お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハイウェイ・バトル R×R

G

湾岸線を舞台に、国産最速のNEW GT-R同士のハイスピード・バトルを描く壮絶カー・アクション!

ある晩、湾岸最速の異名を持つGT-R(R32)で首都高湾岸線を走っていた小山田浩司は、突然現れたNEW GT-R(CBA-R35)からの挑発を受ける。やがて、挑発に乗った友人のZ33が事故を起こしてしまった。浩司は友人の雪辱を晴らすために、R32でR35に勝つ方法を考えはじめる。そして熟慮の結果、チューニングのプロ集団に弟子入りを果たす。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

Vシネマ(一般作)邦画ランキング

ハイウェイ・バトル R×Rの評価・レビュー

2.1
観た人
13
観たい人
3
  • 1.5

    もちたれうさん2019/10/03 15:05

    物語云々よりトップシークレットが
    出てたことに驚き!ちゃんとかつて
    湾岸で名を馳せたスモーキー永田も
    しっかり出演してる。
    トップシークレットの工場内が
    見られて興奮しないオタクは
    いない。
    トップシークレットとスモーキーの
    登場ということで+1スコア。
    (物語的には0.5)
    まだこの時代はR35が未知の
    時代であったことがよくわかる。
    あ、あと駄目出しすると
    フライヤーのR35と作中に登場
    R35の色が違う。

  • 1.5

    狭須があこさん2018/05/27 17:51

    「クルマとアタシ、どっちが大事なのよ!」
    「えーと…両方」
    「今日何の日か覚えてる?」
    「えーと…あの道を走った日だから…初めてデートした日だ!!」

    レビューがひとつもないですね。
    邦画カーチェイスです

    楽しそうに走る→勝てない→いじる→速くなる→楽しそうに走る→勝てない→いじる→速くなる→楽しそうに走る
    を延々と繰り返すだけで大きなストーリー展開は何もないんですけど、コレ多分、カーチェイス映画っていうか、車好きのおにーちゃんが借りてきてボーッと見ながら「あるある~」っていうカンジなのかなと思いました
    尺の半分くらいは車の内部をいじってます

    んでも尺のもう半分はちゃんとハイウェイを走ってるし、素人っぽいけどわりかしカメラワークは低空で追ってくれてるので、もしかしたら車好きとか、走り屋にはちゃんと楽しいのかも。
    私はバンバンやっちゃうカーチェイスが好きなので、車ひとつ壊さず高速道路を走るだけだとさほど楽しくはないんですけど、まぁ予算や撮影場所もあって日本じゃそれは難しいね

    そういえばもうすぐ邦画のカーチェイスが公開しますね。
    爆発炎上系じゃなくてこういう走り屋系統っぽいけど、劇場でやるからにはこれよりお金かかってるんよね?
    一応楽しみにチェックしております。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す