お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

60歳のラブレター

G

中村雅俊、原田美枝子ら豪華俳優競演! 3組の熟年カップルが織り成す愛のカタチを描く感動ラブ・ストーリー。

3組のカップルが織り成すラブストーリー。/大手建設会社の定年退職を目前に控え、第二の人生をはじめようとする孝平と、専業主婦として家族に尽くしてきたちひろは、離婚を決意。お互いが別々の道を歩み始めたとき─。/5年前、愛妻に先立たれ娘と暮らす医師・静夫は、医療小説の監修を求められ、翻訳家として第一線で活躍する麗子と出会う―。/青春時代にビートルズを謳歌し、今は魚屋を営む正彦と光江。口げんかは絶えずとも、友達のようなふたりに訪れた悲しい出来事─。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-30 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

60歳のラブレターの評価・レビュー

3.4
観た人
739
観たい人
378
  • 3.2

    きょんきょんさん2021/07/18 16:06

    井上順と戸田恵子、
    イッセー尾形と綾戸智恵
    この二組の物語はとっても良かった。
    じーんとしました。
    歳とるのも悪くないよねって思いましたが、

    中村雅俊、原田美枝子の元夫婦は
    やり直すの難しいと思うな〜
    人はそんなに簡単に変われない。
    一緒に暮らせば中村雅俊はまた、同じことを繰り返しそうな予感がする。

    やり直すのなら、
    お友達としてだよね。
    同居しちゃダメ。
    と同年代の女の目線から見るとそう思う。


    しかし、原田美枝子も戸田恵子も綺麗。




  • 3.2

    たかしさん2021/06/19 12:11

    男はみんなダメダメな生き物なんですよ…

    原田美枝子さん、ラベンダー畑に戻っきたらアカンって、心のなかで言ってしまいました♪(^_^)

  • 3.0

    かずシネマさん2021/04/15 20:40

    「あっという間に60歳」だという、冒頭の自己紹介や状況説明を兼ねた独白の言葉があったけれど。
    それ、最近本当によく思う。
    ハタチまでは長かったのにそこからがマジであっという間なんだもんな。
    まだまだ先だと思っていても、還暦までもあっという間なんじゃないか…。

    熟年離婚をした(元)夫婦、憎まれ口を叩きながらも仲の良い夫婦、男寡婦なお医者さんと独身のままいた女性。
    これらを交差しつつ展開する。
    概ね60歳前後だが原田美枝子と戸田恵子の役は60歳ではなく少し下。

    「上の世代を老害と呼んでいた人間が老害になってしまう」を地で行く中村雅俊の役。
    それは多くの場合が意見の相違なだけであり、正当な理由なく無闇やたらに天に向かってツバを吐いてはいけない。
    自分の顔に返って来るだけだ。
    彼の言動は、実際に社会的に偉いか偉くないかに関係なく「偉そうだ」と周りに言われるタイプと思う。
    原田美枝子の役はこういった設定のキャラクターのステレオタイプ、頼りないイメージのお嬢様育ちな女性。
    娘か旦那さんなのか分からなかったけど、どちらかが若き日の父と同じく絵を描いている人だという描写は良かったな。
    てか、星野真里演じる娘が強くて好き。

    難しい歳頃の娘のいる井上順の役と戸田恵子の役は…食事のシーンは2人共が気の毒だった。あれは井上順が悪いわ。
    女同士で腹割って話すのがまどろっこしくなくて早いわな。
    戸田恵子の独白、好きだったなぁ。

    イッセー尾形の役と綾戸智恵の役の夫婦像は理想のカタチの1つじゃないか。
    周りを見渡した時にこういったタイプの夫婦もいるっちゃいるけど少数で、中村雅俊と原田美枝子夫婦タイプの方が圧倒的に多いものな。ベクトルはこの作品のものと違っていても。
    だから普通に羨ましいよ。
    看護師さんが「素敵な旦那さんですね」と声をかけていたシーンに激しく頷いたしw、その時の綾戸智恵の表情もとても良かったなぁ。

    内容はベタ。
    各々のエピソードもベタ。
    予定調和も嫌いではないが物足りない。
    そしてこれは誰しもがこの歳頃に近づけば共感できる普遍的な事を言っているのか、それともこの作中の人物達と似た「世代(2021年現在70歳くらいの方)」に響く事なのか、自分には判断できない。
    演出だけ見れば後者かなとは思う。

    これは個人的な好みの問題でもあるが、中村雅俊のエピソードのオチは共感しかねる。
    外野がどう思おうとその夫婦やその人個人でしか分からない感覚というのはある。
    なので、あの決断自体は正直どうでもいいのだけど、作中の描写では説得力に欠け、むしろ邪魔をしに行っている様にしか見えず、貴女は本当にそれでいいのか?という気持ちにしかならない。
    その最後の方の描写の熱血ゴリ押しって感じもあまり好きでない。
    この手の盛り上げ方・演出は「映画してる、フィクションしてる」という雰囲気が諸に出て自分は冷めてしまう。
    それで大丈夫な作品もあるが、こちらの場合は他の2組が抑えめな演出だった分、余計にちょっと仰々しい。
    そもそもこの作品の原案がハガキ投稿であるという事が霞む。

    演技自体は皆さん流石で、良かった。

    石田卓也の役は香川の人って事だけど、あれは香川のイントネーションとはちゃうなw しゃーないけど。

  • 5.0

    ひとみさん2021/03/14 20:38

    古沢良太さん強化月間
    今まで見てなかったのもったいなかった〜ってくらい素晴らしかった
    歳をもっと重ねてからもみたい作品
    何歳の人でも楽しめる映画ってすごい

    原田美枝子さんかわいすぎるし
    戸田恵子さん流石
    イッセーさんの歌も良かった

    60歳の3組のカップルが少し絡み合いつつそれぞれの問題を解決していく

  • 3.3

    Tsubasaさん2021/02/25 19:51

    音響が悪いのか、声が小さいのか
    始めから台詞が聞こえなくて
    残念でした。

    3組の男女を描く、、
    んー、中心人物みたいな、
    主役が居ないようで
    ちょっと苦手。

    語っていることは分かるんだけどね、

    あとは、
    結末が途中から分かってしまって
    ありきたり過ぎるかなって感じでした

    構成だけ組んで落とし込む感じの作品かな

  • 3.8

    ananさん2021/02/16 18:59


    映画!!って感じは全くないんだけど
    凄く凄く丁寧な作品。

    本当に芸達者な方たちばっかりで
    表情ひとつひとつが、深すぎる。笑
    特に戸田恵子さんが異常に良いです。
    できる女の中にある孤独感と気怠さ感。
    どういう生き方をしたらあんな顔が
    できるんだ!ってくらい素敵…😔
    原田美枝子さんもイッセー尾形さんも
    本当に魅力的!

    それぞれの生き方や葛藤を60歳に
    なって答え合わせしていくような、
    何歳になってもみんな悩み続けるし
    人によって正解や価値観も本当に
    さまざまだよって思わせてくれる映画。

    見た後にポスターを見ると更に🙆‍♀️

  • 2.2

    まるこさん2021/02/05 18:23

    終わり悪ければ全てダメ

    別に全部にハッピーエンドは望んでないし、私が思ったラストと違うのもありだけど、このラストはダメ🙅‍♀️
    なんとおじさんに都合のいい話。
    とにかく中村雅俊、原田美枝子夫婦の話はあかんにもほどがある。

    あとの2組はいい。
    とくに魚屋さん夫婦はよかった❤️

  • 3.8

    なおみさん2020/11/23 08:59

    バスの中で時間潰しに観賞。
    原田美枝子、どーしたかったん。意思が無さすぎでイライラするけど、こんな女性が好きなんかね、世の男性は。
    ラベンダー畑で真っ白のワンピース似合うのは凄い。美しすぎる。
    この夫婦、古くさいけどこんなんが好きなんかね、世の60歳代は。

    翻訳家と医師のくだりは、ハイカラな感じを詰め込んだよーな話。これはこれで嘘臭いけど。

    魚屋夫婦のは一番現実に近いのかもしれない。おばさま方はミッシェルで泣いてました。まぁ、あれは泣かせにきてるからね~。

    何一つ素直に観れない。自分の方がおかしいのかもしれない。

  • 3.8

    Sammyさん2020/11/14 11:31

    夫婦は、血が繋がってない分、やっぱり死ぬまで、気遣いを忘れてはいけない、自分にとって一番近しい他人だなぁと思った。

  • 2.8

    彦次郎さん2020/10/26 21:44

    銀行のキャンペーン企画から端を発した大人の恋愛ドラマ。
    サラリーマン夫婦、魚屋夫婦、医師と翻訳家という3組の熟年カップルの人間関係が描かれています。魚屋、医師のエピソードはそれぞれ夫婦や子どもとの関係など考えさせられかつ爽やかな後味となっています。しかし中村雅俊演じる橘孝平が過剰なほどにクソ野郎でその爽やかさをドス黒く塗り潰してくれます。
    仕事で家庭を顧みなかったというのは家族の生活を守る為という方便もありますが浮気してますやん。調子こいて新会社に入ったものの会社の肩書き外され干されて内省するのは分かりますが会社の去り方が定年を迎えた元重役とは思えぬ酷さ。更に新しい人生を迎えようとしている元妻の人生を妨害するという吐き気のするエゴイズム。不愉快極まりないという点で逆に印象に残った作品。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す