お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

結び目

G

あふれるほどの激しい愛、抑えきれない情念を描いた、究極のラブストーリー!

結婚し地元に帰ってきた絢子(赤澤ムック)は、認知症を患い、満足なコミュニケーションもとれない義父・将司(上田耕一)の世話で1日を終える。夜は疲れた身体を引きずりながら、夫・雁太郎(三浦誠己)の相手をする。どこか満たされない、永遠に続くかのような単調な日々。そんなある日、洋服を預けにいったクリーニング店で思いがけない人物と再会する。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

結び目の評価・レビュー

2.8
観た人
86
観たい人
96
  • 2.0

    ゆかりさん2019/12/31 17:10

    登場人物が全員ダメ過ぎる、子ども過ぎる、イタ過ぎる。
    ヒロインの歯が気になり過ぎる、過去の描写が少な過ぎる、全体的にそこまでの執着や執念の理由を掴めず不気味過ぎる。
    音楽が美しい。

  • 1.4

    マムアンドシオンさん2018/09/26 21:51

    過去美化して、けどやっぱダメだ、なんか違う、あの時がマックスだ、もうお互い結婚してるんだから、そうよ、ダメよ👎よし、ありがとう、これから幸せに生きるんだから私。これさ、先生の嫁さんがめちゃいい子だからってのもあるよね。誰も傷つかないように。これでいいのだ。的な。

  • 2.3

    Sawaさん2017/11/29 23:53

    中学時代の甘い記憶を思い出し、隠れて逢瀬を繰り返す、そんな話を期待していた。
    でも叫び出したり、唐突に安っぽいことを言い出したり...理解できなかった。
    正直、迷走したような印象を受ける。
    でも奥さん役の人はいい演技をしてた。

  • −−

    keiさん2017/11/23 02:16

    不倫の話でありながら前向きな形で終わったので不倫に溺れていく過程が非日常の欲の開放的な立ち位置にとどまり、それが心地よかった。
    欲に呑まれる前に踏みとどまり、しかも欲を抑えたことが前向きなメッセージを発してくる印象が日常的な感覚でここまで全面的に出ている映画をあまりみない。(よく目にする映画はどちらかといえば"欲に従って生きろ"というメッセージやその結果のサクセスストーリーものが多い気がする)。

  • 3.3

    切身さん2017/04/19 22:28

    え?これってなに?どうすればいいの?
    昨日から始まった「あなたのことはそれほど」もそうだけど、過去を美化しすぎちゃあダメだよ。
    偶然の再会が視界を濁らせているよ。
    まずは目の前の現実に向き合おうよ。

    あぁ昨日からモヤモヤする。

  • 2.6

    てぃださん2016/11/30 23:53

    「縦の糸はあなた、横の糸は私・・」的な映画←違。大胆なとこついているようで思ったよりも踏み込んでくれない感じがもどかしくてもどかしくて。先生の奥さん役の方だけはほんとに素敵だったなぁ

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました