お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

真夜中の五分前

G

双子の姉に恋した男。双子の妹を愛した男。旅先の事故から一人だけ帰国したのは、姉か、妹か?

時計修理工のリョウは、ひょんなことからルオランという美しい女性と出会う。彼女には、女優をしているルーメイという一卵性双生児の妹がいた。今、ルーメイにはティエルンという婚約者がいて、その婚約祝いには是非ともルオランが思いもつかないようなプレゼントを贈りたい…。それで、出会ったばかりのリョウにプレゼント選びを手伝ってもらうことに。唐突で奇妙な出会いではあったが、リョウは美しいルオランと知り合えたことに胸を躍らせる。しかし親しくなるにつれて、リョウはルオランが抱える心の闇に気づいていく。

詳細情報

関連情報
原作:本多孝好
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本/中国
対応端末
公開開始日
2015-06-10 10:30:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

真夜中の五分前の評価・レビュー

3.6
観た人
2302
観たい人
4810
  • 3.8

    ひな鳥ピヨーさん2021/06/21 04:29

    静かなサスペンス

    2倍?一人ずつだった?半分?
    二人で2つ...
    彼女たちの人生はどれくらいだったのか…

    比べることができるから違いもわかる。

    ここ数年の行定勲さんは苦手だったけど、三浦春馬さんの雰囲気もピッタリ合っていて『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』くらい好きな空気感の映画だった。

  • 3.9

    bluemercenaryさん2021/06/16 14:02

    物語は少しミステリックで上質なラブストーリー。
    とにもかくにも映像が美しかった。
    ただ、この美しさが前面に出すぎたことでドラマが薄まってしまった感じが微妙。
    最初から藝術性を意識したと云われれば、脚本含めて納得。

    ラストシーンは人それぞれの恋愛経験、恋愛観で不思議な余韻を味わったと思う。
    (感想じゃなくて余韻ね。)
    ボーダレスな恋愛ドラマは、その質感もまたボーダレスな秀作です。

  • 3.0

    TAKAさん2021/06/16 00:32

    どうしてこの映画が「観たい映画リスト」に書いてあったのかはわからなかった。

    あ、監督が行定勲だからだ。
    監督で映画を選ぶほど映画通ではないし
    ただのミーハー感覚(笑

    フラットな気持ちのまま見始めたら
    三浦春馬。繊細。中国語が上手。
    せつないなぁ。

    ふたりでスクリーンを見ながら手を握るシーン。すごく好き。

  • 2.0

    iRさん2021/06/15 22:27

    予備知識なくふつうに邦画だと思って観たら、終始 中国語…字幕…しんどい…!!
    1.8倍速で途中飛ばしつつ話の流れだけ掴もうと思って観ましたが、当然それでは作品の良さはわからず残念…
    映像の雰囲気はとてもいいので、日本が舞台で日本人キャストだったらおもしろかったのだろうか??
    2021_217

  • 4.5

    あゆたろうさん2021/06/12 02:07

    春馬くんがこういった作品の主演をしていたことを全く知らなかった。
    監督からのエピソードを聞く度に、努力家であり謙虚な春馬くんの姿が目に浮かびます。
    あと通訳が、中国では集合時間を守る人なんぞいないから、設定された時間より遅れて?行くことを提案したら、春馬くんはそれはできない。待つことになってもいいから決められた時間に行きます。と言ったそうな。

    二人がベッドから落ちるシーンが大好き。
    最初腰あたりにあった手、ルオランの体が床に着くときすっと手をまた伸ばして支えてあげてから転がってくところが良であり春馬くんなのかな、と。

    zuiba、くち、覚えました。

  • 3.0

    ポカリさん2021/06/09 20:24

    日中合作での実写化ということもあり、原作と比較して設定が大きく変わってるけどストーリーの流れは同じ。終盤でタイトルの意味にピンとくるあたりも原作通り。台詞がほぼ中国語なので字幕ずっと追ってると目が疲れるけど、三浦春馬の中国語の発音が上手で耳には心地好い。

  • 4.5

    もひもひさん2021/05/30 18:58

    最近観ている中国ドラマで好きになったリウ・シーシーが出ているので鑑賞。
    双子には双子にしかわからない何かがあるんだろうな。
    姉妹で旅行中に片方が亡くなってしまうのだけど、結局生き残ったのがどちらなのか。
    伏線回収していく中で徐々にわかってくるような余計困惑するような。
    静かで役者も映像も美しい映画でした。
    春馬君かっこよかった。

  • 3.9

    Terryさん2021/05/06 20:36

    時計のカチカチという音。
    全体的に漂う物憂げな雰囲気。
    2人の男と2人の女。
    彼女は誰なのか?
    私は誰なのか?
    美しき双子の姉妹の謎をめぐるラブ・ミステリー。

    まるで夢をみているかのような、ミステリアスで不思議な作品でした。
    この世界に気がつけば引き込まれてしまう。
    そんな抗えない引力を感じました。人それぞれ好みはあるでしょうが、私は好きです。

    中国語から日本語へと切り替わるタイトルバックもセンスがあって良かったです。

  • 5.0

    Shunta490さん2021/05/06 04:24

    街並みと色合い。全てが綺麗に溶け合っていて、懐かしいような、不思議な映画。三浦春馬の職人ぶり。実際に修行していたと聞いて納得。

  • 4.5

    あんごさん2021/05/05 18:26

    封切り当時映画館でみた半券があり、最近どんなだったか気になりもう一度鑑賞。
    こんなにも情緒深くミステリアスでグイグイ引き込まれる作品だったのか。
    観る側もどっち?どっち?と嵌まり込んでいく。それもこれも主要キャストの静の演技のバランスが素晴らしいから。映像も実に美しい。
    三浦春馬は当時23歳くらいかなぁ。全編中国語、上海撮影、主役。凄いな…彼の役者胆力。
    作品は永遠ですね。素敵でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す