お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

DV ドメスティック・バイオレンス

G

日本映画界で初めて正面からDVに切り込んだ社会派サスペンスの傑作誕生!

鬼頭泰子、29歳。ジュエリーショップに勤務している。夫・昭吾は41歳のサラリーマン。ひと回り年の違う夫は妻を心から愛していた。そして、もちろん妻も。3回目結婚記念日の夜、眠っている妻を見下ろすパジャマ姿の昭吾。泰子の頭上にある蛍光灯を点けては消し、消しては点ける。そんな動作を延々繰り返す昭吾の表情は常軌を逸していた。数日後、夫は妻が実家から持って来た大切なアルバムを捨ててしまっていた。夫は平然と言った。「過去ばっかり振り返っててもさ」それがきっかけだった…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-06-20 15:00:00
レンタル7日間 324円
ご購入手続きへ

サスペンス邦画ランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア
    Official Partner of NBA