お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハゲタカ

G

数々の受賞に輝く傑作ドラマの映画化。国際経済戦争が日本を襲う!

ハゲタカ=天才ファンドマネージャー・鷲津が日本企業に次々と買収を仕掛け、企業を「再生」させていく姿を描き、大反響を巻き起こしたドラマ「ハゲタカ」。“企業買収”という斬新なテーマと迫力のストーリー展開、骨太な人間ドラマで、国内外で数々の賞を受賞した本格的社会派ドラマを完全映画化。世界金融危機前夜の混迷する現代日本に、今度は赤いハゲタカが舞い降りた。

詳細情報

関連情報
原作:真山仁(講談社文庫)
音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ハゲタカの評価・レビュー

3.4
観た人
3366
観たい人
1116
  • 3.7

    abekonbeさん2021/09/15 20:54

    TOBって大企業で勤務していないと、あまり関わることもないって印象だった。
    ただ歳を取り、社会知識をつけてきた今、非常に興味をそそられ、ドラマチックな展開も勉強になり、楽しめた。

    人間はお金で楽しみ、苦しみ、踊ったり、喜んだり。ちょっと距離を置いて俯瞰で見させてくれる。

  • 3.5

    はーさん2021/09/12 23:02

    経済全然分からなくて意味わかんなかったwww
    けど赤い車に乗れたのは高良健吾なのが皮肉で良い
    高良健吾も玉山鉄二もなーんもかわんないのにな
    とりあえず切ない気持ちになったし1番最後のシーン見て咄嗟に1番最初に巻き戻した
    良いシーンだったな

    遠藤憲一、目が死んだ魚の目しててすごい 
    大森南朋 他の作品と顔ごとちがってすごい

  • −−

    継ぎ目のない寿司さん2021/09/08 22:50

    前から名前を知ってたので、

    途中までは割と面白く見ていたが、リーマンショックを絡めた点だけ納得がいかない
    無理に規模を大きくしてチープ感が出てしまった気がする


    追記
    なるほど、ドラマ版があったんですね

  • 3.5

    ゆださん2021/08/17 22:39

    後半が少し冗長だったのと、半沢直樹もそうだったがこの手の金融系の話題はあまり話を複雑に出来ないの分内容が淡白に感じた。

    一方独特の緊張感と何より大森さんの怪演が光った。意外と雰囲気を楽しむタイプの映画なのかもしれない。

  • 3.4

    ふひふひ丸さん2021/08/17 16:54

    ドラマ見るのが前提な気がする

    経済ドラマって作り手の意思が邪魔してくるからあんまり好きじゃないけどハゲタカは主人公がなんだか悪役のような立ち回りをしているように見えるから許せる

  • 3.5

    Pewterspoonさん2021/08/13 23:10

    ITバブル期に金融界を席巻した「ハゲタカ」の異名をもつ辣腕ファンドマネージャー・鷲津が日本を代表する自動車会社アカマ自動車を狙う中国政府紐付きのファンドを迎え撃つ。

    NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』の続編映画。

    ドラマ版『ハゲタカ』は観ていなかったので人間関係を把握するのにちょっと時間がかかったが,手に汗握る展開に,ハラハラドキドキされる。

    経済ドラマというジャンルは,なかなか観る機会はなかったが,
    (強いて言うならば『華麗なる一族』などが該当するんだろうけど・・・)
    観てみるとなかなか面白い。特に,ライブドア事件なんかの報道もあり,企業買収などの用語が出てきても,比較的理解しやすいものがある。

    また,非正規雇用者の問題も取り上げられており,重厚荘重で見ごたえのある作品だった。

    未曾有の金融不況と呼ばれ,リーマンショックなども金融市場だけが独り歩きして,もはや誰の手によっても制御できない状況になっているとも言われているが,金を動かすのは結局は人間なのです。

    2009年7月31日

  • 3.1

    TAKESHI37さん2021/07/12 00:50

    うーん、、TVドラマ版観てないから
    映画版だけじゃ物足りないかな。

    最後に何者なのか、はっきり
    わからなくてモヤモヤする。。

  • −−

    ウタコさん2021/07/10 19:00

    最近金関係の映画にハマってるので観てみました
    ドラマ版はあーやってたなぁーくらいの印象しかないです。

    2009年なんですね
    リーマンショック後なんですね

    こういう金を扱うとやっぱり金は悪だ!金を稼ぐなんて汚いやつがすることだ!
    伝統万歳!日本は技術大国!!!てテンプレなのなんとかならんのですかね??
    こういう刷り込みが日本人がサービス残業上等低賃金は自分のせい、という思考にするのでは??
    と思うのですが。
    ちょこっと利権を批判する程度で社会派ドラマなんですかねぇ?
    人情ドラマと情熱を絡めてお涙頂戴
    なんだか薄いなぁ、という印象
    2021年に観てるからかもしれませんが。

    団塊世代とか好きそうなストーリーでした。

  • 3.5

    サワノさん2021/07/03 21:15

    今後中国による日本企業買収の話が増えるんだろうなぁ

    良い話へ持ち込もうとしたエンディングは無理くりな気がしたな

  • 3.0

    gocchismさん2021/06/03 23:43

    M&Aの展開がよくわからなかった。
    栗山千明の過去の件はなんだったんだろう?
    ラストもよくわからなかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す