お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

G
  • 吹替
  • 字幕

世界中で愛され続けてきたC.S.ルイスの不朽の名作を映画化した第2弾。

“伝説の4人の王”として、ペベンシー兄妹が築いたナルニア国の黄金時代から1300年。今や戦闘民族のテルマール人が支配するこの国では、先王の弟ミラースが摂政を務め、正当な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を企てていた。危機一髪で城から脱出したカスピアン王子は、逃げ込んだ森の奥深くで、迫害の末に息を潜めていたナルニアの民たちと出会う。そして、ミラースの配下に追い詰められたカスピアン王子が吹いた角笛は、ロンドンで普通の学生として暮らしていたピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人を再びナルニア国へと呼び寄せた!すっかり荒廃したナルニアに驚く4人は、カスピアン王子と運命的な出会いを果たす。そして、ナルニア国の真の平和と繁栄を取り戻すため、暴君ミラースに立ち向かって行く―。

詳細情報

原題
THE CHRONICLES OF NARNIA PRINCE CASPIAN
関連情報
製作:マーク・ジョンソン,アンドリュー・アダムソン,フィリップ・ステュアー
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-06-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛の評価・レビュー

3.6
観た人
27173
観たい人
2537
  • 4.8

    l5さん2021/12/08 15:12

    ペベンシー兄弟が皆んな強くなったなって感動する。兄弟4人最後のナルニアと思うと寂しくなる。ピーターが頼もしくてかっこいい。

  • 3.7

    けんやさん2021/11/29 22:34

    エドマンド、、、大人になったなぁ!
    みんなの成長ぶりを感じた2作目。

    お姉ちゃんのスーザンは後のカットニス・エバディーンでしょうね。

  • 3.4

    ことらさん2021/11/27 14:33

    ナルニア国物語2作目。設定が愉快なファンタジーから、ナルニアなんてなかったと言われている時代までとんでる。今作も驚異の身体能力で問題解決。前作より見どころは少なめかも。

  • 4.0

    くまさん2021/11/26 22:48

    1みたいに何もないところから王、女王へという成功ストーリーではない分、2は暗い展開が続くため苦手な人は多いと思う

    でもエドマンドの成長やルーシーの変わらない信じる力、反面に大人なはずのピーターが失敗してその失敗を認める強さ、スーザンは…恋心?🤔
    続編大好きマンとしては楽しかった
    暗いのはしんどいけど、、

    昨日の敵は今日の友

  • 3.9

    Rincoさん2021/11/23 23:05

    心が子供の私にはこのファンタジー具合がすごくいいのよ。

    アクションシーンかっこよくて見入っちゃっう。

    将軍はミラースの言動に疑問持ってそうな顔したり矢を打たなかったりして、どこかでいい人ムーブをかますのではないかなと思っていたのに、結局ずっとテルマール側についてたし、その後元いた場所に帰ることを決意していて、すっごい意味ありげなキャラクターなのに全然意味ないのが不思議だった。

    上2人がもう戻れないんだって言うのが悲しすぎる🥲

    自然強すぎな🔥

  • 2.5

    うろたんりさん2021/11/22 00:46

    小学生〜中学生にかけて、ロードオブザリング、ハリーポッター、パイレーツ等のファンタジーシリーズ観ちゃってたせいで、明らかに見劣りした。

  • 3.4

    sithmaroさん2021/11/17 21:46

    一作目がファンタジーの王道のような作品であったのに対して、こちらの2作目は多少毛色が違う違う気がする。

    前作は解りやすいくらいの「勧善懲悪」の物語であった。
    今作も善と悪という図式こそ崩れてはいないものの、人間同士のいざこざ、王位継承権を巡る戦という図式。
    それこそ歴史ものではよくあるシチュエーションではあるのだが、児童文学がベースの映画でこの展開はちょっと驚いた。

    意外に血生臭い話ではあるのだが、ファンタジー色の強い合戦物語として観ると素直に面白いとは思う。

    惜しむらくはカスピアン王子のキャラクター。
    もうちょっとクセのあるキャラの方が面白かったかもしれない。
    優れた人物であることは伝わる。
    しかし突出した才能を有しているわけでもなければ、逆に特に欠点やら問題点やらもなく、キャラの個性が埋没してしまった気がする。
    リアルにいれば頼もしい人物なのだろうが、後世にまで語られるであろう英雄にしては面白みに欠ける人物になってしまったのが残念。

  • 3.1

    655321さん2021/11/07 18:12

    小さい頃はパン屋さんになりたかった。
    理由はレジのお姉さんが目にも留まらぬスピードでパンを包んでいるのがカッコよかったから。

    小学校の行事で、〇〇屋さんになって粘土で商品を作り、その時だけ使える通貨を用いて売り買いするという行事があった。
    私はもちろんパン屋さんを選んだ。
    だけど当日になってわかったのは、パンを包む工程なんて無いこと。
    それでも諦めきれなかった私は
    一心不乱にエアーで包み続けた。

    「立場が人を作る」なんて言ったりするけど
    ナルニア国物語はほんとそんなカンジ。
    「異世界の王様」の職業体験。
    本当の世界の自分は違うけど、〇〇っぽい姿であろうとする物語。

    そして“卒業の時”はあっという間に訪れる。

    この歳になって、パンを包みまくる仕事をしたいです!とはもうおおっぴらには言えない。
    でもやっぱりいまだにカッコいいなあって思ってます。

    そんな気持ちになる映画。

  • 3.0

    Ruuさん2021/11/07 13:25

    戦いのシーンが多かった。
    先日テレビで見たピスタチオ味噌なるものを作る為、
    ひたすらピスタチオの殻と薄皮をむきながらそんなに
    集中しないで観てたのでそれでちょうど良いくらい。
    リーピチープが可愛い。
    すっかり忘れてたけど、このリーピチープの
    ペーパークラフト当時持ってた、作ってた。
    映画館で配ってたのかな?
    でも2見た記憶ないなー。
    1がわくわくするからやっぱり1が好き。
    でも3に期待。

    【私1300歳年上だもの】

    2021→252

  • 3.5

    座頭通世さん2021/10/27 08:18

    ナルニア1の方がファンタジー要素が強く、個人的に好き。
    ルーシーはアスランを信じ続け、子供の想像力の豊かさにジェラシーを感じる。
    カスピアン王子が段々とナルニアの王として育っていき、スーザンを助けるシーンがかっこよかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました