お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

呪怨 終わりのはじまり

G

人気ホラーシリーズ「呪怨」を佐々木希を主演に迎え映画化!身の毛もよだつ恐怖が再び…。

小学校3年生の学級担任になった結衣(佐々木希)は、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅に行ってから、理解不能な現象に悩まされていた。その家ではかつて凄惨(せいさん)な出来事が起きており、関わった者全員が亡くなるという呪われた場所だった。結衣は吸い寄せられるように、再び佐伯家に向かい……。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-11-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

呪怨 終わりのはじまりの評価・レビュー

2.5
観た人
2576
観たい人
208
  • 3.0

    くるーぞーさん2020/08/08 00:01

    佐々木希が観たいだけで鑑賞。
    監督が違うせいかなかなか面白かった。
    (あくまで笑えるかどうかです)
    この作品VHS時代の最初の作品から変わっていないんですねぇ。
    そういう意味で突っ込み入れながら観るといいかも。
    これが初見の方はビデオ版を観たほうがいいです。
    流れ的にビデオ版→劇場版→コレ。
    他にもいろいろあるのですがこの三本を押さえておけば。
    ホラーシーンがマンネリというかまるっきり同じなのはどうかと?
    もしかしてやっぱり笑わせたいんでしょうか?
    ああ 佐々木希のことですがやっぱり演技はイマイチ。
    でも意味がないのにシャワーシーンがあるので許しましょうw

  • −−

    ちーさん2020/08/03 22:01

    わざわざ新作作って何がしたいのかはわからないけど
    結構良いかやこだった
    階段から登ってくるのははじめてでは?

  • 3.4

    浅野公喜さん2020/08/03 06:24

    劇場版「呪怨2」から番外編やらハリウッド版やら挟んで作られたリブート版。てっきり「呪怨2」の間が空いた続編と思っていたので今まで使われていた家が登場しなくて少し驚きました。

    古めかしい女言葉が使用されたり、バケモノの親子の正体が今までのシリーズと比べ分かりにくいのが気になる所ですが、後者に関してはある程度マンネリ化を避けようと試みているのは伺えます。また、保健室のベッドは劇場版「呪怨」そのままですが、電車内で巨大化する  だったり、「顎」や「首」と描写は時にシュール、時にまあまあ過激に。

    ちなみに、前述の「首」は「13日の金曜日Part4 完結編」の死体安置所の冒頭みたいですし、床や天井に叩きつけられるのは「エルム街の悪夢」、猫に関しては「ゴールデンボーイ」を連想させるものだったので、もしかすると監督(と脚本家)は、一昔前の洋画ホラーが結構好きなのかもしれません。

  • 2.9

    ぽんぬふさん2020/08/02 09:54

    心霊ビデオタッチのアバンにどうして映画のカットを入れてしまうのか。以降も悪くないけど惜しい感じが続く。

  • 2.5

    流之助さん2020/07/31 01:18

    何となくコレジャナイ感を覚えつつ、やりたいことというか寄せたい気持ちというか、そういう演出はできてたかもしれない。ただ、この作品はここで完結というより次のファイナル?に繋がって、そこでやっと終わるんだっけ?気持ち悪い鼻歌、幽霊たちの物理攻撃、キイキイ鳴るSEなどありましたが、伽椰子様もう人間やめてはりましたね。

  • 3.0

    げんげんさん2020/07/29 20:10

    リメイク版も含めて展開も怖がらせ方も従来と同じで新鮮味がない。ベッドの場面や顎ばっくりも慣れてしまった自分が怖い。

    佐々木希のために作られたのでは?と思ってしまう。時間軸が交差する展開は相変わらずうまい。佐々木希の演技も違和感なくなったなぁ。

  • −−

    ガリゴさん2020/07/29 12:44

    前回の呪怨から時間をおいて、呪怨をもう一回復活させようと気合が入っているのはわかった。俊雄も活躍し、白くない伽倻子も出てきていいぞいいぞ!と思ったけど「呪怨」縛りの怖がれせ方が頭打ち気味になってきて、前半こそ良かったが後半失速。
    主人公の彼氏役、青柳翔さん(ハイローの九十九さん)だと最初気づかなくて、あれ?九十九さん?と確認してしまった。
    佐々木希、呪怨女優の中だと奥菜恵と並ぶくらい良い。

  • 2.3

    リョウゼットさん2020/07/27 21:56

    シリーズファンの「接待」要素も結構ありましたが、初期作を超えられるくらいのフレッシュな心霊描写があるかと言われれば微妙。
    登場人物の襲われ方(殺され方)のバリエーションは豊富だけど、それだけだとスラッシャーに寄ってしまうと感じた。心霊ホラーというジャンルのエポックメイキング的シリーズなので、伽耶子や俊夫の佇まいで怖さを伝えて欲しかった。

    佐々木希はやっぱりかわいい。

  • 3.5

    kwtrさん2020/07/23 13:06

    劇場での音響効果などが合わさると何をどうしても怖くなるものだが、改めて家で観ると何が怖かったのか全くわからなくなるそんな作品

    劇場での思い出を加点してこの点数に

  • 2.5

    ShotaMizunoさん2020/07/21 09:10

    梅雨どきの蒸し暑い夜。
    友人とホラー映画を観ようという事になりこの作品を見る事になった。
    その日は異様に蒸し暑い夜で身体を汗の水滴が滴り落ちていました。

    いざ鑑賞となってしばらく観ていると……
    あ、はや。やはるみめら。ゆはひやま

    ……朝になっていました。

    そう。寝落ちしていたのです。
    シャワーを浴びてコンフレークを食べ私は仕事のため友達を置いて家をあとにしました。

    やはりホラー映画は当時のリングとか呪怨初作がピークで怖かったですね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す