お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グランドピアノ~狙われた黒鍵~

G
  • 字幕

一音でも間違えると殺される…。天才ピアニストの運命は―

天才ピアニスト、トムに扮するのは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで確固たる人気を得たイライジャ・ウッド。撮影前から指導を受け、スクリーン上では実際に吹き替えなしで見事な演技を披露。対するスナイパー役には『推理作家ポー 最期の5日間』のジョン・キューザック。謎めいた犯人像を怪しく演じきっている。トムの妻には『アルゴ』のケリー・ビシェ。美しく華やかな女優役でスリリングな物語を彩る。監督のエウヘニオ・ミラは新人でありながらも、物語の鍵となる「ラ・シンケッテ」の作曲を手掛けるなど、たぐいまれなる才能を発揮している。実力派俳優が織りなす緊張感に満ちた極上サスペンスが誕生。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

グランドピアノ~狙われた黒鍵~の評価・レビュー

3
観た人
1526
観たい人
1861
  • 3.7

    ktyさん2021/04/18 23:26

    以前に試写会で観た作品です。

    『ラ・ラ・ランド』、『セッション』の監督、デミアン・チャゼルが脚本を手がけ、主演のイライジャ・ウッドが、迫真のピアノ演奏を実演、使われたピアノはマンションが買える値段の名器ベーゼンドルファー97鍵インペリアルという、クラシックのコンサートホールを舞台にした、スリリングなスペイン映画です。

    だいたい5年以上ピアノ弾いてないのに、いきなりコンサートという設定が、あれ、大丈夫?というはじまりですが、
    譜面開いたら、「演奏ミスったら殺す」なんて書かれているとかありえないし、一体スナイパーはどこにいるんだろうとか、驚きの小ネタの波状攻撃で90分が、あっという間に終わる、とても楽しめるスリラー作品です。

    でもイライジャ・ウッドがまじで演奏してるところ、邦画の当て振りのピアノ映画と違い、本人が高速で連打するシーンは圧巻、猛特訓したであろうすごみが伝わりました。

    また、奥さんを演じたケリー・ビシェさん、高貴で笑顔も華やか、ハリウッドセレブすれが全く感じられない女優さんで眼福でした。

    88鍵の低音のさらに低音の黒鍵が9鍵並んでいる存在感のあるグランドピアノはじめてみました。このピアノの構造の見せ方がうまい、高くて買えないけど。

    細かいところは大目にみて、寛大な心で楽しむ作品です。

  • 3.0

    simaさん2021/04/14 08:06

    録画TV

    前に録画してたのだったからキャストさえ知らないまま観たんだけど…おまえかよ!←キューザック(笑)
    字幕で観てみたい、字幕だったら声でわかったかな?

  • 3.5

    Hariganeさん2021/04/13 07:51

    <あらすじ>
    5年前の演奏ミスをきっかけに舞台恐怖症となったピアニストのトム・セルズニック(イライジャ・ウッド)は、女優エマ(ケリー・ビシェ)との結婚を機に、恩師パトリックの追悼コンサートで5年ぶりに演奏する事になる。
    公演が始まり、楽譜を開くとそこには「音符を1つでも間違えたら君と妻を殺す」と書かれており、レーザーポインターが自分に当てられていることに気づく。
    演奏曲は5年前に失敗した難曲「ラ・シンケッテ」。演奏不可能と言われる難解なこの曲をトムは最後まで演奏する事ができるのか。

    <感想>
    面白そうな設定に惹かれて視聴しました。
    間違えないようにピアノ🎹を演奏しながら、どうやってこの状況を打破するのか。

    トムと犯人の心理戦🏳
    命を狙われ緊張感のある中、あの手この手で必死に周りにこの状況を分からせようとするトム。

    ピアノを弾きながらバレないように携帯のメールを打つとか、雑でありえない方法だったりしますが、突っ込みたい気持ちを抑えれば十分に楽しめる内容の映画でした💫

  • 3.2

    あかりですよさん2021/03/01 09:49

    ◻️字幕
    ◼️55

    全く想像つかんシチュエーション!笑笑
    本番で1音でもミスったら
    スナイパーに殺されるんやで?!

    こんなんどんだけ天才だろうが
    この状況下では気が散って無理やろ。笑笑

    ツッコミどころ満載やけど、
    緊張感はあってハラハラはした。笑

    舞台裏に誰一人居らんし、
    本番中どっか行くし、
    レーザーポイントめっちゃ目立つし、
    静かな演奏なのにめちゃくちゃ喋るし、
    携帯の使い方うますぎる。笑笑

    ↓若干ネタバレ
    なぜミスっちゃダメなのかってのは
    最後に分かったけども、
    でも1音ミスってるから意味ないんじゃない?
    ってなったけど…ま、いっか🤤←


    ✄- - - - - - 自分用メモ- - - - - ✄
    ラ・シンケッテ 演奏不可能な曲
    時には母のない子のように いい曲だった





  • 5.0

    じろともトンさん2021/02/14 19:11

    #映画 #movie #映画好きと繋がりたい #ネタバレなし #サスペンス映画
    ◯ 「 #グランドピアノ狙われた黒鍵 」
    ◯ #イライジャウッド #ジョンキューザック
    ◯この映画のポイントは脚本を「 #セッション 」「 #ララランド 」の #デミアンチャゼル が書いているところ。彼は監督として話題になる前は低予算ホラーの脚本を書いています。
    ◯イライジャ・ウッドが演じるのは天才ピアニストだけど、スランプから復帰して何年かぶりの復帰公演。しかもオーケストラと共に難しい曲に挑戦。
    ◯なのに、一音でも間違えると狙撃すると脅迫状が届くというサスペンス映画。
    ◯映画内で演奏される曲は音楽家としての活動もしてるエウヘニオ・ミラ監督が作曲。
    ◯イライジャ・ウッドが天才ピアニスト役を演奏しながら、犯人の要求に対峙する展開のサスペンスな緊張感が良いです。
    ◯この映画の面白さに、全体的な雰囲気がダリオ・アルジェント監督のホームであるジャンル、イタリアのスリラー(ジャーロ)な雰囲気で撮られている所。

  • 3.7

    ショウコさん2021/02/12 12:44

    面白かった!コンサート会場をフルに使った限定空間ワンシチュスリラー…と言っちゃって良さそうです。紙メンタルの天才ピアニストが「ミスったら狙撃するぞ」って演奏中に脅される🔫

    ザ・ファン(デニーロの出てるやつ)のピアノ版かなーってぼんやり想像してたんですが、オーケストラという動き出したら止まれない大波に乗り、指は完璧に動かし続けながら危機を打開しようとする感じどちらかと言うとスピードでした

    撮影が素晴らしいです。うぁんうぁん動きまくるクレーンカメラと、その画角にドンピシャのタイミングで後から入り込んでくる対象物。んでカット切らずにフォーカスだけ奥へ…みたいな計算づくのカメラワークひとつひとつが本当に気持ちいい。頭から終わりまで三次元の妙を味わえます。演奏者たちの頭上をナメる様に通過していく視点移動とかもうたまらんわ🤤スプリットスクリーンまで入れてきて笑っちゃいますがお陰で目はひたすら飽きません。陶酔感パないのぅ

    劇場ジャックして好き放題に撮ったのかなとメイキングを見てみたら、ステージだけがセットで残りのゴージャスな会場はほとんどCGで驚いた。イライジャウッドはかなりの割合で自前の指で弾いてるんだそうな。やる!



    でも作りたかったのは血湧き肉躍るノンストップアクションではなく「演奏者を追い込む事で何かを花開かせるジャパニーズスポコン魂」の方だったっぽい🤔だって犯人の目的も手段もムリがあり過ぎるんだもの…。あんなプレッシャー掛けたら上手くいくもんもいかなくなっちゃうし、そもそもピアノぶっ壊せば話は早いじゃん?などなど後からツッコミが湧き出しては来るものの鑑賞中は楽しくてヨダレだらだらでした

    脚本書いた人は音楽に造詣があるらしいんですけど「ミスをしても観客は絶対に気付かない」「お前は天才だ。だが他人の作った曲を弾くだけの人形だ」といった、演奏する立場を経験した人ならではの鋭い台詞がチラホラ。コンサート中に着信音を鳴らす阿保に制裁を下す胸スカまで盛ってんでやんの

    きっと演奏中はいつも妄想と雑念にまみれてたんでしょうねチャゼル💭

  • 2.8

    マネシツグミさん2021/01/30 19:13

    デミアン・チャゼルの脚本だけど、「セッション」には敵わないか。
    共犯者をあんな早くに明かさなくても良かったんじゃない?

  • 4.2

    RYUTAさん2021/01/17 23:35

    アマゾンレンタル観賞


    これも終わり方が分かりにくかったので解説サイトを見てすっきりしました
    吹奏楽部として自分の楽器が見れてよかった
    演奏聞けるかなと思ってたけど犯人の話し声であんまりでした(ピアノはすごかった)

  • 3.4

    asanoseisukeさん2021/01/06 16:03

    悪役の意図が謎だったけど、演出は素晴らしい。
    色彩と音楽の効果でスピード感と緊張感が巧く演出されてた。

  • 3.0

    さとちゃんさん2020/12/24 14:13

    脚本がデイミアン・チャゼルだと?

    彼の作品、ピアノ以外の接点が見つからん

    B級担当のジョン・キューザック出ました

    しかも、ほとんど声の演出だけ

    観る前から彼が犯人が分かる仕様って

    ラストの終わり方は?だった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す