お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

私は猫ストーカー

G

星野真里主演。猫好きに大人気のエッセイを映画化!

古本屋でアルバイトをしているハルは、イラストレーターの卵。バイトが終ればお寺の境内に駆けつけて、集まってくる猫たちを眺めるのが日課のハルは、時間の許すかぎり猫をそっと追いかける“猫ストーカー”なのです。恋愛話ばかり報告してくる同僚の真由子、寡黙なご主人とちょっと口うるさい奥さん、それから子供のいないご主人夫婦に飼われた猫のチビトムがバイト先のいつもの顔ぶれ。そののどかな毎日に、思わぬ波風が立ってしまいます…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-08-29 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

私は猫ストーカーの評価・レビュー

3.2
観た人
341
観たい人
320
  • 2.5

    桜子さん2021/02/23 14:35

    2月22日は猫の日という事で加入している動画配信サービスがおすすめしてきたので観ました。
    面白かった。
    セリフは少ないし、奇妙な人ばっかだけど、平和だなぁと感じる映画。
    カメラがハンディカムで撮ったような感じ。

    ただ、なんでも度を越すと他人から見たら気持ちが悪いと思われるのは止むを得ない。
    私も猫好きだけど、こんなことはできない。
    この人女性だからいいけど、彼女がもし男性だったら、あんな服装でこんな行動をとっていたら完全に不審者として通報されていそう。
    じっと観てたら「あ、ネコなんだ?」と気づくけど、それでもやっぱり引かれるよと思いながら、ずっと観てました。

    途中、彼女の務める古書店の常連さんに話しかけられ、延々彼女の興味のない話をされて引くシーンがあったけど、他人から見れば彼女もあの古書店の常連さんと同じ。

    しかし何かを追求するということはとても大事。
    度を越した人、つまりオタクと言われる人達がいるから世の中が便利になっていることもあり、必要な存在でもある。
    猫好きにとっては岩合光昭さんは絶対、この世に必要。

    傍目を気にせず追求できる人こそ、その道で成功者になれるのかもしれない。
    マツコの知らない世界に出てくる人たちもあんまり普通の人は出てこないし。
    (と言っても主人公はその道の…とかではないけど

    と色々言いましたが嫌いではない映画。
    カメラの使い方も面白いし、登場人物がみんな、個性的すぎるよね。

  • 3.9

    Mypageさん2021/02/06 21:11

    言ってることみんなちょっとずつ変なんだけど客観的なカメラでいい感じになってる
    ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい
    ゆるい映画だけどたまにどきっとするところがある。電話のとことか、赤い本とか。坊主との散歩のときは変なレンズ使ってたり。
    客観的なドキドキ。
    猫はいい被写体、時間とかの話をしちゃったらすぐ映画になる。谷根千、猫が多い。
    エンディング最高。

  • 2.5

    ささくれさん2021/02/04 09:53

    終始ゆったりとした時間の中で、台詞らしい台詞も少ない。
    猫と日常をただ眺めていられるようなのんびり映像に、癒される。🐈

  • 4.2

    からざ11さん2020/10/18 01:21

    リンゴ農家の元恋人?との電話シーン、演劇的。
    チビトムは結局見つからない。徳井優は萩原魚雷さんに似てる。江口のりこがさらっと俗っぽくていいなあ。

  • 2.9

    ミズナラさん2020/10/03 19:29

    猫仙人最強説‼️🙌

    猫仙人が出てくるんですけど、この世の真理を教えてくれます😇

    ありかだや~ありがたや~
    m(_ _)m

    にゃんこいっぱい🤤

    みんな可愛い(*´∇`*)

    星野真里がにゃんこに話しかけるとき可愛い🤤

    でも映画としてはめちゃくちゃつまんない🙌

    でも、つまんないからにゃんこに集中できるのよねー🤤

    オープニング、エンディング可愛かった🙌

    あとね、野良にゃんこと仲良くなる方法を実践するシーンがあるんですけど、わたくしめがやってる方法とはちょっと違うので、参考にはなるんですけど、人懐っこいにゃんこにやってるので笑いました🤣🤣🤣

    そして猫好きに猫仙人の言葉は響きます😭

    猫仙人様🤤
    ついていきます😂

  • 2.7

    さとっぴさん2020/09/15 01:40

    猫と個性的な方々が集まってる街⁉︎
    近所は大きめの喧騒感。
    あれだけの猫がいたら、一匹に絞れない。全てがターゲット。
    猫も人も
    ごく普通の日常の生活
    今日の出来事の先は関係無し、また明日…

    店番の先輩お姉さんは何者なんだろか?

  • −−

    のっちさん2020/09/03 23:26

    めっちゃながら見でごめんなさい
    でもなんか、そのくらいで見るのがちょうどよかった。
    ブレるカメラ、白飛びする顔、画面から切れる顔。めっちゃそこに猫ストーカーがいる感じが伝わってくる。
    何かの代わりに猫に人生を捧げているわけじゃないけど、猫に夢中な女性。コンビニ飯食ったり、うだつの上がらない感じは出てるものの、幸せそうで何よりです。

  • 3.5

    マトリさん2020/08/14 16:33

    猫を追いかけて写真を撮るイラストレーターの日常を淡々と描いている映画
    主人公が古本屋でアルバイトをしているのでそこで発生する小さな事件があるものの、至ってのんびりとした世界でほっこり

    猫仙人の「猫は世界を救う」理論に激しく頷き、穏やかではない口調で話す猫好きの坊主との一時に人間の温かみを感じた

    主人公が元カレと電話しているシーンで元カレの部屋で転がる林檎が主人公の部屋に繋がるところが良かった!
    一瞬だったけどハッとしたしとても印象的だった

    いっぱい出てくる猫はみんな可愛い♡
    小さな声で自信なさげな星野真里も可愛い

    猫が好きで猫を見ているだけで幸せな方にはピッタリの映画です

    余談ですが···私はストーカーまではしていませんが一眼レフを首にぶら下げて猫がいる場所を通って写真を撮らせていただいていた時期があります☺️
    なので主人公にめちゃくちゃ共感しました

    愛猫が亡くなって数ヶ月···
    実は一昨日から部屋に猫がいます!
    保護猫が里親に出会えるまでの間お世話をする預かりボランティアを始めました
    帰ったら猫がいる幸せを堪能しています😂

  • 3.6

    グラビティボルトさん2020/08/13 22:20

    ちょい前に観た「嵐電」と同じく、
    近づきそうで近づけない男女の距離感、どこかこの世の人に見えない長老キャラ、知り合いの喪失、等の要素によって構築されてる映画。
    ヒロインが狭い路地で猫の密集を見付けるショットと彼女の働く狭い書店の構図が同じで面白い。
    「嵐電」みたいなショットの驚きは少ないんだけど、林檎を送ってくる元彼氏との電話が繋がった瞬間に画面外から声が聞こえて、カメラを振ると彼が「いる」ショットとかはやはり驚いた。
    彼女だけに見えてる彼が消えるタイミングも絶妙。
    同シーンに在っても同一フレームに収まらない「終わった恋」なのだと確信出来る。
    対して、彼女に思いを寄せる宮崎将はすんなり同一フレームに収まるんだけど身長差故に「視野が共有出来てない」感覚が絶妙。
    バイト先の本屋で奥さんが消えたエピソードをきっかけにローアングルを共有するのが素晴らしいわ。

  • −−

    kokkeさん2020/08/13 02:31

    こんな映画があったらと思ったらあった。
    猫を前面に押し出すくどさが無く、猫とその周辺にいる大人たちが愛らしく映っていた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す