お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

カオス

G

中谷美紀主演で贈る、混沌(カオス)としたサスペンス・ラブストーリー。

若く美しい人妻から狂言誘拐の依頼を受けた、さえない便利屋の黒田。しかし、その過程で人妻は何者かに殺害されてしまう。その後、その人妻にそっくりな女性、さと美を見つけた黒田は、さらなる危険な犯罪の深みへとはまっていく…。

詳細情報

関連情報
原作:歌野晶午
音声言語
日本語
制作年
2000
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

カオスの評価・レビュー

2.9
観た人
472
観たい人
218
  • 4.4

    明石ですさん2021/05/26 16:23

    お金持ちの奥さんに狂言誘拐を依頼された便利屋が、殺人犯に仕立てあげられる話。女性怖えぇ!なゴーンガール的物語の良質なサイコサスペンス。中田監督が『リング2』の次の次くらいに撮った映画ですが、脚本がとっても秀逸で、キャスティングも萩原聖人&中谷美紀とこれまた素晴らしい。文句なしの良作です。

    しがない便利屋が、多額の報酬に目がくらみ狂言誘拐を承諾するところから物語は始まり。リアリティを出すために依頼人を縛り現場から離れるが、数時間経ったのち現場に戻ると彼女は死んでいた、、そして姿の見えない殺人犯に誘拐の件で脅され、死体処理をさせられることに。しかしそれだけで終わるはずはなく、、と、二転三転四転する緻密なストーリー。時系列が徐々に遡り、少しずつ謎が明らかになっていく形式で、ラストまで目の離せない展開に大興奮でした。

    『リング1,2』で演じた弱気な女性のイメージから一転、本作ではばっちりマイクを決めてドレスを着込み、色気ムンムンの中谷美紀さん。役回りも妖艶さの塊みたいなファム・ファタール的悪女。中田監督の映画というよりも、中谷美紀の映画ですねこれは笑。

    誘拐犯の役は萩原聖人。知能犯からダメ男まで幅広くこなすカメレオン俳優で、私の大好きなお方。とにかく声がいいのですこの人は。落ち着いて喋ってる時の声、どうしてもアカギの顔が浮かんでしまう笑。そして「ふざけるな!これは金持ちの遊びじゃねえんだ!」と叫ぶシーンは完全にカイジ(後年、金持ちの遊びに参加させられ、鉄骨綱渡りをさせられるのはまた別の世界の話)。落ち着き払った雰囲気からIQの高い知能犯という雰囲気がぴったりの萩原さんは『キュア』でのサイコキラー役も良かったけど、こういう女性に振り回される哀愁たっぷりの役も素敵ですね。

    時系列が終盤から序盤へと巻き戻っていく展開は、全体的にノーランを彷彿とさせる作風。ノーランの(特に『メメント』や『フォロウィング』の)ワナビー映画はいくつか見たことあるけど、本作はその中でもかなり秀逸な部類だと思う。よく練られた脚本に、演技の巧すぎる主演2人。こんな素晴らしい映画なかなかないのに、、なぜ評価が低いのか全くわからない。まあラストのインパクトはさすがにノーラン映画に比べると弱いし、大風呂敷広げ過ぎて回収しきれなかった感はあるけど、ヒデオ・ナカタの作品ですからねコレ!笑。期待をはるかに上回る出来でした。中谷美紀が笑顔で飛び降りるラストは美しくて好き。3度見した。

  • −−

    sumakoさん2021/05/14 18:21

    2021.174
    カオス...
    映画熱を感じる。
    NTTに聞いてみますか?ってセリフに時代を感じる。
    音楽が川井憲次さん。

  • 2.0

    NAIMAさん2021/05/11 15:26

    この時代に特有の暗めのトーン
    ストーリー自体はあまり惹きつけられる部分はなかったなぁ…

    中谷美紀と萩原聖人で画が保ってる。

  • 3.5

    きしだギレンホールさん2021/03/20 17:00

    どうしたって中谷美紀の色気に目がいくけど、事の真相が明かされる場面でのシャワー→雨/包丁→傷といったマッチカット、赤色の使い方など細かいところも巧い。あと川井憲次の音楽がめちゃくちゃ良い。

  • 2.6

    片腕マシンボーイさん2021/02/26 09:29

    いろんな違和感があって、そこの裏を読み解いて真実を見つけ出す系の起承転転転転結映画なんやが…
    マシンボーイ的に1番違和感のあった、諏訪太郎さんの娘が脚長モデル体型女子高生なことに関してなんも説明無かったんはどういうこと?遺伝子学的に不可解過ぎるんやが!

    さあさ!便利屋さんがなんやかんやあって人妻誘拐することになったぞ!って話

    萩原聖人に中谷美紀に光石研がメインとか、タイトル負けしないカオスな展開あるかもしらんな!思ったが…中田秀夫のある意味カオスな作品群と比べたら比較的無難でキレイにまとまっていて退屈した

    「恐怖人形」での最高の演技せいでマシンボーイの中で萩原聖人へのハードルは限りなく上がっていて最早棒高跳びレベルやし
    さらに「カオス」なんてタイトル付けられたら期待に無い胸Fカップくらいになるだろがよ!
    もうたちまち萎んだマシンボーイの胸はもはや漫☆画太郎のババアみたいなシワシワダルンダルンに…

    本作観て良かったとこ?中谷美紀緊縛!中谷美紀水浸し!と、やっぱり諏訪太郎さんでてきた!の三箇所くらいかなぁ
    しかし、刑事が聞き込みに入った不動産屋の店主とか大家さんってだいたい諏訪太郎さんな気がするんマシンボーイだけかな?ぺろ

  • 3.0

    aaaaさん2021/02/18 15:20

    ポケモンのレベル上げしながら観た。

    とりあえず中谷美紀はかわいい。

    便利屋がもっと好きになれるキャラだったらよかったなー

  • 1.8

    御門さん2020/12/26 21:47

    何がしたいのかがこれっぽっちも伝わってこない。中田秀夫はエンタメとして充実した出来の原作を魔改造する趣味でもあるのでしょうか?

  • 3.6

    OnOrOffさん2020/12/18 19:46

    邦画に珍しく、展開が予想外の連続で翻弄された。

    がしかし、終盤よく分からなくなった。つまりはカオスってことか。

  • 3.0

    レフトアローンさん2020/11/13 09:10

    2000年 日本 サスペンス!

    カオスの意味=「混沌」一貫性がみいだせない。と言う意味。

    誘拐事件発生?🚓3000万円用意しろ!

    美紀を縛って 聖人が変態になる。

    その人質が何者かに殺されてしまう。

    カオスな映画。

  • 4.0

    ポミさん2020/10/25 05:35

    誘拐事件が起きます。そこに関わる登場人物たちのほんのちょっとした「行き過ぎ」が状況を混沌とさせてしまいます。そして起こる殺人事件…

    中谷美紀さんの初々しい演技と、萩原聖人さんの演技が光ります✨

    和製サスペンスとして、とても秀逸!
    中田秀夫監督のさじ加減が丁度良くて、先が読めるところと読めないところがハマりました。晴れてる日に雨☔️のシーンもワザと?

    休日に楽しむサスペンスにおすすめ🍀

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す