お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

草原の椅子

G

『八日目の蝉』の成島出監督が、宮本輝の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。

バツイチで年頃の娘と二人暮らしの当間憲太郎に、50歳を過ぎての運命的な3つの出会いが訪れる。ひとつは、取引先の社長・富樫に懇願され、いい年になってからの親友としての付き合いを始めたこと。もうひとつは、ふと目に留まった独身女性・貴志子の憂いを帯びた容貌に惹かれ、淡い想いを寄せるようになったこと。最後のひとつとは、親に見放された幼子・圭輔の面倒をみるようになったことであった…。

詳細情報

関連情報
原作:宮本輝
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

草原の椅子の評価・レビュー

3.4
観た人
526
観たい人
453
  • 4.0

    あかりさん2021/11/09 21:12

    いくつになっても、何があるかわからんし、どこかの誰かの言葉に道を指し示される事もあるよなと思った、こんな家族の形があるのもキッカケとタイミングだよなと思った。幸せならオッケーです!ほっこりした!

  • 2.0

    すぽんじさん2021/09/18 02:59

    【大人が揃いも揃ってトンデモ設定コント】

    小池栄子が最高過ぎて、もはやコントやんww
    て事で、本当に小池栄子だけは観て良かったなと。
    『八日目の蝉』で初めて演技を観てからというもの、ずーっと上手い。

    うーん、、しかし内容もコント的なんだよな…
    冒頭で西村まさ彦の関西弁にギョッッᗦ↞◃として、観終わってつい出身地調べる嫌な奴。
    佐藤浩一の軟派なキャラも無理を感じた。
    (『マジックアワー』のは大好きだった笑)
    なんだろう…それぞれのキャラが少しずつ上滑りしてる感じというか。。いっぱい居るのに(º̩̩́₀̑º̩̩̀)
    なんか大人って勝手だな…って印象で終わってしまった。
    『メイジーの瞳』思い出すモヤモヤ。
    登場人物も題材も沢山詰め込んだ割に、
    中身がエアインチョコ…なぜ。。

    ペース配分も序盤あんなノンビリしてたのに最後ツメツメで問題山積のまま終わるという…
    せめて最後の件、子どもに話すシーンがあれば
    もうちょっと、どうにかなったかな〜?ならんか。
    ちょいちょいスピリチュアル匂わせ?な感じも苦手で引いて観てしまう要因に。

    あとね…音声のバランスどうなってんwww
    普段15で事足りるテレビで全然聴こえなくて50にしては叫ばれて35に戻すという作業を終始させられる。これはストレス…(╬^∀^)
    邦画界における一番の問題点な気がしてならない…
    (もちろん全部では無いが多過ぎて)
    どうにもならないのか…ドラえもん〜((̵̵́ ̆͒͟˚̩̭ ̆͒)̵̵̀)

    2021/09/17GYAO無料配信

  • −−

    hayakaさん2021/09/12 12:37

    「やよいを泣かせてまで家を出たんだから幸せを一杯抱えて死にます」
    「まぁ、人情かけたら灯油ぶっかけられることもある」
    ペチ ペチ ペチ「人のものを取るな、小さい子をいじめない、分かったか?」
    「あんたの事実はけいすけの母親だろ」
    「悲しい記憶って何で消えないのかな」
    「俺にそれが出来るかって足が震えんねん」
    「正しいやり方を繰り返しなさい」
    「色んなことを難しくしているのは他の誰でもない、自分なんです」
    「なんちゅうか、幸せの気配があった。どこにいてもきっと同じ景色が見れる、足がすくんでも地に足つけて踏ん張ってたら自分が大事にしてることを見失うことあらへん」

  • 3.5

    iRさん2021/09/07 16:30

    静かで淡々としていて、前半は大人の友情かと思いきや、後半は子どもが中心になって重いストーリーになる。しかしラストは美しく、やはり大人になってからわかる複雑な感情があることに気づく。
    2021_317

  • 3.8

    iiihhhaaさん2021/09/05 15:14

    普通の概念は人それぞれで自分の普通に合わせることはできないことを学べる

    結末幸せの形が合致してよかった

  • 3.9

    うささん2021/08/23 22:17

    優しいヒューマンドラマ。主人公役の佐藤浩一の演技が良かった。

    みんな何かしら抱えているが、頑張って生きている。人と人との繋がりの大切さを実感した。

    ダメな母親役の小池栄子の演技が印象的。

  • 3.7

    りささん2021/07/12 07:49

    原作が面白かったので、興味を持って観た。
    宮本輝の作品に垣間見られる説教臭さや蘊蓄たれが気持ちよく省かれ、人間の持つ他者への慈しみや愛情が、佐藤浩市が演じる主人公から素直に届いた。
    佐藤浩市がものすごくチャーミングだ。

  • 3.0

    林檎さん2021/06/07 23:59

    原作未読。パキスタンのフンザが取り入れてあるのは強引な気がした。冒頭、その地が男の子の生い立ちに関係あるのかと思ったりしていたから。父親はわからないけど母親は日本人(熱演小池栄子)だった。男の子含め4人でパキスタンに行くのが唐突に思った。

    3人はコミュニケーション術に長けている。きっかけは娘だけど。コロナで人となに話していたっけ?と思う時があるので、
    なんだか元に感覚が戻るかなと、こんな作品見てたらそう思ったりする。

    しかしキャストが良かったので楽しく観れた。
    我が子を愛せない親、いるんだろうな。

  • 1.0

    Taulさん2021/06/04 00:14

    『草原の椅子』状況や気持ちを表現する、いわゆる説明セリフのオンパレード。原作があるようなのでそれをいかしすぎたのかも知れない。加えてドラマ性も弱く、リアリティのなさ、工夫のない構図やカット割りと、映画としては面白みに欠ける作品になってしまった印象。そんな中やはり小池栄子は見事だった。

    2013年2月鑑賞

  • 3.5

    へっぽこちゃんさん2021/05/23 14:52

    我が子に無責任の母親。巻き込まれる周囲の人々。振り回される子ども。
    瞳の中にどんな星があるのか。登場人物の星を探しながら見ていた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました