お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

チェーン・リアクション

G

キアヌ・リーブス主演、緊迫のサスペンス・アクション!

シカゴ大学のプロジェクト・チームはついに石油に替わる新エネルギーを水から発生させる画期的装置の開発に成功。だがその晩、何物かによって研究室が爆破される。偶然その場に居合わせたエンジニア、エディは事件の有力容疑者と見なされ、執拗に追われるが、そのうちFBI以外の何物かが自分の命を狙っていることを知る。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

チェーン・リアクションの評価・レビュー

2.9
観た人
3128
観たい人
505
  • 3.2

    田中信太郎さん2021/09/20 22:15

    展開が早いのとストーリーはわかりやすいので、アクションなどが好きな人は好きかもしれないです。この監督の作品で、逃亡者やコラテラルダメージが好きな人もいいかもです。

  • 2.5

    タニさん2021/09/02 23:39

    2021年36本目。妻が「90年代の匂いするの見たい」とか言ってWOWOW録画を見てたので。むかーし金曜ロードショーとか日曜洋画劇場でやってた気するけど、その時見なかったは「なんかつまらなそう」をわかってたからなんだろうな…。そして、その第六感は正しかった。いやーつまんない。出ている人は豪華なのにね。90年代っぽさで最後まで見れたけど、この脚本を現代でやったらブチギレれだな。こーいう逃亡陰謀系ってなんか流行ったのか、「逃亡者」とか「陰謀のセオリー」もありましたよね。そっちはまぁまぁオモロだった気もしますね。凍えるレイチェル・ワイズがかわいいっていうのと、キアヌ・リーブスがなんかへっぴり腰でおもろいな。以外、全然見所ない映画。

  • 3.9

    てるぼんさん2021/08/22 01:45

    昔々、マトリックスの流れでキアヌ・リーブスを探していたら見つけた作品。あまり期待して無かったのですがストーリーはかなり重厚で面白かった。当時見た作品の中では大当たりです。お奨め❗️

  • 2.3

    かずシネマさん2021/05/15 20:33

    吹替版。
    キアヌ=山ちゃんのソフト版の吹替え。

    無実の罪を着せられた大学生エンジニアが逃走する話。
    かなり時間が経たないと話の核となる部分が動かず、だけど物理的にひたすら逃げる場面が続くので、かなり冗長な印象を受ける。
    「でもぉ全米に指名手配をしてしまいました…」とか言うFBIが中々に無能な印象しか与えないのもマイナスと思う。
    この手の話であれば、主人公側から見て敵(追っ手)となる勢力は優秀な方がよりハラハラできて良い。
    最後の方は登場人物みんな無能に見えた。無能というか何も考えてなさそう。
    そしてキアヌとレイチェルの優秀さを初めにもっと描写しておいた方が良かったと思う。

    また、画面の色み、セットの感じ、スタイリング、その他の雰囲気から良くない意味での90年代を感じる。
    この作品の他にもたまにこの手の雰囲気が出ている作品はあるけど、その雰囲気について上手いこと言語化できない。
    80年代のそれとも違うこの独特の雰囲気は、映画でもVシネでもなく、まるで民放のテレビドラマの様な雰囲気に感じるのよな。
    絶妙な垢抜けて無さ。もっさりさ。

    キアヌの部屋に踏み込んだ時の警察の台詞、まるでオタクやコレクターの部屋を見て「これは何かやらかしそう」という様な意味の事を言ってしまう人みたいだったな。

    「彼氏なら来ますよ(ニヤニヤ)」の駅のおっちゃんは好きだったw

    スピードよりも後の作品だけど、キアヌはそれよりもずっと若く見えるな。
    髪型はジョンウィックと同じ。

    実際、大規模な供給が安価で可能な新しいエネルギー源が出来たら、そら利権関係で大揉めに揉めるだろうなと思う。

  • 2.5

    ご自由さんさん2021/03/29 23:58

    3大俳優で期待も ··。ただ走る走る逃げる逃げる印象のみ。ただエンドクレジット後の一瞬の映像が良かった。この方が本来の爆発か?

  • 3.0

    dpunchさん2021/03/10 19:32

    過去鑑賞にて

    新世代のエネルギー技術に携わる技術者の主人公が何やら殺人容疑をかけられて追われるお話しデス。

    後のジョン・ウィックに通じる様な髪型のキアヌ・リーブスがやっぱりイケメンです。

    何やら爆発の中バイクで脱出するシーンが印象深く記憶に残る、そんな一品でした。

  • 2.1

    HIさん2021/03/03 20:31

    シカゴ大の学生エディは、石油に代わり水からエネルギーを取り出す研究に携わっていたが、完成発表を控えた目前、恩師が殺され研究所が爆破される。容疑者としてFBIから追われるが、FBIではない謎の組織が自分を狙っていることを知る。

    出演はキアヌとフリーマン。これまで人類は大半のエネルギーを石油に頼ってきたが、温暖化や環境汚染の懸念から、電気自動車やクリーンエネルギーの流れに移りつつある。
    だがそれは徐々に変わっていくもので、いきなり「H2O、どこでも手に入る水から強力なエネルギーが得られます!」となったら…混乱はもちろん、石油から利権を得ていた者たちからしたら邪魔な存在。既得権益の固辞は人命すら脅かす。
    キアヌが川沿いの森林を駆けて逃げるのは、まんま同監督の『逃亡者』である。
    全体的な感想としては微妙だったかな。日曜の午後にやってそうなアクション映画

  • 2.5

    ha7ta6さん2021/02/24 12:11

    いきなりこんなクリーンエネルギーが出来たら、そりゃ世界は大混乱になるだろうけど、リアリティー無さすぎて…。

    ワイズさんは相変わらず美しい。

  • 2.1

    MayumiMさん2021/01/28 21:37

    そういえば、水素を燃料にした車が未来の標準……なんてのが話題になったなァと。イヤ、トヨタは性懲りもなく頑張ってるみたいだけど。
    細かいコトは差し引くとして(笑)も水素という夢のエネルギーに全てを託すというかおもねり過ぎてて、物語を引っ張るはずのキャラクター達の活躍が二の次になってるような印象。キアヌ・リーブスにもう少しカリスマ性があればよかったんだけど、天才系のオタクがアクションヒーローばりの活躍を期待されちゃった感が強くて何というか(笑)。
    とりあえず、FBIがライバル意識から皮肉ったツッコみが実は正解だった、というエピソードには笑った。

    ともあれ、指名手配されたんだから変装する努力くらいしてもいいんじゃないかな……と思わずにはいられない、そんな一作。

  • 3.0

    ブルースターさん2021/01/26 15:32

    WOWOW.

    エネルギー開発をめぐる陰謀に巻き込まれるサスペンス。水素エネルギーは現在、車まで開発されている時代なのでチープさを感じた。わざわざ寒い地域なのにカワサキのバイクにのるキアヌ・リーブスのための作品って感じ。いつの時代も利権に群がるやつが多いってことだと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す