お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ホーリーマン

G
  • 字幕

エディ・マーフィ主演! テレビ・ショッピングの世界を舞台にしたエンターテイメント・ムービー。

業績不振で厳しい状況におかれたTVショッピング番組の担当者リッキー(ジェフ・ゴールドブラム)は、偶然“G”と名乗る不思議な男(エディ・マーフィ)に出会い、つきまとわれるハメに。この妙に友好的なGにうさん臭さを感じたリッキーはできるだけGとの関わりを避けようとするが、大切な商売上の客を招いたパーティの席で独特の話術と魅力でお客様を楽しませるGを見て、自分の番組にGを出演させることを思い付くのだが…。

詳細情報

原題
HOLY MAN
関連情報
製作:ロジャー・バーンバウム,スティーヴン・ヘレク
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1998
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-04-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ホーリーマンの評価・レビュー

3.1
観た人
274
観たい人
113
  • −−

    べけべけさん2021/07/14 23:58

    頭の形がきれいだねぇ。エディ・マーフィである必要性がちょっと………少し物足りなかったかな。いい味は出てるんだけど。優しい変わり者が搾取されるっていうありがちな話ではあった。芝生のマット売るシーンは面白い。あんなうまく演出できたら気持ちええやろな。

  • 3.2

    犬さん2020/03/30 20:05

    パジャマ

    ひょんなことからテレビショッピングの司会に抜擢された謎の伝道師G
    そんな彼の売り方は、ちょっと変わっていて……

    カネ儲け

    ぶっ飛んでる
    スゴい話でした

    笑える
    最後の展開はなかなか

    エディ・マーフィの感じが良かった
    ケリー・プレストンは可愛らしいです

  • 3.8

    ろっちさん2019/08/01 02:36

    過去鑑賞。思い付いたらエディマーフィーさんの追っかけレビューです

    TVショッピングのプロデューサーのリッキーは担当する番組の業績不振で、2週間以内何とかしないとクビだと社長に言われる。悩むリッキーの前に「G」と名乗る謎の巡礼者が現れる。その出会いからのハートフルコメディ。
    いつもと違うエディマーフィーさんがいい味を出してます!
    まぁ多くは語るまい(笑)

  • 3.3

    TaeTaeさん2018/10/07 21:17

    お調子者ではないエディのマシンガントークが聞けない、笑えないコメディという感じだけど何となくハートフルな作品。

  • −−

    のりまきさん2018/09/24 15:59

    エディ・マーフィが枯れて非常にいい味だしている。ジェフ・ゴールドブラムとの相性もいい。ショッピングチャンネルのディレクターが高速道路で会った奇妙な男。ひょんなことからこれを出演させたところ人気爆発。自分の利益を守るために彼を引き留めようとするが…。アメリカ人の馬鹿さかげんに大笑い。JBも出てます。

  • 2.4

    HIさん2018/07/18 19:16

    通販番組のプロデューサー、リッキーが出会った謎の巡礼者"G"。彼の番組に出演することになったGは、不思議なカリスマ性と話術で視聴者の心を惹きつけていく。

    20年前のハワイ旅行の帰り、祖母が機内上映でこんな映画を見ていた。
    ・ロストワールドの主人公(ゴールドブラム)が出ている
    ・黒人「私の尿の味かな」→ゴールドブラム盛大に吐き出す
    ・女性が感電してものすごい顔になる

    この3つを強烈に覚えている。探してようやくたどり着いたのが本作。あの黒人はエディ・マーフィだったのか。劇場未公開で、エディ出演作ではマイナーな部類だろう。
    『ナッティ・プロフェッサー』みたいな抱腹絶倒はなく、終始ほのぼの。『101』の監督でタッチストーン配給だから当然か。コメディとして物足りず、強烈に覚えてると言っときながら、印象に残りにくい

  • 3.5

    中田佑樹さん2017/08/19 01:35

    好きな映画。エディマーフィーがいつもと違う。

    でもそれが良い。

    この役はエディマーフィーしかできないなぁって思った。

  • 3.2

    デルポトロさん2017/03/01 03:14

    人智を超えた力を持つ必要はなくて、純粋無垢な心をもちつづけること・普通の人にはできないそのことができる人は役割として天使なのだと思う。「天使の肌」を見てからそういう思いがする
    今作ではエディマーフィが天使で、ジェフゴールドブラムを変える。(無理やりではなく、ものすごくシンプルな愛によって)
    ここまでシンプルだけれど、エディマーフィがテレビ通販に出ることによって、彼が嫌う物質主義を助長するところにおもしろみがある。宗教のところ名前だしちゃってよかったのだろうか笑

  • 3.0

    Linlaさん2016/09/22 01:32

    路線変更を試したかったのか?
    エディ・マーフィー。

    コメディばかり求められるのも
    大変なんだろうな。
    と勝手に思うけど、やっぱり
    エディは、わかりやすい笑いが
    イチバンなんだなー。

    これは、笑えんかったな。
    もしかしたら、別に笑かそうとしてないかもだし、
    もしかしたら、欧米感覚なら
    笑えたのかも。

    ちょっと社会派なテーマ?
    それは、まんまエディ演じる G
    が論じるセリフがそう。

    TVショッピングでの商品を
    売り込むはずが、悪気なく正直に思った事だけ話す、、、

    と見せかけ、実はかなり皮肉ってるんだろうー

    これ、下さい、
    で簡単に売れるモノ以外、
    モノが売れない今。
    商業主義が悪、みたいだけど
    ホント、モノを売るって大変なんだよねー。

    この正直者パフォーマンスの
    Gのようであれば、全て解決って事でもないけど、
    冷水を浴びせられる感じはある

    あくまでも映画的だったし、
    エディの魅力、出しきれてなかったね~

    やっぱ刑事もののストーリーでの彼が好きだな!

  • 4.2

    Harukaさん2015/07/19 23:20

    コメディと謳っているので見てみたらコメディの要素は薄め、
    話すスピードの緩急で同じ言葉で、
    笑えたり、泣けたり、切なくなったりするからエディはすごいと思う

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す