お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

絶対領域

G

大野未来と平牧仁が触れてはいけない“絶対領域”に迫る。

川島ミオはネットを中心に活動する3人組アイドルユニット【絶対領域】のセンターを務めていた。ファンも増え、充実した毎日を過ごしていた。一方、心に病を持つ青年、片山マサキは画面の中でキラキラと輝くミオの姿に心を奪われていた。彼は意を決して、ファンイベントへと向かい…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

絶対領域の評価・レビュー

1.7
観た人
25
観たい人
17
  • 1.0

    Hirokingさん2021/02/13 14:06

    どうして観たんだろう…これを選択した意味が…自分がわからない…
    こんなことを言うと今の御時世怖いけど、女の性格の悪さと偏見が渦巻いてて20分で撃沈…出演者誰も知らない…
    やられた作品でした💀

    2021年251本目(▲10)

  • −−

    しゅうさん2014/03/21 21:33

    しょーもないアイドル映画だというつもりで見に行ったが、良かった。本作中、絶対領域はアイドルとしての自己像を表象するものとして描かれる。執拗に映し出される絶対領域は、他者の認識上重要と言われる顔の役割を代替しているかの印象を与え、淫靡な感じを減じている。そんな絶対領域に主人公ナオが刃を立てる。そこにはアイドルとしての自分を死に至らしめんとするような気迫が感じられ痛々しい。池田ショコラちゃん最高!大野未来ちゃん最高!

  • 1.6

    TakuyaTさん2014/03/19 19:19

    中だるみがしてる。
    編集にもっとキレがほしい。
    無駄に長いカットもある割に、穴の空いたニーハイを履くカットとか、見たいところが見れない。
    演出にも工夫が足りない。
    ヒロインはもともとアイドルっぽい声質なのだろうけど、オンとオフで喋り方を変えてもよかった。
    途中から、話の向かう先がわからなくなっちゃった。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました