お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

丑三つの村

G

皆様方よ、今に見ておれで御座居ますよ。

閉鎖的な山村で行き場を失くした男と女たちの物語。あまりにも凄惨な殺戮シーンの連続にフィクションと思いきや、本当の話だから恐ろしい。かつて日本にこんな世界があったのです。もしかしたら今あなたが住んでいるその土地にも…。

詳細情報

原題
Village of Doom
関連情報
原作:西村望
音声言語
日本語
制作年
1983
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-11-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

丑三つの村 の評価・レビュー

3.4
観た人
1269
観たい人
762
  • 2.3

    まおさん2022/01/20 00:13

    あの津山事件を題材にしたって事で陰鬱な映画を期待したけどほぼエロ。
    所々BGMと場面が合ってなくて吹き出した。

  • 3.0

    匠さん2022/01/10 11:27

    ゾンビや幽霊なんかよりも人間がいちばん恐ろしい、の究極系。実在事件の詳細や犯人の境遇を知ってしまうと、同情しちゃうのが辛いところ。時代背景があるとはいえ、手のひら返し酷すぎ。犯人の行動は到底許せないけど…。
    古尾谷雅人さんの男前なビジュアルからは想像出来ない残忍さにはかからないのに、たくさんあるエロエロなシーンの一部で急なモザイクにはびっくり😳…ちょっぴり興醒め?あそこまで盛大にAVの如くみせといて、からのだから尚更…?💦
    そして若かりし頃の田中美佐子さんがめちゃくちゃ可愛い。辛すぎな世界の中で唯一の癒し❤️だった😭

  • 3.2

    TOYさん2022/01/08 14:50

    2022年3本目

    実際にあった事件『津山三十人殺し』を描いた1938年の作品

    昭和初期の閉塞的な村で起こった村人殺害事件。閉塞的な村なので、村人達から突然相手にされなくなり行き場を失っての猟奇殺人だったんですね。

    艶姿など女優陣が豪華でした。
    田中美佐子さん美形すぎます。
    五月みどりさん大人の魅力凄すぎます。
    池波志乃さん色っぽすぎます。
    大場久美子さん小悪魔すぎます。
    皆、今現在でも充分過ぎるぐらい綺麗でした。

    面白かった。

  • 4.0

    水のまちさん2021/11/30 16:39

    富と知恵が仇となって、殺人鬼なのかテロリストなのか。村社会の団結が産み落としてしまった鬼。好青年のこめかみにじわじわと角が生えていく様に、寂しがり屋の女たちの優しくも妖艶なぬくもりが刺激を与える。カウントダウンされていくかのような村の日常に、ついに時は来た。

  • 3.1

    Julietさん2021/11/22 15:59

    さいごのあたりの、ふろうやまさとが、すごい。

    松田優作の、ブラックレインみたいに、鬼気迫るものがあった。

    美しい人がたくさん出てくる

    でも、
    いとうあさこみたいなひともいた。

    戦争に旦那が行っちゃった主婦って
    体を持て余してるんだろうなぁー

  • 5.0

    コイズミさん2021/11/10 11:53

    神。和製エクストリームの最高峰。ガキ共も容赦なく撃ち殺し、頭に弾が当たればキッチリ粉々になる。皆殺し映画としての醍醐味と正しさが詰まっている。劇伴が電子音なのも最高

  • 3.5

    牧さん2021/11/10 03:57

    哀しい映画だなぁ…。

    もっと主人公の当時不治の病で病気で軍人の夢を絶たれた絶望感と、孤独感、追い詰めていく過程にフォーカスを絞って欲しかった。

  • 2.4

    tackyさん2021/11/08 09:30

    最近まで生存者が生きていた「津山30人殺し」を、出来るだけリアルに描いた作品。

    「八つ墓村」のヒットを受けて製作されたので、ひたすらヒットする様に、エロとグロ中心で描かれているが、どちらも中途半端な気がした。
    特にグロテスクなシーンのトビー門口の特殊効果は、当時の最新鋭だっただろうが、本家「八つ墓村」の方が、32人殺しの場面が強烈で、山崎努の形相も相まって、凄まじかったと思う。

    むしろ、村八分の集団殺人や生物虐待など、今のコンプライアンスではどうかと思うシーンが多々あって、憂鬱な気分になり、肝心の主人公の鬱積した心情の爆発が薄れたように思う。

    田中登監督の他の作品の主人公のように、
    古尾谷雅人はこの役を淡々と演じていて、良かっただけに、もっと主人公が追い詰められる物語が観たかった。

  • 3.3

    のさん2021/11/04 19:13

    実在に起こった津山事件を題材に日本の村社会をブラックに描いたサスペンス作品。

    排他的な村社会の陰湿さが不快なくらい強烈で、残忍な事件を巻き起こす主人公へ感情移入してしまうほどだった。
    そんな捻じ曲がった環境でチグハグな理由で犯行を先送りにし、よくわからない執念で犯行を行う姿が正に気違いのようで不気味に感じた。

  • −−

    sumakoさん2021/11/02 13:09

    2021.366
    うひょー。
    古尾谷雅人さん生きてたらどんな役をやってたかなぁ。もっと観たかったな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る