お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~

G

生き方も価値観も全く異なるふたりは、やがてそれぞれがほんとうの自分、そして大切なものに気づいていく…。

最果ての海辺で吉田岬は朽ちかけた舟小屋を改装し、焙煎珈琲店「ヨダカ珈琲」の営業を開始する。「ヨダカ珈琲」の向かいに住むのはシングルマザーの山崎絵里子と二人の子供たち。絵里子は生活の為に家を空けることが多く、幼い姉弟はたったふたり、肩を寄せ合って母のいない日を過ごしている。 珈琲店を訪れる様々な人々との交流が生まれる中、ある夜、舟小屋で“事件”が起きる。絵里子が危機を救ったことで事件は未遂に終わったものの深く傷つく岬。そんな岬の為に珈琲を淹れる絵里子。温かい珈琲が、傷つき、頑なだった心を溶かしていく…。いつしか4人は家族のように支え合って暮らし始める。そんな中、絵里子は岬が最果ての地にやってきた本当の理由を知ることに。それは、漁師だった岬の父にまつわるもの。そして父についての衝撃の事実が岬にもたらされ…。

詳細情報

作品公開日
2015-02-28
音声言語
日本語
作品公開日
2015-02-28
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-09-08 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~の評価・レビュー

3.4
観た人
2811
観たい人
1973
  • 3.8

    まきまきまきこさん2020/07/09 16:27

    永作博美の凛とした佇まいが良かった。
    台湾の監督さんだとか。珈琲屋の窓からみる海、室内の優しい光、ふとした瞬間の映像がキュンとする程素敵だった。
    永瀬正敏の悪党ぶりが圧巻だが、佐々木希の母親役には少し無理がある。前半と後半のキャラ変に説得力が感じられなかったのが残念。

  • −−

    afuyu2018さん2020/07/03 14:16

    *見放題*

    観てみても。
    後でじんわり
    効いてくる映画。

    観たときは、記録に残そうとも思わなかったけれど、何故か今日思い出し、観たことを、記録に残しておきたいと思いました。

    海が見える静かなカフェで、
    ぼぉーとしたい。
    (↑現実逃避)

  • 3.5

    まるチロルさん2020/07/01 21:56

    海辺近くのコーヒーショップというロケーションだけで哀愁漂う作品の匂いがした。

    でも、なんだろ。佐々木希を見て切なくなってしまうのは、やっぱりあのことがあったからだろうな、、
    子供とのちょっとしたシーンで思わずジーンときてしまった。

    最後がなんとなく物足りなかったな。

  • 3.2

    やまーちさん2020/06/30 22:05

    いい話風の映画。
    色々説明が足りん。
    わたしの想像力が足りんのか?
    佐々木希の感情のこもらない芝居が残念。
    若くてヤンチャな母親だったり、珈琲屋の店主だったり、漁に出たまま行方不明の父親だったり、人を待つことの切なさは感じた。

  • 3.8

    淳子さん2020/06/22 17:51

    永作博美が珈琲を焙煎する姿がかっこよき。海沿いが舞台なのも、長年父の帰りを待つという目的も、子どもとの関係性をもつ姿もジンときた。

  • 4.2

    りーなさん2020/06/21 16:54

    あったかいお話
    岬をはじめとする登場人物全員が愛おしくて優しい〜
    主演2人の空気感がとっても良かったなあ
    あと、子役のお姉ちゃん、ホットギミックにも出演してた桜田ひよりちゃんだ!いい演技してたなあ、、、

    誰かがいれてくれたコーヒーってなんであんなに美味しく感じるんだろう

  • 3.0

    青依まるさん2020/06/20 00:12

    作品の趣旨とは逸れるんだけど
    誰かを救ってるようでいて、実は誰かに救われてたり、またその逆もあるよなぁ。って、ミサキと女の子の関係を見て思うなどしました。

    ロケーション、絵作り、美術、ライティングが本当に綺麗でそれを観るだけでも楽しめるような作品でした。
    海沿いの珈琲屋さん。近くの旅館。夜の明かりに照らされて弾くギター。波の音。とても綺麗でした。

    それだけに惜しい作品でした。
    もったいない。となんか偉そうにずっと思ってしまう映画。

    主軸となる幼い頃に離別した親子の関係性の描写が薄く、軸がとても弱いので全体として感情移入しにくい印象
    さらに副軸の児童の生活環境、労働の意義とか、シングルマザーの課題など、いくつも面白いテーマがあったのに、そこに対する描写がおざなりです。テーマを絞ってもっと丁寧に描いて欲しかった。と勝手ながら残念な気持ちでした。

    1番の課題は演出です。
    永作博美さんと桜田ひよりさんの演技力、表現力が本当に素晴らしかったが故に勿体ないと思ってしまいました。
    そんな動き方人間するのか。とすこしご都合主義のようなものが見えてしまったり、特に前半部分のテンポの悪さが際立ってしまった印象です。
    姉と弟の対比を見せるのはまだいいとして、学校でのあの少年たちの描写は本当に必要なのか。弟の立ち振る舞いだってもっと映画のトーンに合わせた演出あっただろうと。あと、ヤバい男の人もとか言い出すとキリがないですが、人物描写が本当にもったいないと感じました。生活感を売りにする映画ならもっとなんとか出来なかったのかと。この素材を活かしきれたらきっと全然違う魅力のある映画になっていた気がしてならない。

    出だしの絵作り、トーン、永作さんの演技で期待値が大きく上がったあとだったので落差がでかかったのかもしれないです。

    ミサキと女の子の関係にフォーカスしても良かったかもなぁ。とか偉そうなこと言ってます。偉そうだ。

    永作さんは声が良い。とても良かった。

  • 3.6

    4本足のお友だちさん2020/06/14 15:04

    ゆったり見守りながら鑑賞できる映画がすきだ。
    珈琲やお店の雰囲気はもちろん、その周りで流れている音楽が心地よくて。
    あなた(君)って言うな!が可愛かった。
    ヨダカカフェ行ってみたいな。

  • 3.6

    Kurumiさん2020/06/06 22:02

    つくることをやめちゃいかんと思った。つくれる人は強い。
    そんなミラクルなコーヒー屋があるかいな。と思いつつも、永作博美に癒される。コーヒー飲みたくなる。
    けど永作博美の父親以外の過去とか全く触れなかったな。

  • 2.9

    ちょこごりらさん2020/06/06 21:19

    ちょっと集中力に欠ける感じで鑑賞してしまったので、いまいち入り込めないまま終わってしまった。反省。
    佐々木希演じる子どもたちの母親が、なぜあんなにもガラリと態度を変えて、まるでTHEイイ人!!!みたいになったのか、理解出来なかった。

    風景や雰囲気は素敵なシーンがあった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す