お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

青天の霹靂

G

劇団ひとりが、「陰日向に咲く」に続く自らの書き下ろし小説で監督デビュー。

自分は特別な存在だと思っていた晴夫(大泉洋)。四畳半のアパートでレトルトカレーを頬張りながら、TVで人気急上昇の後輩マジシャンを眺める日々。目を背け続けてきた現実に、“普通の日常”を手に入れることすら難しい、と気付き始めていた。生まれてまもなく母に捨てられ、今では父とも絶縁状態。何をやっても上手くいかずに人生を諦めかけていた彼のもとに突然もたらされる父の訃報。自分の惨めさが溢れ出し、生きることの難しさを痛感する晴夫。そこに青空から一筋の雷が放たれる!そして晴夫は40年前の浅草にタイムスリップ。そこで、若き日の父(劇団ひとり)と母(柴咲コウ)に出会う。そして、ひょんなことから父とコンビを組み、一躍人気マジシャンになっていく。生まれて初めて味わう満たされた日々。全てが順調に思えた矢先、明らかになる母の妊娠。そして、ある決断を迫られることになる父。明らかになっていく家族の愛と想い。そして晴夫自身の出生の秘密。果たして彼と家族を待ち受ける思いもよらぬ真実と結末とは――

詳細情報

関連情報
原作:劇団ひとり
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-12-09 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

青天の霹靂の評価・レビュー

3.6
観た人
25519
観たい人
7571
  • 3.5

    まえすけさん2020/09/23 23:19

    学生時代に何の期待もなく映画館で見た映画。
    芸人らしいスマートなストーリー構成でかつ監督の人柄とは印象が違う泣ける脚本になっていて映画館でボロボロ泣いてた記憶がある。
    思い出すとまた見たい気持ちが湧いてくる作品。

  • 3.7

    しゅちゃんさん2020/09/20 17:03

    4月から144作品目!

    劇団ひとりが、コント中の演技みたいでにやにやしちゃった
    同じ誕生日やからなんか憎めない

    親の恋愛ちらっと覗き見してみたいな〜て思った

  • 3.0

    小空間演劇マンさん2020/09/19 11:48

    親子人情モノの基本の型。
    メインお二人がお茶の子さいさいなのは見てとれ、2人でのシーンはわかってても引き込まれる巧さがある。
    ひとりさんのダメ親父の憎めなさがよかった。
    笑いのシーンは2人の本職のネタかと思った

  • 3.5

    ガブXスカイウォーカーさん2020/09/18 08:52

    35歳落ち目の手品師、母は蒸発、父はダメ人間、昭和48年の浅草にタイムスリップ、昔の両親との出会いなどなど、感動材料のてんこ盛り。主演は大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとりと超売れっ子ばかりだ。初監督でもある劇団ひとりの演出は随所にこだわりを感じられる。大泉洋が自分が生まれる前の両親に会うことにより、人間として成長していくその熱演は見応えがあるし、柴咲コウは名演だけではなく美しい。演技、演出、脚本全てが揃っている。
    だが、逆にそれらが鼻について素直に楽しめなかったと言うのが正直な感想。僕の求めていた物は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のような爆笑ギャグの末の感動だったんだけど、今作はドタバタギャグは少なくストレートに感動を押し付けすぎた。僕にあわなかったよ。残念。

  • 3.3

    しゅーじさん2020/09/18 00:06

    柴咲コウと大泉洋の演技が光って見えました。
    さすが劇団ひとりとしかいいようがないほど、一本ネタをみたかのように、起承転結がうまくできた映画でした。

  • −−

    生牡蠣さん2020/09/17 02:11

    過去鑑賞
    内容関係ないけど高校生の頃、土砂降りの中ミスチル好きの友達の家に行って二人で観たのをふと思い出した。あの時借りた服まだ返してない。

  • −−

    ミさん2020/09/16 16:08

    昔みて、すごい好きだった。泣いたし映画って面白いんだなと思った記憶がある。浅草の場面だけ記憶にある。エンディングのミスチルの曲好き。

  • 3.5

    あおたさん2020/09/15 12:10

    「でも今になって分かんのよ、そういう普通の人生手に入れるのって実はすんげぇ難しいってことがさ」

    タイムスリップして家族と過ごした中、
    最後父親に伝える「ありがとう」はきっと晴男が前向きに生きていこうとしているんだろうなあ。

  • 3.7

    ぶっちさん2020/09/15 04:52

    ベストオブ丁度いいで賞受賞です。劇団ひとりさんが好きでみたけど本当に見入ってしまう。柴咲コウも好き。悔しくてムキになったり、悔しいけど、何も言えなかったり、裏では言ってたり。社会のいわゆる一般の中では、隠さないとやっていけない部分の人間の泥臭さが正面からでていて好きでした。その人間性が僕は、羨ましいって思いました。

  • 3.9

    harukaさん2020/09/15 01:07

    キャストの方々がみんな素晴らしかった( ; ; )
    ミスチルも最高
    こんな風に両親の愛情を知るなんて、、
    大泉洋のマジックはほんと圧巻

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す