お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

Knock Knock-ノック・ノック-

G
  • 字幕

正体不明の連続殺人鬼“ノック・ノック”が、究極の恐怖と苦痛に陥れるショッキング・スリラー!

とあるアメリカの田舎町を舞台に、謎の連続殺人鬼“ノック・ノック”が凄惨な猟奇殺人を繰り広げていくスプラッター・サスペンス。過去と現在を結ぶ悲劇の連鎖を止めることができるのか!? 思わず目を覆うほどの、血生臭くショッキングな残酷描写が満載。このエログロな展開には、B級ホラー・ファンも垂涎間違いなし。

詳細情報

原題
KNOCK KNOCK
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2005
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-03-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

Knock Knock-ノック・ノック-の評価・レビュー

2.5
観た人
98
観たい人
152
  • 2.0

    bavaroaさん2021/09/22 16:08

    何故か高校生の集団を見るとわちゃわちゃしたサスペンスというイメージのまま観てしまい、最後まで観たらホラーだった(笑)
    グロ苦手な人はダメかもしれない。
    ちゃんとイメージ通りに?切り刻んでる感じがなんか可笑しかった。

    正体不明の連続殺人鬼がいて恐怖におののくかと思いきや、のうのうと暮らしているので、殺られ放題。
    終わった後は、え?っという感想で、ポカーンとしてしまった。
    この90分なんだったんだろう…。

    因みにキアヌさんのは知らないので、期待して観てがっかりしたからこの点数というわけではない。

  • 2.0

    LuckyMOTOMIYAさん2021/08/29 15:12

    2007年、ジョセフ・アリオラ監督によるホラー映画。

    ハリウッドきっての「いいひと」キアヌ・リーヴスさんが、綺麗どころロレンツァ・イッツォさんとアナ・デ・アルマスさんに、しっちゃかめっちゃかにされてしまう例の作品とは全く別でございます。あちらは2015年、イーライ・ロス監督・脚本による『ノック・ノック』(Knock Knock)。

    こちらはもっともっと粗雑な印象の強い、残念な作品でございます。

    とある町で高校生を対象とした猟奇的な連続殺人事件が勃発、女性刑事ビリー・ベガさんは明らかに怪しい用務員トロイ君を厳しく尋問しますが、老刑事マイク・ソトさんは懐疑的、真犯人は別にいることを見抜いていたのでありました。さてさて、真犯人の正体や如何に。

    ご遺体を「損壊」する際のグロテスクな描写にすべてのパラメータを割り振ったようなコアな仕上がり。

    確かシンディという名前の女の子だったと思いますが、殺された後、ご無体にも「損壊」を受けまして、惨たらしい有り様でシャワー室に吊るされるのですが、一瞬だけ目を開ける場面がありました。

    実は生きている、ということでしたら納得もいくのですが、どうやらそうでもないご様子、もしも単なる気まぐれなお遊びでございましたら、さらにいっそう、どこまでも、果てしなく冷めてしまいますので、そういうご気楽ななんちゃって演出はなるべくご遠慮いただきたいと思うワタクシです。

  • 2.8

    ヒロさん2021/08/23 23:44

    シビアなコメントが多い作品。
    この作品の方が先に作られているのにノックノックと検索するとキアヌの映画が出てくる。確かになー、仕方ないかと思う。

    高校生がどんどん惨殺されていく。毎日とか時には1日に2人とかハイスピードです。惨殺方法が色々あって犯人はなかなかのハイスペック。
    それに体力もあると思いますよ、アイスピックをドアに打ち付けて体を吊るしたり、素手で撲殺したりなかなかの力業ですからね。
    惨殺方法にも意味があるんだと最後の方で分かります。

    ホラー映画は見るけどそんなに詳しくないので分かりませんが知ってる俳優さんが誰も出てこない。女優さんがほぼ全員お色気をムンムンさせて来ますが、その演出が安っぽいというか勿体ない使い方。いい所を殺しちゃってる。

    犯人キャラが今一つ。あのマスクはなんなんだろう。初め、トイレットペーパーを付けてるのかと思った。もう少し予算をそこに使っても良かったのでは。
    犯人キャラは重要だよ。

    殺害にきちんと理由付けしたところは良かった。一応〆になりましたもんね。

    駄作ではなかった。B級ホラーとしては楽しめる作品だと思います。犯人キャラのマスク、見ればホントに、アレ?と思いますから見てみて下さい。

  • 2.8

    ヤンさんさん2021/02/21 14:52

    「皆さんは、何のくくりですか?」
    「私たちは、じゃない方作品です!」

    「そちらはどんな?」
    「はい、キアヌじゃない方の『ノック・ノック』です!」
    「あ、じゃあ同じタイトルで違う方にはキアヌが出てるんや」
    「そうなんですよ主演がキアヌ・リーブスだし監督はイーライ・ロスだし、ロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスなんていう若くて可愛い美人さんが2人も出てはるんですよ!」
    「え、じゃあそちらは?」
    「誰もいないですね!」(ドッ)
    「そら確かにじゃない方って言われるわ」
    「いや聞いてくださいよ、僕の方がね10年も前に公開しているのにひどくないですか?」
    「大先輩や」
    「そうですよ!しかも向こうはリメイクなんですけどね、そのタイトル『ノック・ノック』じゃないんですよ!」
    「被せられたんや」
    「ほんまそうですね」
    「じゃあ『ノック・ノック』といえばキアヌになっちゃったんや」
    「まあ元々誰も知ってる人なんていませんでしたけどね!」(ドッ)
    「そんなら逆に有名になっちゃんちゃう?」
    「「あれー?なかなかキアヌ出てこんなあ?」みたいな感じで見てくれないですかね?笑」(ドッ)

  • 1.9

    kenさん2020/10/04 14:23

    これ、たぶんちゃんとした役者でやる前のリハーサル映像なんじゃないかな。キャストとキャラがヤバい奴しか出てない。あの女捜査官は最初衣装ないんかなってぐらい変な格好してるのをはじめツッコミどころ多々あり。殺し方が残忍なのは良かったけど。(2020-421-10-8)

  • 2.8

    彦次郎さん2020/09/09 07:42

    ドアの向こう側にいる殺人鬼ノック・ノックと犯人逮捕に奔走する老刑事と女刑事のサスペンスホラー。
    そこまでノックは関係ないですが神出鬼没的に殺し回る様はなかなか怖いです。
    無差別殺人のように見えてウラがある展開は良いと思います。

  • 2.4

    三鷹さん2020/08/24 19:09

    2016年日本公開のKリーブス主演の同名映画があるので時々レビューに載せている写真を間違えているのがあったりするけれど、こっちは2005年の、誰も有名な役者が出てこないB級ホラーものです。
    アメリカの田舎町グラス・カウンティで若者が次々と殺されていく事件が起きた。犯人は「ノック・ノック」と呼ばれ、被害者の父親に見せつけるように殺人を犯していた。
    事件の担当をした女性刑事のビリーは殺された若者たちの学校にいた軽い知的障害を持つトロイに目をつけ、捜査するが今一つ決定的な証拠がないままであった。やがて事件の発端となった十数年前の出来事が明らかになっていく。
    取り敢えず思い切りB級映画だけに基本的な「何故」があって良かった。コレ(殺しの理由)がきちんと無いと作品としてゴミになってしまうからだ。惨殺法はなかなかだったように思う。女刑事のビリーの意味不明な胸元パツンパツンなシャツとか、B級には欠かせないエロとグロがきちんとセットされていて(笑)、こじんまりとまとめました的なホラーでした。
    まぁ見なくてもいい作品ですけれど。

  • 2.0

    wakaroboさん2020/07/28 21:16

    川上洋平さんが胸糞悪いって上げてた映画やったから観たけど、これじゃなかった。
    もう一つ同じ名前の映画あった。

    グロ観たかったらかなりいいかもやけど、話は面白いともなんともで、流し観しちゃった。

  • 1.8

    YOKさん2020/07/23 13:01

    ドア関係あったか…?

    もうすぐ配信終わっちゃうし、最近ホラー観れてないから…って理由で観てみたけど、しんどかった!

    画の撮り方が出来の悪いミュージックビデオ風なのが個人的にはキツかったのと、演者たちの演じ方(特に動き)がわざとらしいと言うかオーバーすぎて、なんだこれ?ってなった。

    ストーリーというかネタバレは最後の最後に明かされる。途中何となく匂わせてくるけど、正直伏線と言うには情報少なすぎるし捜査方法が雑に思えるレベル。殴らないから話して♡ってなんやねん。

    殺害方法がなかなかエグくてやばかった。あんた何もそこまで…って思ってたけど、そこまでする原因が分かったら、まぁしょうがないかな?って感じ。だからって別に共感とはまるでないけど。エグいのみたい人は楽しめるのでは?(ストーリー抜きにして)

    ヒロインである孫と爺さんの関係が薄すぎてラストも別に…って感じだった。

    話が分かればなるほどね、ってなるけど、そこまでがしんどい。ストーリーの八割しんどい。撮影方法と人と人の関係性がいまいち希薄なのと、殺戮シーンで元気なロックガンガン流しちゃう完成が私には合わなかったかな。

    広い目で見たら良く出来たB級映画です。

  • 2.6

    jrさん2020/04/27 23:09

    そんな悲しい事件があったのね
    かと言って共感は出来ないけど
    無駄なセクシーちゃん達はいらないようで
    B級映画には必要なのね笑
    パツキン警官も無駄にいやらしい笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました