お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クヒオ大佐

G

騙す男=堺雅人×騙される女=松雪泰子競演。吉田大八監督が仕掛けるジャンル不問の新感覚エンタテインメント!

自称米軍パイロット、父はカメハメハ大王の子孫、母はエリザベス女王の双子の妹。ジェット機を操り世界各地を転戦。こんな嘘八百の経歴と巧みな変装で女たちから推定1億円を騙し取った男がいた。稀代の結婚詐欺師・クヒオ大佐と彼を取り巻く3人の女たちの人間模様、そしてあり得ない恋の結末。騙すことが愛なのか?騙されることが愛なのか?

詳細情報

関連情報
原作:吉田和正「結婚詐欺師 クヒオ大佐」
音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

クヒオ大佐の評価・レビュー

3.1
観た人
9600
観たい人
2880
  • 4.0

    Limetreeさん2021/09/10 21:24

    久しぶりに観たけど、やっぱりおもしろい。
    これが実在の人物とは。
    怪しい奴ってすぐにわかりそうなのに。。

  • 4.5

    Rさん2021/08/25 23:15

    一ツ橋ホールの試写会で鑑賞。

    本作は、『第一部 血と砂と金』と『第二部 クヒオ大佐』の2部構成から成る。
    第一部では、イラクのクウェート侵攻から端を発した湾岸戦争における日本国の苦しい状況が描かれる。
    湾岸戦争【=血】では、多国籍軍によるイラク爆撃「砂漠の嵐作戦」【=砂】の際、日本は「米国からの協力要請」と「憲法第9条(戦争放棄)」との狭間で苦渋の決断の上で「多国籍軍への資金協力」【=金】を130億ドル行った。
    この資金提供の米国とのやりとり描写が第二部に活きてくるのは、この時点で観客には判らない。

    第二部は、クヒオ大佐なる似非米国軍人が次々と女性たちを騙す結婚詐欺師の物語である。
    クヒオ大佐との結婚準備をしている弁当屋しのぶ(松雪泰子)から金を巻き上げる描写と並行して、初対面で「あなた子供嫌いでしょ」と一言残して立ち去るクヒオの事が段々と気になっていく博物館勤務員の春(満島ひかり)が結局は金を出してしまう過程も描かれる。
    しかし、クヒオは常に完璧な詐欺師ではなく、しのぶの弟には正体を見破られて恐喝されたり、銀座ホステス(中村優子)を騙すつもりが逆に金をせびられたり、とコメディタッチの物語進行が面白い。

    しかし、本作はこれら登場人物の駆け引きの面白さだけではなく、日本という国についても考えさせられる。
    それが顕著に提示された場面は、博物館内で春を口説いているクヒオを見つけた館員が「ここは生き物の命を扱う場所なんだ。軍人が威張るな。子供達の事を考えたことはあるのか」とクヒオに問い詰めた直後、クヒオは「その子供の命を守るのが戦争でしょう!戦争が良いか悪いか、そんなの悪いに決まっている!でもそれで済まないから我々(=米国軍人)が居るんだ!自分の国を自分で守ることのできない日本人に何がわかるんだ!」と叫んで、「日本人!」と指差す。
    この場面は、湾岸戦争当時、「日本は金は出すけれど参戦しない姿勢」を非難された事実をなぞっているようで、風刺的かつ非常に痛烈である。
    これは米国軍人に扮したクヒオに言わせた点で、あたかも米国から日本に言われたような印象を受ける。
    また、本作の「第一部」で世界における日本の置かれた立場を描いたのは、この場面を活かすための布石であったから、とも感じられる見事な場面である。

    なかなか面白い作品であった。

  • 2.9

    inogeさん2021/08/24 00:32

    堺雅人のクヒオ大佐がどハマりで片言の日本語がウケまくりでした。
    詐欺師なんだけど、秘密の作戦とかミグのコクピットから電話してるとかありえない嘘でまた爆笑。
    松雪泰子の優しさに癒されました。

  • 3.3

    YuuichiMakinoさん2021/08/22 00:11

    自宅で観ましたぁ〜。

    まずは、
    松雪泰子がいい。
    いつもとイメージが違い、
    とっても内向的なキャラ。

    ウソッてのは、
    づっとづっとつき続ける。
    きっと死ぬまで。

    クヒオ大佐はホント抜けてる。 
    でも、そんなクヒオが憎めないキャラ。

    ホント松雪泰子がかわいいなぁ。

    エンディングのクレイジーケンバンドは良いですぅ〜(^_^)

    やっぱり映画は面白い🤣

  • 3.5

    あゆはさん2021/08/18 19:29

    アメリカ人パイロットでカメハメハの末裔でエリザベス女王の親類(自称)のクヒオ大佐。デタラメを並べて女達から推定1億を騙し取った結婚詐欺師(実在)をモデルにした創作コメディ。

    こんな盛りすぎ破茶滅茶な嘘、騙されるのかな…と思いつつ、実際に数々の肩書きとカネを持ったすごそうな人が"ただの一般人のはずの私"に…ってなったら妙齢の女性は離すまいと思ってしまうんではなかろうか。恋じゃなくて執着なんだよなあの気持ち。うーん結婚詐欺恐ろしい。

    どんな状況でも最後まで嘘を貫くクヒオ大佐の姿勢にはあっぱれ(あたまがおかしかったのかもしれない)。
    実在人物という事で最終的な結末は予想がつくんだけど、そこに至るまでも二転三転、たっぷり楽しませてくれる。やっぱり堺雅人はすごい!まさにぴったりなハマり役でしたね。

  • 3.0

    Pewterspoonさん2021/08/11 21:23

    実在した自称米軍パイロット,ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐の結婚詐欺師の物語。

    この映画は,クヒオ大佐の手口の粗さに面白さがあり,なんでこんな粗い手口の詐欺に騙されてしまうのか,というところで興味深さを感じる。

    また,男に貢ぐ女のをアメリカ追従の日本にたとえているあたり,実はウィットに富んだ社会風刺も含んでいたところも味わい深い。

    (2009年10月)

  • 3.5

    イクマルさん2021/08/08 15:33


    ツッコミながら見るやつ。(笑)
    みんな大真面目に全力でやってるから面白い。付け鼻の境がわからない!!!

  • 3.7

    スギエリさん2021/08/08 07:58

    面白かった!
    嘘のつき方、すごーい!って思った!
    嘘って、自分が昔言ったこともしっかり覚えてないとかならず矛盾が生じるから、頭が良くないと完璧な嘘はつけないと思う。えりかは自信がないから嘘はつけないし、嘘がバレたときの気まずさがなによりも嫌だなと思うからつかない。...そりゃ全くつかないわけじゃないけども。クヒオ大佐は嘘だけの中で生きてるから、想像したらものすごくハラハラして疲れた。クヒオ大佐はそれが普通なんだろうけど(笑)

    終盤は、???って感じだったしちょっと勢い失った?って感じだったけど、楽しかった!!ゲラゲラ笑えてよいです!

    やはり一流の女は、かっこいいね。
    あと、満島ひかりのファッション謎すぎてほんと草、どうすりゃあんなやばファッションできんだろ(笑)紐めっちゃ出てる服とかちんまりとしたダメージ加工の服とか、絶妙な生地感の服とか(笑)

  • 3.6

    ばさん2021/07/31 04:44

    いやいやこんなんで騙されないやろみたいなシーンもけっこうあった気するけどエンタメだしね。

    堺雅人がおもしろくてかわいくてすき。

  • 4.0

    くまくーさん2021/07/17 22:20

    実在の結婚詐欺師の話

    米軍パイロットのふりして女をだますクヒオ大佐
    あきらかな付け鼻なのが笑える
    堺雅人ハマり役

    いまイスラエル上空って電話してくるあたりも爆笑

    松雪泰子の弟役の新井浩史とクヒオ大佐の電話のやりとりも笑えるし

    ただただおもしろくてスキ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す