お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

潔く柔く

G

いくえみ綾のベストセラーコミックを長澤まさみと岡田将生主演で映画化。

累計295万部突破の大ベストセラー、いくえみ綾の最高傑作「潔く柔く」の映画化。主演は「世界の中心で、愛をさけぶ」「モテキ」の長澤まさみ、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の岡田将生。高校時代に幼なじみを失ったヒロインが、同じような過去を持つ青年と出会い、次第に心を通わせ、少しずつ愛を育み再生していく姿を描く。監督は「ただ、君を愛してる」の新城毅彦。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

潔く柔くの評価・レビュー

3.3
観た人
19000
観たい人
4659
  • 3.4

    お父さんさん2021/10/26 22:35

    ・年齢的な違和感
    ・事故後の波瑠。死に対してショックで俯き黙る。←わかる
    その後、2人の関係や想いについて憎まれる。←心の変化がついていけない
    ・酔っている演技なら、顔を赤くするぐらいしてほしい

    ・中盤から飽き
    ・話の展開が起きない

  • 3.0

    まげおよさん2021/10/26 13:12

    ストーリーは、最初から結果がわかりすぎていて
    別にだった。
    岡田将生のカッコ良さ、長澤まさみのかわいさに
    目を奪われた。

  • 4.1

    ddddddさん2021/10/26 00:24

    エンドロール見て
    あぁ、いくえみ綾の世界観だったな。

    ピュアで真っ直ぐな笑顔をつくらせたら
    高良健吾の右に出る者はおりませんね。

    岡田将生も長澤まさみも
    佇まいが美しいから 
    見ていて心地よい
    でも、ただ美しいだけじゃなくて
    魅力的。

    で、あのお姉ちゃんの役は
    池脇さんにしかできません。



  • 3.3

    jyaveさん2021/10/22 18:43

    劇場公演日:2013/10/26
    キャッチコピー:大切な人を失っても、
            人はまた愛することが
            できるのでしょうか。
    サブコピー:
         15の夏、幼なじみのハルタが死んだ。
         もう誰も好きになれない…
         カンナが緑に出会った時、
         止まっていた時間が、動き出すー。
    ショルダーコピー:
          いくえみ綾の伝説的少女コミック、
          遂に初映画化!

  • 4.0

    たかしさん2021/10/22 15:08

    後悔の連続。あの時あーすれば良かった、言ったけば良かった。大切なものほど慎重になっていく。前に進んでいくうちに、過去が大した事なく感じる。それがたまらなく怖く感じるのが凄く理解できた。

  • 3.6

    としさん2021/10/19 17:33

    原作未読。
    恋愛模様を描いた少女漫画が原作だけど、恋愛要素抜きにしても面白かった。

    自分のせいで親しい人が死んでしまったと思っている2人が、過去の傷を互いに癒していく話。

    2時間ちょっとの間に高校時代から23歳まで、いろいろな出来事を詰め込み過ぎているような気はするけど‥‥。
    面白かった割には2時間ちょっとが少し長く感じた。

    言葉が遅い子が突然あんなに喋り出すわけないだろうとか思いながらも感動はしてしまった。

    若い頃の長澤まさみさんは可愛いの一言に尽きる。

    21-240

  • 3.3

    ムーさん2021/10/19 16:49

    マッシュ高良健吾最高〜あんな幼馴染欲しい人生だった

    岡田将生は子犬感あってよしよししたくなる

    内容は普通

  • 3.5

    roiさん2021/10/17 17:47

    原作未読
    全編通して良かったと思うんだけど、何でかわかんないけど浅かった、なんでだ
    キャスト良ーーー、マッシュ高良健吾と岡田将生は最高なのよ
    罪悪感は抱えたまま生きていく
    ハルタをモンスターにするなよ
    良い言葉がたくさんだった
    あとロケ地が身近に感じる場所で嬉しかったです

  • 4.0

    ふわるんさん2021/10/17 00:37

    2回目の鑑賞。
    前に見たけど、あまり覚えていなかったので、今回も楽しめた。
    同じ様な悲しい思い出のある2人が、幸せになる話。
    頑張れと応援したくなるし、勇気づけられる素敵な映画でした。

    2人の魅力が最大限感じられた…。
    この映画の長澤まさみ、岡田将生大好き!

  • 3.1

    一人でレイトショー派さん2021/10/16 15:31

    原作未読。若い頃の長澤まさみの可愛さが詰まった作品。
    重い十字架を背負って生きる事の辛さは、私には経験がないことなので共感できませんでしたが、普通に観られる作品でした。

    関係ない話ですが、岡田将生の笑顔を見ると「ア◯サ」のCMを思い出してしまうので、そのイメージが邪魔しちゃってます。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す