ぎる!笑

    スキナーさんはというと、万能過ぎる能力ゆえか、CGの予算が追いつかなかったのか、声だけは聞こえるけど本当に透明過ぎて活躍した感は薄い笑
    それでも、クライマックスで魅せる漢気にはグッとくるけどね…全裸って考えたら尚更…

    きっとダーク・ユニバースって、こういうことをやりたかったんじゃないかな…と思う次第です笑

    一昨日のLINEニュースで、『ターミネーター:新起動』のアラン・テイラー監督があまりの酷評に耐えきれず、「監督として生きる意志を失った。」と言ってたけど、以降一本も発表していないノリントン監督もそうなんかな…

    だとしたら大の007ファンの俺でも、ましてや故人でも、コネリー許すまじだよ!
    何なら『新起動』も、俺は嫌いじゃないから!!!

  • 3.6

    シャーロットずんだ餅さん2021/08/20 18:28

    オペラ座の怪人ファントム率いる軍団の野望を阻止する為、英国はアランクウォーターメインをリーダーに吸血鬼、不死身の男、ジキルとハイド、透明人間、ネモ船長を集結、さらにトムソーヤーも入り超人チームリーグを結成!ファントム逮捕に向かうも更に裏にある企みが。

    まさに映画界アベンジャーズ!最高の素材が集まっているのに、ストーリーが少し残念かな。題材としてもラスボスなども含めて面白いから今再度映画化して欲しいんだけど、ダークユニバースが頓挫してしまった今では厳しいか

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました