お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ラスベガスをぶっつぶせ

G
  • 字幕

“カジノで数百万ドルを稼ぎだした”実話に基づく頭脳派サスペンス。

マサチューセッツ工科大学の学生ベンは、天才的な数学力をローザ教授に見い出され、ブラックジャックの必勝法(=カード・カウンティング)を習得するチームに誘われる。進学したい医科大への30万ドルという高額な学費を稼ぐため、ベンは仲間とともにトレーニングを続け、卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑むが?!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ラスベガスをぶっつぶせの評価・レビュー

3.4
観た人
13082
観たい人
2935
  • 3.7

    Knaさん2021/06/14 09:57

    「実話」系映画
    カードのルールが分からなくてどう「すげー!」なのかはわからない(見る側の問題)

    でもボス(大学講師の先生)(ケビン・スペイシー!こういうインテリチンピラ役合う〜)がいたとは言え学生達がざくざくお金を稼いで行くのは凄い。

    ただ子供らしさと言うのだろうか
    それまでコツコツ地道に頑張って来た主人公達が大金を掴む事で調子に乗って行く流れとかは
    良い大学出ていようがどんなに頭が良かろうが起こりうる事…に見えた。

    とは言え実際の学生グループはアジア系が殆どだったらしく、白人系の人達が「分かりやすく」この映画のお話にした印象もある。でも絶対いざこざとか起こりそう…

  • 3.0

    misoさん2021/06/07 22:24

    観たことないと思ってDVD借りたけど観たことあったわw

    つまり、数年経てば忘れてしまうくらいの映画ってことだろうか。

    普通に面白いんだけどね。

    でも普通に面白いくらいなんだよなぁ。

  • 2.4

    MasashiKuwataniさん2021/06/05 19:49

    ジャケット程ポップでも無く、意外と理数系のゴリゴリ計算ブラックジャック勝負。
    ストーリーはごく単純で深くもなく、よくあるマドンナとの青春の展開もあり、気軽に観れるアメリカンドラマにレインマン(映画)を混ぜた普通の映画といった感じ。ギャンブル要素が単純でトントン拍子なので、少し物足りなかった。何故か俳優は豪勢。

  • 3.5

    Filmarksさん2021/05/31 17:10

    ポスターなんかポップだけどめちゃめちゃ頭脳戦と心理戦
    オーシャンズ11はカジノの金庫取りだけど
    こっちは天才がカジノでボロ儲けする話

  • 2.9

    Pewterspoonさん2021/05/30 18:17

    (2008年6月25日鑑賞)
    麻雀において正しい理論を身につけて、確率計算を駆使すれば、多少の波はあるにしても、トータルでは負けない、という本を読んだことがあった。

    そんな理系人間の信奉を体現してくれる映画だった。

    しかし、人生は山あり谷あり。
    バブリーな大金を手にして変わる世界は、はかなく破綻を迎えてしまい、
    大切なものは何であるか思い知る、というストーリーも王道ながらgood.

    世の中そんなに甘くない。

  • 3.5

    kanakomoviesさん2021/05/29 20:18

    最初は楽しいし後半ハラハラする!騙し合いやお金にくらんだりと天才達がラスベガスではっちゃける!普通におもしろいよ!!

  • 4.6

    ゆゆきさん2021/05/29 01:56

    ママの21歳は一度きり、あっという間よ
    という言葉で私ももう少し遊びたいな〜となりました
    個人的には勝ったぞ!チキンディナーだ!が言いたすぎるのでストラテジー覚えるところから始めます
    あんな頻繁にプラス15とかいくイメージないけどかっこよかったな〜

  • 3.6

    じゃんさん2021/04/30 11:20

    割と面白く、普通に楽しめた。

    ケビンスペーシーやローレンスフィッシュバーンがやはり素晴らしい。

    白人男性が頭良くて、アジア人は馬鹿という古い構図にはちょっとウンザリさせられるが。
    今なら逆ではないのか。
    これこそホワイトウォッシュの典型で怒るべきかもしれない。

    オタクやスクールカーストの描き方も古いが、これはまあ許せる。

    カウンティングの仕組みは、映画を見て真似する人が出てこないようによくわからないようになっている。
    でもまあそれでも楽しめる。

    最後の方は読めるのだが、何度も同じカジノに行くはずがないのだが。

    脚本上のミスだろう。

    ローレンスフィッシュバーンは、1社契約ではなく、何社か受け持ってることにしないとこの脚本は成り立たないのではないか?

    そうでないと、あれだけ用心深い教授が同じカジノに行くとは思えないのだが。

    最後、オタク友達と一緒に〇〇してたが、あれは良いのか?笑

    Jプレスの時給が8ドルなのは安過ぎて悲しい…
    一体いつの時代の話??

  • 3.0

    nago19さん2021/04/15 08:22

    欲をかくとこうなる。実話が元らしいけど、麻雀でもトランプでも残りは考えながらやるけど究極にいっちゃうとダメなのね。

  • 2.5

    くれあさん2021/04/06 23:32

    わかりやすくてテンポのいい話だった〜!

    実話を元にしてるらしくてびっくり。
    最初にカウント発見した人すごいな…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す