お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハンナ

G
  • 字幕

16歳の無垢な美少女、教えられたのは殺しだけー。

元CIA工作員の父とフィンランドの山奥で人知れず暮らし、並外れた格闘テクニックを叩き込まれたハンナ。愛らしい外見に反し、痛みを知らず感情をもたないまま16歳にまで成長したハンナの戦闘能力はいつしか父を超え、ついに外の世界へ旅立つ日が来た。ある任務の下、ヨーロッパへ旅立った彼女をかつての父の同僚であるCIA捜査官マリッサが執拗に追う。行く手を阻むマリッサの手下との壮絶な戦いのなかで、ハンナは自身の卓越した身体能力の秘密を知らされることに…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ハンナの評価・レビュー

3.1
観た人
10707
観たい人
2883
  • 3.8

    ngさん2021/12/02 11:19

    北欧の作品かと思ったらアメリカだった。

    TVでしてたのをなんとなーく観たら結構面白かった!
    めっちゃハラハラしたな〜
    ただストーリーはあんまり記憶にない。よく分かんない感じだった気がする。

    てかシアーシャちゃんがハンナ演じてるって今知った。
    自分の中でシアーシャちゃんは『ブルックリン』のイメージが強いから、こういう役は意外。雰囲気変わるなぁ

  • 3.7

    EDDIEさん2021/11/29 08:28

    戦闘力が桁外れの16歳の少女ハンナ。彼女の出生の秘密に迫りながら、組織からの逃亡と対決を繰り返すサスペンスアクション。
    撮影当時16歳のシアーシャ・ローナンの完成された演技力に脱帽するばかり。

    シアーシャ・ローナンの演技力・表現力に圧倒されたのは、マーゴット・ロビーと共演した『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』。
    本作よりも前の作品である『つぐない』では13歳の若さにしてアカデミー賞助演女優賞にノミネート、その後もアカデミー賞ノミネートの常連となり現在までに計4度のアカデミー賞主演&助演女優賞ノミネートを実現しています。
    彼女が受賞するのも時間の問題でしょう。

    とにかく彼女の持つ綺麗な青い瞳と大人びた顔からは想像がつかないピュアな演技が素晴らしい限りでした。
    エリック・バナ演じる父のエリックからの英才教育を受けながら育ってきたハンナの驚異的な力の存在や淡々と作られた自己紹介を語るハンナ、そして外界との繋がりを断たれたことにより、初めての体験には本当に初めてかのように振る舞う表情などが素晴らしかったです。

    シアーシャの出演作をたくさんclipしたので、今後コンプリート目指して観賞していきます。

    ※2021年自宅鑑賞232本目

  • 3.0

    しーさん2021/11/25 22:46

    前半の緊張感が続かないのと欲張りすぎてまとまりない
    ラストいきなりタランティーノみたいなノリで終わったけどそれでいいの…

    俳優の演技と個々のキャラクターがすごくよいのに残念

  • 3.0

    beans045さん2021/11/20 13:54

    若かりし頃のシアーシャ・ローナン


    シアーシャ・ローナンが父親に特殊訓練をされた少女を演じる。フィンランドの山奥で特殊訓練を受け、外の世界に出たハンナが追われる身となり、自身の出生の秘密を知るというストーリー。シアーシャ・ローナンがなんと言っても若くて新鮮。

  • 2.4

    BeSiさん2021/11/15 08:12

    ずっと???でした。俺2時間何の映画見てたんだっけ。何が言いたいやりたいのか本当に分からん。しっかりとこの映画内で見た事を説明出来るフォロワーさん尊敬します。レベル高すぎる。何が何なのかマジで分からん。常人の理解力を超越してる。もはや哲学。久々にこんなクリストファー・ノーラン系列より難しい映画観たわ。

  • 2.0

    ywtさん2021/11/14 20:27

    冒頭のジョーライト監督の音に合わせたリズミカルな編集は画作り含めテンポも良いのだが、シナリオ、アクション、ヒューマンと、映画で表現したいものが全て希薄で、褒め所が難しい。ただ、ジョーライト監督自身のセンスやポテンシャルは垣間見られ、MVのように酒を飲みながらテレビで流しておく分には充分おしゃれだ。

    アクション映画を期待して観るとかなり物足りないだろう。特に前半はアクションよりも初めて外の世界を知る少女のロードムービーの要素が強い。殺人鬼として育てられた少女が、ひたすら逃げながら世界を旅していくのだが、逃亡シーンの鬼ごっこ演出もかなり単調だ。正直、音楽なしでは観れたものではない。

    殺人スキル以外は情報知識しか持たない少女が初めて他人と触れていく物語は、ある意味「ヴァイオレットエヴァーガーデン」っぽさもあるが、けしてそこに肝心な「愛」は存在しない。

    シンプルなシナリオでアクションよりもアート要素が強いという意味でも、「レオン」や「ドライブ」の方が断然勝ってしまう感も否めない。映画に必要なテーマが明確でない分、終始なんとなく小手先センスと雰囲気で撮ってしまった。そんな感じがする。

    この程度の内容の作品なら、せめて90分以内が理想的。

  • 3.0

    drawさん2021/11/13 02:44

    ◆人里離れた森の中で、父からサバイバル英才教育を受けて育った少女ハンナ。父を越えるほど能力的に成長した頃、彼女は表に出る事を決心する…

    【色々半端すぎる映画】
    シアーシャ・ローナンはうまい😆
    が、全然作品内容にはのれず💧
    おおまかな話の内容はわかるんだけど、各人物の理由付けというか、描き方が薄っぺらすぎて入り込めなかった。
    寓話的なアイディアの入れ込み方が微妙。
    アクションの撮り方も微妙。
    役者さんは皆有名どころだったけど。
    あれだけ家電に驚いていたのに、パソコンだけは使える?

  • 3.4

    mさん2021/11/12 20:43

    ケイト様かっこいい、
    シアーシャ・ローナンの青い眼が雪と白い肌と金髪に映えててすごく綺麗だった
    ストーリーはちょっと雑な気がした

  • 3.8

    N713さん2021/11/12 18:35

    普段あまり見ないアクションもの。これもプロバブルなSF設定で、主人公の魅力に引き付けられる映画だったな~

  • 3.2

    タムメットさん2021/11/11 23:39

    うーん、もうすこし頑張って欲しかった。
    シアーシャ・ローナンが見たくて視聴しました。
    初めて外の世界を知る少女の雰囲気や表情の作り方が非常に良かった。
    さすがです。

    ただストーリー展開がイマイチかな。
    言わば逃走劇のお話なのだが少し追いかけっこがくどい。
    あの家族最後どうなったの?
    それと父親?のエリックがイマイチ分からん。
    彼は恐らく、ハンナを守りたかったのだと思うのだが、イマイチ何がしたいか分からんです。
    初めから2人では逃げられなかったのか。

    ハンナの出生の秘密もサラッと流されてしまったし…
    もったいないです。
    アクションシーンをもうすこし派手な感じの方がが良かった。
    アクション映画と銘打つのであれば、あの感じは大人しいです。

    最後の銃を打った瞬間に「Hanna」というタイトルロゴが出たのはカッコイイです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました