お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ディア・ドクター

G

“日本で一番顔を知られている男”笑福亭鶴瓶主演で描かれる極上の人間ドラマ!

山あいの小さな村。唯一の医師として人々から慕われていたひとりの医師が失踪した。警察がやってきて捜査が始まるが、驚いたことに村人は、自分たちが唯一の医者として慕ってきたその男について、はっきりした素性を何一つ知らなかった。やがて経歴はおろか出身地さえ曖昧なその医師、伊野の不可解な行動が浮かびあがってくる――。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-09-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,037
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,546
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ディア・ドクターの評価・レビュー

3.6
観た人
8620
観たい人
3658
  • 4.0

    ジョウさん2020/08/02 15:07

    いったいどんな思いで井野は偽医者をしていたのか。
    自分では「好きでやってるんじゃない。球がくるから打ってるだけ」と言ってるものの、机の上にはガンについての本がたくさん。
    一言で表現できるようなウソではなかった。
    最後に鳥飼さんに白衣で応えた場面。
    まるで「これ以上あなたの事を隠しきれません。本当は死なせたくありません。元気になって下さい」と白旗を振ってるようだった。

  • 3.5

    unOさん2020/07/28 23:09

    都会から程遠い山間部に位置し人口一千に満たず、その多くを老人が占める神和田村を舞台に、数年前に医師なきこの村に赴任し村内で唯一の医者として村人から慕われてきた伊野治が突如失踪し、共に働いた看護師や研修医を始め全ての人が困惑を浮かべる中、警察の捜査で次々と知られざる真実が暴かれる様を描いた西川美和監督作品です。

    「幾重にも積み重ねられた嘘が本心をも越えた人間社会における真相や真理にも似た何か」を描く西川監督が、本作が映画初主演となった笑福亭鶴瓶が演じるベストキャスティングな、いかにも人の好さそうな医師が貫き通してきた「嘘」が暴かれていく様を彼女らしいタッチで描きます。

    浮彫にしようとする主題と実際に物語で描かれる真相とを比較したときに「それって別の問題じゃね?」という疑問を完全には払拭はできないですが、医療という人の生命を司る仕事と嘘を通して、「優しさ」とも「いたわり」とも「愛」とも「同情」とも「偽善」とも「傲慢」とも言い難い、人が他人をとっさに助けるときに生じる不思議な「何か」の存在の証明にチャレンジした一作です。

  • 3.8

    あるふぁさん2020/07/17 03:06

    映像が綺麗でした
    自然の景色を上手く使いながら心情を表現していて。
    言葉とか役者さんの演技も素敵です。
    特に香川さんが警察に事情聴取されているシーンが好きです。突然気を失うフリをする。医師の免許がなくても村の人を診ていたのは、目の前の困っている人を助けたいという気持ちがあった事がよく分かる。上手い表現だなーと。



  • 3.5

    まっどでーもんさん2020/06/28 10:32

    この監督のアプローチそのものは嫌いじゃないが、何か見え透いた芝居を見せられたような妙な気分にさせられる。

    鶴瓶と瑛太の掛け合わせが何かヘン。冒頭、瑛太が草むらでガサゴソ探し物をしているシーンから始まるのだが、あのショットが殆ど寒いギャグみたいだ。演出が硬直してるのかただ単に下手なのか何なのか知らねえけど。非常にアニメ的。🌭

    ヤブ医者が主人公の映画だったら今村昌平の『カンゾー先生』を観たほうが遥かにマシという気がする。観て損した。😂

  • −−

    ダメハムさん2020/06/20 17:43

    ラストの笑顔に救われた。この映画は、着地点までの過程を許容できるかと、逃亡理由の解釈で評価が別れるね。人の優しさを感じ取る事ができて結構好きかも。鶴瓶の演技もよかった。倫理的にはアウトなんだろうけど伊野治に引かれてしまう。

  • 4.0

    よしまろさん2020/06/20 13:08

    私は医者ではないので、
    医者の在り方など分かりやしませんが、
    「医者」という手段で、
    出来る限り人に寄り添おうとした話。

    病は気から、であれば、
    病を治すのもまた、心である。

    無免許であることは、法的には悪ではあるが、
    そう割り切れないものだね。
    医師免許より、尊いものもある。

    じんわりと心にしみる、とても良い作品でした。

    「刑事さん、今のは愛ですか?」

  • 4.0

    shさん2020/06/18 16:23

    鶴瓶さんの演技が本当にいい
    小説を読んでるみたいに見れた
    映画のテーマが剥き出しになってないのがいい

  • 3.1

    Mahoさん2020/06/10 16:19

    この監督の映画はラストシーンが本当に秀逸。「ゆれる」のラストがすっごく心に残っていて今回もあのラストのお陰で救われたところがある。鶴瓶さんの演技がしっくりこなかったのと医療もの苦手なこともあって途中観ているの辛かったけど色々と考えさせられた。

  • 3.6

    旅するランナーさん2020/06/06 10:55

    【ディア・ツルベー】

    こんにちは。
    モジャモジャ頭の時代から、テレビ(突然ガバチョ!とか)・ラジオ(MBSヤングタウン、ぬかるみの世界とか)にてご活躍を拝見しております。
    最近では「A-Studio」「家族に乾杯」など、今や押しも押されぬ名司会者です。

    そんな貴方の初主演映画。
    八千草薫さんとの共演。
    この不思議な関係性。

    僻地医療に携わる医師の功罪を見事に演じておられます。
    医者の資格とは何かを問われているようにも感じます。
    シリアスとユーモアのバランスが取れた、貴方にピッタの役柄です。
    関西弁も含めて、ありのままの鶴瓶さんという印象です。

    同じ関西人として、誇らしくもあり、ちゃっとこそばゆくもあり。
    松鶴師匠からもお褒め頂けるんではないないでしょうか、きっと。
    とにもかくにも、今後もマルチなご活躍を期待しております。

  • 4.4

    ハナダさん2020/06/03 00:53

    やっぱ西川美和監督作品好きやな〜。観る回数を重ねるごとに面白くなる。毎回何かを問いかけてくるけど、西川美和監督作品の中ならこれは見やすい作品かも!!いいねっ!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す