お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

東京プレイボーイクラブ

G

大森南朋、臼田あさ美競演! 驚異の新人監督として注目を浴びる奥田庸介が、弱冠24歳で完成させた異色バイオレンス作。

舞台は東京。地元での喧嘩が原因で町を出た勝利は、東京の場末の繁華街に流れ着き、成吉が経営する寂れたサロン・東京プレイボーイクラブに身を寄せる。一方、店のボーイの恋人・エリ子は、つまらない毎日に少しずつ疑問を感じていた。そんなある日、勝利が、地元のチンピラともめたことがきっかけで、とんでもない大トラブルへと発展。成吉とエリ子もその騒動に巻き込まれていく。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-09-19 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

東京プレイボーイクラブの評価・レビュー

3.2
観た人
959
観たい人
682
  • 4.2

    しんじさん2021/10/12 13:14

    面白いです。

    淵上君が良かったです。

    キレる大森さんも良かったです。

    光石さんはもっと怖くて良かったんじゃないでしょうか?

    奥田庸介監督好きです。

  • 3.0

    Mikaさん2021/09/16 22:40


    まだ出会ったことのないような
    くたびれている人たちが観たいと思い
    ジャケット情報のみで選んだ1本

    ストーリーは正直、
    起伏が弱いようにも感じるが
    写されている人生の報われなさは、
    なんだかちょうど良い

    人間失格を読む窓辺の臼田あさ美さんが
    とても画になっていて
    エンディングでそのシーンを思い出して
    少し泣きそうになった

  • 3.2

    jyaveさん2021/09/09 14:37

    英題:TOKYO PLAYBOY CLUB
    劇場公演日:2012/2/4
    キャッチコピー:戦い続けろ。かしこくなるな。
    サブコピー:驚異の新人監督が全世界に
          叩きつける挑戦状 ‼︎
    ショルダーコピー:
        ハンパものたちが集まる
        「東京プレーボールクラブ」
        この薄汚れた東京という街の中で、
        彼らは運命はいったいどこへ転がるのか
       
       

  • 2.5

    mukihoさん2021/07/29 07:13

    クズとブスとゲスを見てこちらも鑑賞。キャストが豪華。大森南朋、光石研、臼田あさ美…あと三兄弟の一番下の金髪の男の子って三浦友和+山口百恵夫妻の息子さんなんですね〜。

  • 2.5

    ややさん2021/07/17 20:24

    キャストが最高

    大森南朋史上最もくたびれてセクシー
    大森南朋の裸エプロンが見れるのは東京プレイボーイクラブだけ!

  • 3.7

    d173さん2021/06/27 14:56

    あのタイミングで『てんとう虫のサンバ』は、
    秀逸だし狂気も感じる。当時24歳、
    商業映画デビューの奥田監督の天才性?
    変態性?を感じる。観ていて興奮した。
    ピンサロに興奮した訳じゃないけど。

    2021-187

  • 3.6

    カレナメコさん2021/06/20 15:57

    2013年鑑賞

    エレカシの『パワー・イン・ザ・ワールド』にインスパイアされて、24歳の監督が撮った作品だ、とジャケ裏に書いてあった。
    その記事に惹かれてレンタル。

    この光石さん、最高でした。
    ゲスでカッコ良くて悲惨で素晴らしかった。
    博多弁のピンサロ店長、ピッタシ過ぎるし上手過ぎる。

    狂犬みたいな大森さんも良かったよ。
    田舎から出て来た男たちが、自業自得なんだけど東京で追い詰められて、ただただ破綻していく…

    これ何だかんだ、良かったな~
    原田芳雄さんの『横浜ホンキー・トンク・ブルース』とエンディングのエレカシ『パワー・イン・ザ・ワールド』にシビれる。

  • 3.4

    fさん2021/06/18 20:39

    この監督24歳でコレ撮ったの?凄い!渋川はん主演の『ろくでなし』から観ちゃったけど少し印象変わるなあ

    馬鹿で短絡的なクソ野郎ばかりだけど、変に人情味のある憎めないキャラ達。特に光石さん演じる成吉が唯一の常識人(普通にクソ野郎ですが)でギリギリoutな立ち回りがかなり笑えた。なのでグロもバイオレンスも黒いギャグへと昇華してエンタメしてます

    『ろくでなし』でも感じたけど、直感的な演出がめちゃくちゃ上手いよね。細かい粗はあるけど新作出る度観たいと思います!

  • 2.9

    dajianさん2021/05/04 20:28

    「うぁあぁあぁ!」

    大森南朋の演技は本当に味があって良いよなぁ。
    喋らなくても、目で語ってくれる。

    ストーリーは驚くほどつまらない。



  • 3.8

    えなさん2021/04/21 02:49

    コミカルハードボイルド。冒頭のくだりはよかったけど、OPからはじめの15分くらいが…キャッチのたかひろ?ってひとのシーン、テンポ悪くてしんどい、女が話があるって言ったらだいたい妊娠じゃ、引っ張りすぎ…でも中盤そのキャッチが出てこなくなって面白くなってきた。女の人3人でわいわい喋るとこ面白すぎ。とくに左の姐さんぽいひと良いひとそうwもっと見たい。光石研さんのおいちゃん博多弁も最高すぎる。もっと見たい。大森南朋さんはあんまり知らなくて「居酒屋ふじ」の印象しかないから始めはどうしても悪いひとに見えず困ったけどいつの間にか熱すぎる怖いひとになってた。タバコが似合う。もっと見たい。えりこちゃん、ばかをなおすために太宰治を読むのかー、キャッチの妹かと思ってたけど彼女だったんだ。もうちょっとそれぞれの深い話見たかったー。ところどころ展開雑&終わりも唐突、見どころ謎だけどわたしは好きでした。挿入歌やEDもよかった。面白かったです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す