お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

デンジャラス・バディ【劇場版】

G
  • 字幕

『ゼロ・グラビティ』のサンドラ・ブロックが放つ、全米大ヒットアクション・コメディ! 劇場版。

マジメで偏屈なFBI捜査官のアッシュバーンは、ある日ボストンの麻薬組織の捜査を命じられる。大物の逮捕に野心を燃やす彼女は早速現地へと急行するが、待ち受けていたのは野蛮で暴力的な超不良刑事マリンズだった!相棒として一緒に捜査する羽目になった2人は、どこに行っても反発し合って、ありえないトラブルを連発。果たして、この危険すぎるバディは街を救うことが出来るのか!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

デンジャラス・バディ【劇場版】の評価・レビュー

3.6
観た人
4110
観たい人
2521
  • 3.9

    kinishikiさん2021/11/24 21:03

    ポール・フェイズ実は肌に合わないんだけど、その中でも『デンジャラス・バディ』は良かった!サンドラ・ブロックハマりまくってた。

  • 3.8

    T太郎さん2021/11/18 17:19

    318
    面白かった。
    そして、楽しかった。

    女性のバディ物はないわけではないけど、珍しい。

    全体的にカラリとしていて、コメディに振り切っているのが好印象。
    とても、楽しかった。

    サンドラ・ブロックはこういうコメディがとても合っている女優さんだと思う。



  • 3.8

    西田千夏さん2021/11/17 03:49

    久しぶりのSandra BullockとMelissa McCarthy作品!!


    お互い性格も管轄も真反対で全く違う2人が徐々にお互いを理解し最高のチームとなっていくようなありがちな展開じゃないところがまた推せた!

    Melissa McCarthyとSandra Bullock、
    どちらのキャラも劣らず譲らずのキャラをしています。

    ある意味『バッドボーイズ』シリーズのウーマン版のような気もします。

    麻薬にカーアクションに真反対な二人…。


    真反対だからこそ足りないところは自分が補って、相手には相手がやれることを任せてっていうところにバディらしさを感じました。

  • 3.3

    山岡さん2021/11/16 07:45

    ポール・フェイグ監督が名作『ブライズメイズ』に続いてメリッサ・マッカーシーを全面的にフィーチャーした刑事モノ。メリッサ・マッカーシーがサンドラ・ブロック演じるFBI捜査官とコンビを組み、お得意のエクストリームな毒舌をフルスロットルで吐きまくる刑事を演じている。長髪のモサ男とメリッサ・マッカーシーを見間違えるシーンなど幾つか爆笑できるシーンもあったが、前作、そして次作の『スパイ』と比べてネタのキレがイマイチな印象。また、ブラックスプロイテーション風のビジュアルやBGMはお洒落だが本作の内容とマッチしていなかったように思える。

  • 3.8

    ドゥームズDさん2021/11/05 12:46

    不謹慎ギャグ映画かと思いきや(もちろんその手のシーンも挟み込まれるが)
    王道ロマンシスタッグ映画。

    はじめは仲悪かったクセの強い2人が、お互いのバックグラウンドを知っていき、共に死線を潜り抜けていく中で絆を深めていく。

    サンドラブロックの表情の変化が分かりづらいお高くとまった冷徹な感じと、メリッサマッカーシーの人情味溢れる下町感が絶妙にマッチしている。

    男社会の中で女性の地位を確立していくフェミニズム的観点からしても、逆にそれが大袈裟すぎて怒られそうなところも多いが、現代的アプローチとして耳障りではなく楽しめるものになっていた。

    終盤の怒涛の展開は普通にアツい。

  • 3.7

    miharuさん2021/11/03 23:14

    先日観た『ヒットマンズ・ボディガード』もだけど、真面目×不良コンビのアクション・コメディは鉄板だね。サンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシーが見せる、女性バディもの!お堅いFBI捜査官と野蛮な刑事が手を組んで麻薬組織の逮捕に向けた捜査を行うというストーリー。捜査のスタイルが全く違うから初っ端からゴタつくんだけど、これも一興。ストーリー云々というよりは主演2人の魅力で楽しむ作品だと思うけど、良い化学反応を見られた!加えて、台詞が面白い映画って好きだなぁと改めて思わせてくれる作品でした。台詞というよりも身近な会話って感じがする掛け合いが好みだった。ラストシーンも◎!

  • 3.5

    ペコリンゴさん2021/10/31 23:01

    記録。
    「私たち? ”ヒート”よ」

    サンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシー共演のバディムービー。メガホンを取るのは『ゴースト・バスターズ』(2016)のポール・フェイグ。

    きっと、というか確実に『デンジャラス・ビューティー』シリーズから拝借したんだと思われる邦題が安易過ぎて香ばしい。てっきりDVDスルーかと思ったらちゃんと我が国でも劇場公開してましたか。

    作品の内容としては、生真面目で傲慢なFBI捜査官と粗暴で口汚い地元市警察の警官がひょんなことから手を組む事になり、麻薬組織を追い詰めるといったもの。

    オーソドックスなバディものではあるんだけども、やはりというべきかメリッサ・マッカーシー演じるシャノンのキャラクターが強烈で笑う。こんな奴が警察官になれてたまるか(笑)

    一方のサンドラ・ブロックは年齢の割にまだまだ若々しくスタイル抜群。劇中でも「初めて40代にムラムラした」なんて言われちゃってさ。ただ役柄もあるだろうけど、ちょっと相棒の存在感に食われがちに感じてしまったのは確か。

    でもまぁこの2人、いいコンビだったとは思います。何から何まで対照的なんだけど双方ともにいわゆる鼻つまみ者。意外な共通項があったりもして、2人が如何にして女同士の友情を育んでいくのかが見ものでしょうか。

    脚本がイマイチな気はするけど、パワフルかつ頭空っぽで楽しめる作品だとは思いました。

  • 4.0

    ダニーさん2021/10/18 09:43

    サンドラブロックにティアドロップ型のサングラスめちゃくちゃ似合う!
    そして「女だって脚には毛が生えてるの」ってセリフは地味に最高だと思う👍
    シャノンも家族もぶっ飛んでるけどシャノンはただクレイジーなだけじゃないし、堅物なサラのタガが外れる瞬間も人間味あっていい

    息の合わない正反対の2人が息ぴったりに事件の手掛かり言ってくところ笑えた!

    私もテーブルの裏にエアガンでも貼りつけようかな

  • 4.0

    ntm723さん2021/10/17 22:11

    デンジャラス・ビューティー、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシーが好きな私にとっては堪らないタッグ。
    面白くないワケない。
    ノリもテンポも音楽もいい。
    サンドラはデンビューのグレイシーと同一人物のようなFBI捜査官の役で、ティアドロップがよく似合うよねー。
    メリッサ・マッカーシーとの掛け合いはいちいち笑える。
    しかし邦題が全然覚えられない。よくよく考えたらデンビューに寄せてるのか!

    その他のキャストも有名人は少ないけどみなさんコメディアンが多くて面白い。
    「ブリッジ」のデミアン・ビチル渋くて良いわ〜。
    でも最終的にはマーロン・ウェイアンズに惚れてもたー!ウィンクたまらん!アッシュバーンとくっついてほしかったな。
    調べたらウェイアンズ一家の末っ子ということで、よく見たらお父さんとお兄ちゃんとソックリ。

    マリンズパパの神様の絵、爆笑。

  • 3.5

    晴海通りさん2021/10/14 22:32

    サンドラ姉さん、この時50歳ですか。いや若いよ。動けるし。ブラジャー出してるし(笑)また定番の高慢孤独キャラですが。今回はバディが。まぁでもデンジャラス・ビューティ2もバディいたからあれの続編という捉え方もできる。しかし弟役のマイケル・ラパポート氏はいつまでちょっと足らない役やるんでしょうか(笑)

    超長いバージョンもあるようですが劇場版で十分かな。サンドラ姉さんがバディの影響受けてどんどん口悪くなってるのが笑える。地元じゃ大モテのシャノンすごい。あとシャノン兄弟のバカ彼女たちがいい味出してます(笑)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました