お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

星守る犬

G

日本中に静かなブームを巻き起こした奇跡の感動作を待望の映画化

夏の北海道。山中に放置されたワゴン車から中年男性と犬の白骨死体が発見された。遺体の埋葬処理を請け負った地元市役所の福祉課に勤める青年は、何かに導かれるように、残された手掛かりから死んだ男性の足取りを辿る旅に出る。途中、ひとりの少女と出会い、彼女を旅の道連れにしながら、死んだ男性と、その愛犬との短くも永い旅路を紐解いていく涙溢れる感動のストーリー。

詳細情報

関連情報
原作:村上たかし
音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-09 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

星守る犬の評価・レビュー

3.5
観た人
2588
観たい人
1089
  • 2.5

    よるさん2021/01/04 03:24

    哀しいし、他人事ではないと思った。自分もそうなりそうで。
    寒くて苦しくておなかがすいて死ぬのは怖いなぁ。
    でも猫達がいるうちは死ねない。
    今は足掻いてるけど、猫達がいなくなったら覚悟しないとね。

    動物に物投げたらダメでしょ。


    1/2021

  • 3.7

    KKさん2020/12/26 23:54

    しんどい.......
    はぁ......ため息が出るよ.....

    動物モノはダメだね。実家の犬のことを思い出してしまってダメだ。イジれる時に嫌と言うほどイジってあげたい。

    色々ツライ話だった....
    家族にも頼れない、持病持ち、ハッピーがいたことが唯一の救いだったけど、現実だったら重荷にもなりかねない。
    それでも、主人はハッピーと、ハッピーも主人と一緒にいることを選んだ。

    ただ独りで車の中で死んでいく、、、

    さみしい、怖い、死にたくない、

    最後の叫びが、本当の想いだったんだろう。
    明るい顔を見せていても、本当は怖かったんだろう。

    ハッピーがいたから救われたと言うけれど、そんなになるまで誰にも助けを求められないってツライなぁ。


    主人が死んでも、自分が傷ついても、最後まで一緒にいようとするハッピーがもう健気で健気で、、、

    ダメだ😭😣


    ハッピーだけでも幸せになって欲しかった。


    人はいずれ死を理解できるけど、動物は主人の死を理解することはできない。ペットより先に死んじゃダメだよな......

  • 3.5

    PACOさん2020/12/25 10:10

    感動します
    西田敏行もそのほかの役者さんのお芝居も素敵です
    でも、あまりに物語に希望がなさすぎた気がしました
    こんな人生を送る人がいるのか、
    もしかしたら自分もそうなるのではないか、、そう思ったら重く暗い気持ちになりました
    終わり方があまり好きではなかったのかなぁ
    でも、ああやって謎を解明してくれる人がいたら、あの人も少し救われたのかなとも思いました

  • 3.7

    yuiさん2020/12/20 12:59

    ハッピーの名演技に感動
    ただ人間に飼われてる犬の幸せが分からなくなる、人間の都合に振り回され続ける

    星守る犬2の漫画もぜひ読んで欲しい


    悲しくて一晩で全部観ることが出来なかった

  • 3.3

    OBAKEさん2020/11/25 12:22

    何も望まない男がある男の歩いてきた道を辿るロードムービー。犬がとてもかわいいがゆえに最後の方は切ない。
    やはり西田敏行がとても良い。

  • 2.5

    Ruuさん2020/11/16 16:04

    映画公開時見に行ったはずなんだけど
    あんまり覚えていなかった。
    犬を家族に迎えてから見るものではない。
    ハッピーの演技力すごい。
    もちろん西田さんも安定の演技力。
    でも好きな映画ではない。

    【すみません、今のゲームのルールがよくわからないんです】

  • 3.0

    めりさん2020/11/09 17:30

    確かに大きくて少し汚れてしまった犬が近くにきたら少し怖いのかもしれないけれど、よく見れば弱っていてというのが一目でわかるはずだけど、あからさまにさけて、さらに物を投げつける、映画だから過剰に演出しているのかもしれないけれど、実際に人間は、キレイにしていない犬、動物を一気に毛嫌いするのが現実。最後のシーンはキツかったですが、ハッピーの最期間近はおじさんが誘導してれてちゃんとおじさんの元へたどり着いたに違いなかったので安心しました。

  • 3.7

    くぅーさん2020/10/31 17:45

    my映画館2011#52> この作品でも愛犬家としてまた泣いてしまいましたが、良くも悪くも緩い邦画なので、優しい視線で御覧あれ。

    ロードムービー仕立てで様々な絆を描く本作は、悪人が全く出て来ませんが、そこに野暮なツッコミは無用で。

    このお父さんの言動に問題が無い訳ではないのですが、いわゆる不器用な親父であり・・・そんな飼い主をただただ静かに見守る秋田犬がたまりません。

    もちろん、西田敏行はいい味を出しまくりますが、玉山鉄二もいい仕事してます。

    そして、あの満面のひまわり畑に、大震災前のいわき市や東松島市の風景に想いを馳せました。

  • 3.3

    mitujrさん2020/09/17 21:50

    ハッピーが可愛い。
    原作は記憶では救いが無かった気がするけど、しっかり映画として出来上がってました。
    出演陣が豪華。
    家族とは油断せずしっかり向き合っていかにゃならんと、観賞後お父さん改めて気を引き締めました。

  • 3.4

    焼かれすぎた牛肉さん2020/09/10 20:45

    ハッピーの最後のシーンで号泣しました。
    でも奥津さん達やいろんな人たちに出会うシーンはちょっといらないかなと、、
    西田さんの演技力が素敵。
    ありがとうございました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す