お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ロマンチック・アイランド

G
  • 字幕

美しい島ボカライ島を舞台に、現実から逃げ出してきた男女4人が繰り広げるロマンチック・コメディ!

優秀さがあだとなり、リストラ危機に瀕するイケメンCEOのジェヒョク(イ・ソンギュン)。入社6年目にして初めての休暇を夢見るOLスジン(イ・スギョン)。就職浪人中の上、彼女にも振られたジョンファン(イ・ミンギ)。人気絶頂でも性格最悪のアイドル、カヨン。彼らは現実を抜け出し、フィリピンのボラカイ島に短いバカンスへと向う。時期は恋人たちが熱く燃えるクリスマス。見ず知らずの4人にもロマンチックなファンタジーの火種が点り始め…。

詳細情報

原題
Romantic Island
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(7日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2019-10-21
高画質(HD)
440
販売終了2019-10-21

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

ロマンチック・アイランドの評価・レビュー

3.2
観た人
137
観たい人
30
  • 2.5

    もねさん2019/08/24 18:12

    フィリピン観光局全面協力しました!
    韓国俳優が案内するロマンチックな場所とアクティビティがこれでもか!ってくらい詰め込まれています。
    ご丁寧に最後にはこんな感じで検索してねとNaverが紹介されます。

    幼い頃に別れた父が亡くなったと連絡を受けたファンド会社の社長。
    仕事がうまく行かず家族とも今ひとつ上手くいかないスジンは友人の出張についてくる。

    過密スケジュールに嫌気がさしたガウンは全てを捨てて逃げてくる。
    就職活動に失敗したジェファンは友人の誘いでやってくる。

    脳腫瘍が見つかり保険を掛けて死ぬために自身の殺害を依頼した男と、連れられてやってくる妻。

    3組はボラカイ島に渡り、あちこちで色んなエピソードを繰り返す。
    男の殺害を受けたヒットマンは大晦日の夜にこの男を撃てとパスポートのコピーを貰うがそこには三人の男の写真が。

    そして大晦日に銃声が響く。

    スジンを演じた女がギャーギャーうるさいなぁと思ったら「江南ロマンストリート」で同じような役やってた人だわ。家族に問題あって世界放浪したくてお節介でギャーギャー、ついでに最後はコーヒー店に就職って全く同じ役。

    ガヨンを演じたのは「夜もヒッパレ」の準レギュラーでお馴染み韓国の西田ひかることSESのユジン。
    相手役はバカっぽい顔でカッコいいのに除隊後は今ひとつなイミンギ。

    まあ、韓国映画が盛り上がりつつある頃に色んなところにアピールするために取り敢えず素敵な場所で韓流俳優とアイドルでキュンキュン映画作りました!って感じかな。
    ミンギの元カノ役がブスなのに上から目線でいらつくのはわざとなのか。

  • 3.1

    Takumiさん2019/08/16 14:55

    イ・ソンギュン目当てに❤️ 初めは色々な人生が語られちゃって目が回りそうに😅中盤あたりでやっと慣れたw イ・ソンギュンは声が素敵なんだなー…としみじみ✨

  • −−

    Shioさん2019/08/08 01:14

    ボラカイいきたあああ〜!!!!
    ボラカイ人に連絡しそうになったわ、、

    ストーリーは微妙。、、
    これがアメリカのラブコメ映画だったら
    どんなだったんだろうって
    観てみたいって思っちゃった。。

    韓国ミーハーでさらに
    ボラカイ目当てで観たので
    私的にはまあ悪くないかなって感じでした!

  • 3.6

    maverickさん2019/06/27 03:57

    たまには重くなさそうな爽やかな韓国映画が観たいなと思ってチョイス。パッケージからして、南の島でのロマンチックな男女の恋が繰り広げられる話だろうと予想が出来る。でも、甘くうっとりとした恋愛映画というよりは、ほっこりさせられる人間ドラマな感じ。2008年の韓国映画で、昨今の韓国映画のクオリティと比べるとだいぶ緩い作りではある。韓流ドラマの雰囲気によく似ていて、それが好きな層には問題ないだろうが、そうでないと少々辛い。90年代の日本の映画や、トレンディドラマもこんな感じだったなぁ。近年の韓国は映画作りをアメリカで学んだりして、世界レベルの作り手を国が育成している。俳優も世界と比べて遜色ない。『シュリ』、『JSA』、『猟奇的な彼女』など、昔も名作を多数生み出してきた韓国映画だけど、全体的には当時の日本とまだそんなに差がない頃だったんだなと本作を観て思った。この後一気に質が上がった韓国と、そこからさらに質の落ちた日本。こうも立場は変わってしまったんだなと。本作は群像劇形式になっており、3組のカップルが登場する。南の島で偶然出会い恋に発展する2組と、一組の夫婦の物語。序盤はすれ違いによって巻き起こるドタバタコメディで、そこからそれぞれの内面が浮き彫りになってゆく流れ。皆、それぞれに自分の問題を抱えてこの場所へとやって来た。日常から離れて過ごす数日間、ここで体験したことを経て、皆が大きく成長する。実際に南国に行くと身も心も解放されて、心身ともに満ち足りた気分になる。南国でなくとも旅行に行ったりして気分をリフレッシュするのは、とても有意義なことだ。気分が滅入っている時、良くないのは自分の世界にとじ込もってしまうこと。毎日辛くて生きる気力が沸かない人は、休みを取ってどこか景色の良いゆっくり出来る場所へと旅行に行きましょう。仕事で出来ないなら思いきって辞めてでもいいと思う。人生に楽しみを見いだせないくらいなら、それくらいやっちゃうべき。美しい景色を見れば、自分の抱えてる問題なんてちっぽけだと思える。そこで出会う人達は同じような境遇の人かもしれない。旅行先での縁がきっかけで人生良い方へ大きく変わるかもしれない。ちょっと関係ないですが、ちなみに自分も一人旅での列車の中での道中に告白されたことがあります。自分は高校生でしたが、相手はなんと小学校高学年の女の子でした(笑)。おじいちゃんおばあちゃんの田舎から親元まで、子供だけの兄弟での帰省の帰りのようで。列車の廊下で呼び出されて「好きです」と言われて連絡先まで紙に書かれてて。初対面の相手にこの年齢でずいぶん大胆だなーと思ってびっくりしたものですが、微笑ましくて純粋に嬉しくて「ありがとう」と自分も連絡先を書いて交換しました。結局一度も連絡し合うことはなかったけど、淡い想い出です。彼女もそんなことがあったと覚えているのでしょうかね?南の島に旅行に行ったことはないけれど、素敵なロマンスの話は珍しくはないかと。出会いうんぬんに限らず、自分自身のためにも大きな息抜きは必要。本作にはそんな大切さが込められている。キャストは知らない人ばかりだったけど、ヒロインの役の人が序盤では役柄的にかわいく見えないのが、最後のほうでは思いっきりかわいく見えてくるのが良かった。忙しくて旅行に行けない人はとりあえず本作を観てリフレッシュしてはいかがでしょう?

  • 3.0

    Kayo0411さん2019/03/01 20:37

    ゆったりまったり王道ラブストーリー。
    景色も綺麗だし疲れない。
    スーツ×ワンピースの組み合わせが好き。

  • 3.7

    ゆっきさん2019/02/03 23:10

    2019/02/03 #GyaO
    期待してなかったけど、3組のカップルにキュンとしたりウルッとしたり。観終わった後ホワワンとした気持ちになれた映画でした。ミンギ씨、やっぱエエな~(*´˘`*)♡

  • 3.5

    ミートさん2019/01/26 15:53

    オムニバス作品。三つの恋愛が描かれます。佳作です。ほのぼのしますよ。韓流をご存じない方々にもボナペティ。

  • 4.1

    たちばなさん2017/01/09 16:12

    なんかな〜、こういう男の人いるよな〜
    とかおもってすき。(笑)
    もうベタで結構。
    女の子もかわいいし、いい映画!
    女子は好きな映画だとおもう。

  • 3.1

    kamekichi313さん2016/09/16 13:51

    ★スローテンポでゆるい内容のフェリピン旅行でであった男女の話。
    ★ヒットマン問題だけが異質な展開で、良かれ悪かれインパクトはあった。
    ★アイドルと一般人とか、月並な設定で、オープニングからラストが予測できていた。

  • 3.0

    南宮龍八さん2016/01/31 20:13

    3組のカップルが異国の地で夢のような体験をするロマンチック・ラブコメディ。韓国では2008年12月24日に何ともロマンチックに公開された。3つのエピソードが同じフィリピン・ボラカイ島を舞台に同時進行で描かれるが、それぞれのエピソードが絡むことはなくハッキリ言ってひとつの映画としてはまとまりがない。3夜に分けて放送しそうなお手軽ドラマを無理矢理1本に編集してしまった感は否めないが、それぞれのエピソードには役者陣の魅力が溢れ出ていてそれなりに楽しめると思う。個人的に一番タイトルに相応しいと思ったのはイ・ソンギュンとイ・スギョンのエピソード。愛を知らない青年が心優しい女性によって癒され恋愛に発展するベタな展開は韓流テイストに溢れ、ボラカイ島の絶景と相まって思わず笑みがこぼれてしまうのだ。元S.E.Sのユジンは劇中歌も披露し大人気歌手という設定がとてもリアルである。優柔不断で草食系のイ・ミンギと自己中心的で肉食系のユジンであるが、人気絶頂とは裏腹にユジンの内面は絶不調。アンチ・ファンにウンザリしストレスで情緒不安定になっている姿を見ていると自殺した韓国芸能人たちの姿がフラッシュバックしてしまう。スルメのような良い味の演技をするイ・ムンシクは相変わらず素晴らしい。川下りで飛び込んだ場所は溺れるほど深くなく、バスタブに張ったお湯にドライヤーを放り込もうとするもコードが届かず失敗する様子が何とも間抜けで爆笑必至。

    09/12/23

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す