お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

天国の本屋~恋火

G

ベストセラー「天国の本屋」シリーズの第1作と第3作を一つにした映画作品。

商店街の花火大会開催に奔走している香夏子(竹内結子)は伝説の恋する花火を復活させるため、ある花火師を探し出す。しかしその男・瀧本(香川照之)は花火を捨て、自暴自棄な生活を送っていた。同じ頃、天国では、生きているのになぜか「天国の本屋」で働くことになったピアニストの健太(玉山鉄二)が、子供の頃憧れていたピアニスト・翔子(竹内結子・2役)に再会。彼女は、ある事件がきっかけで、ピアノを弾けなくなっていた。天国と地上のふたつの出会い。花火とピアノ。果たしてそれらをつなぐものとは? 健太が天国に連れてこられた理由とは? “恋する花火”の行方、そして健太と香夏子の関係は?

詳細情報

関連情報
原作:松久淳,田中渉
音声言語
日本語
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-07-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

天国の本屋~恋火の評価・レビュー

3.2
観た人
2313
観たい人
562
  • 3.0

    Hirokingさん2021/04/18 17:53

    松久淳と田中渉の小説を基に実写映画化らしい⁉️
    本屋ってより、ピアニストと花火みたいなストーリー。
    ちょっといまいち入り込めなかった作品でした。
    ピアノは良かったです😃

    2021年607本目

  • 2.5

    ゆうくん7さん2021/04/17 09:48

    黄泉がえりが近隣のレンタルショップになーい!まぁ、竹内結子作品を観ていこうと思ってるので問題なし!遠出するべさ…

    玉山鉄二、駆け出しか?(笑)

    香里奈、初々しい♪ギャルのかわいさね(笑)

    天国の設定おかしくね?(笑) 天国では見た目が死んだときのままで、中身の成長は本人次第、恋愛もできる(こどもは生まれないと言ってるのでセックスも可)、自殺ができる?! 丹波哲郎から学びなさい!天国の在り方!(笑) 

    朗読下手か!(演技だと思うけど(笑)) こどもたちに絵本の朗読してたけど、人に聞いてもらうの難しいのよね~。本のチョイス、読み方。わしはまず導入にコマやけん玉して興味を『わし』に向けさせてた邪道朗読でした(笑) 大人に向けた朗読とか楽しそう♪ 官能小説とか?(笑) それはもう一種のプレイ(笑)

    新井浩文、いろんな作品に出てるね~。婦女暴行なんかしなけりゃ良かったのにね。演技力あるのにもったいない。

    竹内結子!やっぱりいいぞ!
    ウマレカワッタラワシトイッショニ…

    天国の平和通り。那覇にもあるぞ、平和通り!(笑)

    内容は普通の上等。

    ゆうくんのひとりごと

    ブリッジかザ・スイッチ、どっち観るか迷う…。2つ観るかな~♪😁

  • 3.7

    だてんしさん2021/04/07 15:01

    まだ油が乗り始めた頃の香川照之さんの演技に釘付け。
    台詞は多くないけれど、動作や表情で心情を表現するのが見事だ。

  • 3.0

    天然パーマのとおるさん2021/04/04 12:53

    竹内結子さんと、ほんのちょっとの非現実と、家族愛。
    竹内結子さんの透明感が本当に素晴らしく、恋愛映画ではなく、家族映画というものがしっくりくる女優だなと感じさせられる。

    映画そのものは、邦画らしいといえば邦画らしいちょっとチープな作り。現世と、死者がたどり着く現世と天国の狭間の2つの世界が舞台。2つの世界ががっつり混じり合うわけではないけれど、ほんの少し繋がっている。

    「いま、会いにゆきます」でもそうだけれど、こういうちょっと"だけ"非現実な雰囲気での、竹内結子さんの存在感がものすごく大きい。なんでだろう。どんな役柄にも適応できるのに、それでいて俗っぽくないのからかもしれない。時代の影響を受けにくい普遍性の強い雰囲気。もう竹内結子さんの作品を観ることができないのかと思うと切なく感じてしまう。

  • 2.5

    ひろさん2021/03/16 23:40

    今は亡き竹内結子の遺作。
    音楽はとても良いのですが、天国を邦画で表現してもどうしても現実っぽさが抜けなかったのが残念。そして引っ叩き合うシーンは要らないなと。
    音楽はとても良い。しかしなぜ図書館なの?

  • 2.5

    Miriさん2021/03/10 20:23

    日々後悔をなく生きなければと思った。

    映画は正直微妙。
    天国ということを描こうと不思議な空間を演出しようとしているのはわかるがもっと現実との落差のようなものがあってもいいのではないだろうか?正直どっちがどっちかわからなくなる。
    最後になんで瀧本が花火をあげようと思ったのか?
    演技も初々しいといえば聞こえはいいが正直イマイチ。

  • 3.7

    sweetsoulさん2021/02/26 20:36

    天国?と現生がパラレルっぽい感じで進む。
    切ない役の竹内結子は本当に惹かれてしまう。
    ピアノのメロディも良かった。

  • 4.7

    太田祥世さん2021/02/22 12:12

    自分のせいで。。。

    きっとあなたは
    まだそう思って心を苦しめているのでしょう。

    生きることすら
    諦めているのでしょう。

    ましてや
    わたしの耳を奪った花火を
    打ち上げることなんて。


    でも。わたしは
    あなたの花火が大好きです。

    あなたが魂を込めて打ち込む姿が
    愛おしかった。

    あなたの花火の前では
    時すら止まる。


    だから
    もう
    会えることがなくても

    わたしとの間には
    【永遠】が流れてます。

    わたしは幸せです。

  • 3.9

    映画を愛する山ちんさん2021/02/11 03:30

    竹内結子さんが素晴らしい演技だなと感じました。今は亡き竹内さん。涙腺が潤みました。。
    ストーリーも素晴らしいし、ユーミンの曲が泣けます。
    ただ、少しややこしいというか、しっかり観てないと、天国なのか現実なのか、または過去なのか、が混乱してしまい、少し意味がわからなくなってしまうかな?

  • 2.5

    しゃもじさん2021/01/13 14:59

    私には合わない作品でした。
    話ごちゃごちゃしてて、集中できなかった。

    内容も薄っぺらくて感情移入できなかったです。。

    もっと感動すると思ってただけに残念。


    竹内結子さんはとてもきれいでした!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す